カバラ数秘術のBlog

静岡在住の数秘術カウンセラーによる、数秘術やスピリチュアリズム、メンタルケアのいろいろ

● 当ブログコンテンツの(出典先を明記しないままの)無断転用・引用は固くお断りいたします ●

| アイコン Toppage | アイコン What's news? 20161117210210 | アイコン 記事一覧 | アイコン Homepage | アイコン Contact |

ほんとにお正月?



こんにちは。

新年2日目。
昨日年明けしたばかりなのに、あっちもこっちもなんだか普段と変わりない雰囲気で。
近所の神社に初詣に出かけても人はほとんどいないし、車の往来も激しくて。

昔のお正月の三が日は、にぎやかなのは神社くらいで、他は静かだったんだけれど。
あ、営業しているお店が少なかったからかな?


イギリス時代の年明けを思い出します。
あちらではクリスマス休暇があるもののお正月らしいことはしなくて、みんな普段通りに仕事や生活をしてたから(トラファルガー広場でカウントダウンはしてたけれど)
「年が変わったというのに味気ないなー」と思ってた記憶があります。


いくらグローバル化が時代の流れといっても、そうにはなってほしくないし、伝統や文化が日本らしさ(個性、魅力)ですから、こうした習慣はこれからも続いていってほしいと思います。

なにより、子供の頃から親しんできたものがなくなるというのは、自分の過去(思い出、生きてきた痕跡)がこの世から無くなるようなものですから、それは寂しいですもの。



そういえば。

今年は神社でも「変化」が。

毎年楽しみにしていた、おみくじ がなくなってしまったんです(涙
それは七福神のおみくじでした。
毎回、その年のテーマとか兆候が暗示されていましたし、小さな七福神のうちの一体も入ってて、それを財布に入れて持ち歩くことができたんですね。


代わりに、新しい種類のおみくじが置かれてて、それを勧められたけれど、遠慮しました。
100均で売ってるような、クリスマスとかで部屋の装飾に使うピカピカ光沢のある、赤とか紺色のプラスチックテープのようなものでおおわれた入れ物に入ってたんですよ。
それが透明な箱に入ってて、自分で手を入れて選びます。
まるでパーティゲーム用のグッズみたいで、ありがたみというかご利益もなさそうに見えました(苦笑


とにもかくにも、いつものおみくじが引けなくてがっかり。
というか、自分が親しんできたものが、どんどんなくなっていってしまう。

こればかりはどうしようもないことですけど、。


f:id:kabbalah-suuhi358:20180102153521j:plain




カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座(スカイプ/対面)

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ