カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

2018年の運気予報 ー 概況編


いつも当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

これからもみなさんのお役に立てたりお楽しみいただけるようなコンテンツとセッションをお届けできるよう、ますます精進してゆきたいと思っております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


****


さて、これより、2018年の運気予想をお届けいたします。

ちなみに今回は、数秘術だけでリーディングしています。



最初に、全体の概況について、です。

(全体の概況)

2018年の社会年運は 「11(2)」。


さて、昨年はいかがでしたでしょうか?
予想はできていたものの、ニュース等で世の中全体を見回しても、ゆさぶられかた(変化の波の大きさ)はそうした予想を上回るものだったように感じます。
2017年の運気予報 ー 概況編 - カバラ数秘術のBlog

そしてその余波はもう少し続きそうで、けれど遅くとも秋ごろまでには落ち着いてきそうです。


特に今年の前半はいつも以上に腹を据えて、大胆かつ勇敢に、目の前の問題や物事に取り組んでゆく姿勢を心掛けていたほうが、予想以上の成功や勝利をもたらしそうです。
特に、お金や財産/経済(ビジネス)、政治 にかかわることでは、社会全体が大きな変化を迎えることになるかもしれません。

ただそれは壊れていくように見えて、実際には(長い目で見ると)改良や再構築の始まりだろうと思います。
その出来事をきっかけにすべて失ってゼロ(虚無)になるのではなく、『三歩下がって二歩下がる』的な、もう一度原点に返って仕切り直しをする、別の道(けれどこっちのほうがもっといい)が開ける、といった感じです。


そんな今年一年の社会運の特徴を一言で表現するとすれば、「闘い」になるかと思います。
これは公ででも、自分自身や自分の人生との向き合い方をも含めてです。


おそらく、2018年の年内に、(ご自身の意思とは関係なく)人生の舵を大きくきって、先の未来を変えるほどの決断をされるかたが多いでしょう。
そして、そういう時ほど、『強さ(心身の両面で自立や独立できているかどうか? もしくは人間力の成熟度)』が問われるもの。
そのため、今年が終わるころには一回りも二回りも、(主に精神面で)、進化成長をとげられるかたもいらっしゃいそうです。


さて、「選択する、覚悟を決める/変化を起こす」といったこの傾向は去年から始まっていたのですが、今年はそれに加えてさらに「決めたこと・選んだことを実際にやってみる、行動に移してみる」という段階に入ります。


9年周期の流れのイメージをたとえるなら、去年は頭の中で次々とアイディアを生み出していただけで、今年からはそれを紙に書き出し、それぞれのアイディアを試し始める、という段階になります。
なので今年はまだ「選抜期間」やお試しの「テスト期間」ということに。
そのため、予想や期待外れも起きやすく、思惑通りにはゆかないこともあるでしょう。

ですので、「こうしたい」というご自身の意見や主張・要望について、あまりかたくなにこだわったり執着しないほうが、抱えなくていい悩みやストレスを増やさなくてすむ気がします。
「うまくゆかないということは、ほかにもっと良い方法やアイディア(選択肢)があるということだ。よし次に行ってみよう♪」という風に、フレキシブルに変えてゆけるしなやかさを、今年はいつも以上に意識していたほうがよさそうです。
さらにいえば、絵に描いた餅的な過ごし方はNGに。
ただ頭の中で思い描いたり、繰り返しだれかに話すだけ、何かに書き出して終わるのではなく「実際に動く」ことは、今年は特に重要です。


ただ、去年の影響もあって、「予期せぬ出来事」「多動的な変化」に対して、敏感になってらっしゃるかたも少なくなさそう。
実はこうした方々ほど、この一年、ご自分の中の怖れと戦う(我慢したり、負けない、向き合う)ことになるかもしれません。
その場合、「怖れ」のそもそもの発端は、(安定や安全、信用、お金でも)喪失への執着(欲)から起きているので、「欲張りすぎてないか?」、「悪く考えすぎてないか?」と、ご自身で、この不安や心配ごとの本当の本当の発端/原因は何なのか?を検証してみられるとよいでしょう。
ちなみに死んだらもっていけないものは、なくてはならないもの、それがなくては生きてはいけないものではありませんので、これらについて失いたくない(減らしたくない)というのであれば、それは「欲望」からくる執着と受け止めても誤りではないと思います。
(怖れは勇気や意欲を奪い、心を弱くします)


反対に、「予期せぬ出来事」「多動的な変化」をチャンス!と前向きにとらえたり面白がれ、しかも受け身ではなく自ら積極的に動いてゆくかたほど、予想以上のツキやチャンスに恵まれるでしょう。


つまり、2018年は、肝が据わっていて度胸があり、ご自分の心の声に従って貪欲なくらいにアクティブに動いたほうが、何かとツキや幸運をつかみやすいだろうと思われます。(くれぐれも、この貪欲の意味や中身を誤らないように。11はマスター数で聖い数なので)


***


それから、今年も、対人関係では試行錯誤が続きそうです。

去年は、めんどくさい/振り回されたくない/価値観が違う → 距離を置く → 個人行動や単独行動が増える → 孤立や孤独を感じる → それはいやだ/いけないと気付く という段階までいって。

そして今年はというと、そこからさらに進んで、「どうしたら歩み寄れるか?」「うまく付き合えるか(共存共栄ができるか)」、みたいな発想が生まれ、意識や態度が変わってゆきそうです。
その際、人によっては、寂しさや不安を解消したくて誰かとくっついたり、あるいはお互いに吸収しあって消耗する、つまり「依存」にご注意、と思います。

もしも純粋に相手を好きなせいではなく、依存心が真の動機でつながっている関係でしたら、そのことに気づかされるような展開になるかもしれません。
その場合は、別れという結末になるかも。
一方で、お互いを尊重しあってて、家族のように想いあってるカップルは、今年一気に婚約や結婚へと向かいそうです。
すでにご夫婦でらっしゃる場合も同様で、離れるか、よりしっかりと心のきずなが強くなるか。
恋愛や結婚に関しては、お二人の関係性の結末が大きく分かれそうです。


いずれにしましても、今年は去年よりも、人と人が接近したり、くっついていく、ひとまとまりにまとまる、といった変化が目立つように感じます。

お互いにとって、程よい距離感で助け合えたり、付き合うこと。
それは肩書や地位、容姿、生き方、年齢といった外的な事柄(存在そのものに優劣がない)ではなく、人間対人間の、対等で平等に接したり付き合うこと、と思います。

今年はそうした学びがテーマの年でもあります。

今年起きる多くの対人関係トラブルはおそらく、相手の個性や立場・意見をないがしろにしないこと(尊重する、感情的にならずに話に耳を傾ける)や、譲りあう(やさしさ、謙虚さ)態度が有効で、功を奏することになるでしょう。


***


それから、ご自分の「心の声」がよきコンパスになりそうです。
直感が冴え、その直感を通して、最善の答えや方向がみつかるかもしれません。

ただ、カンが冴えるときというのは同時に、感受性も高まることを意味します。

ナイーブで繊細なかたほど、ご自分でご自分を過敏に(過剰に)してしまいやすそうです。
いたずらに、感情的な反応をさせないように注意しましょう。
本能や能力は野生の動物のよう。
調教しなければ、わがままになって、暴れて、自分自身を悩ませるだけですから。
それには、理性や知性(知識、情報、対処方法)を強化するのが一番かと思います。
そうしてこれ(コントロール)ができるようになれば、感性豊かに暮らしを楽しめたり穏やかに過ごせるだけでなく、ますます直観力が高まって、ご自身を救うことにもなるでしょう。


***


最後に、過去数と現在数(ライフパス数)が11のみなさんは、良くも悪くも、今年の主役になりそうです。
次に、2さん、22さん(4ではなく)、33(6ではなく)さんも、です。


ただ、未来数が11(特に未来数のみが単独で11になっている)のかたの場合、苦手とすること、コンプレックスを刺激されることが多いかもしれません。
また、そうした出来事を介して、ご自身の弱点(性格の癖)、生涯の課題を自覚できると思います。

未来数11は、宿曜でいうと七曜陵逼生まれにあたりまして、気性の強さや激しさがご自身の人生を波乱(不安定)にさせてしまう可能性があります。
それは、未来数11のかたは、そもそも一人でも生きていける性格や生活力をお持ちだから、です。
思っていること、したいことほしいことがあれば、周りのことは気にせず声に出し、動き、遠慮もしません。
周りが目に入りにくい、猪突猛進タイプなんですね。
ご自分ではそのつもりはなくても、ぐいぐい強引に押し切ってしまい、大事な決め事もだいたいは事後報告になりやすいです。
もちろん、悪気はなくてどちらかというと子供のような無邪気さがそうさせていたりします。
ですが、周りはというと未来数11さんの言動に始終振り回されることになり、すると我慢を強いられるので、いずれぶつかることになります。
遠慮して、思っていることがいえないおとなしいかたたちは特に。


実はトランプさんが未来数11さんなんです。
彼は特に、典型的な未来数11さんでらっしゃるように思えます。

とにもかくにも、未来数11さんたちは、ほかの数字をもつかたよりも、学びの一年になりそうです。


***


そもそも、運は波動で、波動はエネルギーであって、そしてどんなエネルギーも使いようと思います。

柔らかさやおとなしさと大胆さ/強さが同居している11。

強弱ですとか、相対するもの同士からなる振り子の振れ幅は大きく、なので今年の「変化」はいつも以上にダイナミックになりそうです。
けれどこのめったにこない大波も、乗りこなせれば、一気に飛躍できるチャンスにつながります。

ちなみに来年からは、(気分的には)ようやく腰を落ち着けられるようになる、先の見通しがついてくるような段階に入ります。
つまり、アイディア次第で面白がれるといった、心のゆとりがもてそうです。
お楽しみに。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


概況編は以上になります。

次の投稿 では個人運についてご紹介しています。

よろしければご覧になってみてください。





カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ