カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

同性ストーカーが増えているそうです!



昨日とある場所で教えてもらい初耳だったのですが、最近は同性間のつきまといトラブル(ストーカー行為)が増えている!そうです。
びっくり@@

で、そういう行為に走る心理や理由はというと、

  • 嫉妬やひがみ
  • 支配欲(相手をコントロール、束縛や服従をさせたい)
  • 激しい思い込み
  • 心を許せる友達がいなくて孤独
  • 自己正当化したがる
  • 一方的で自己中心的な性格


といったものだそうです。


眺めているとなんだかサイコパスの特徴と重なるような?
サイコパスも、歪んだ自己愛をもち、他者に迷惑をかけ秩序や平和を乱す反社会的人格の持ち主です。
しかもサイコパスはほぼ治療できないのだそうです。
こちらも厄介ですね。


とにかく多重人格でもあるんじゃないか?と思うくらい、表と裏の差が激しすぎるし、普通の人ならしないひどいことも、なんなら楽しそうで優しい笑顔でだって誰かを傷つけられそうなイメージがあります。
実際、そんな裏の顔を目撃してまして、けれどもそれをどれほど正確に周りに訴えても、先方の表向きの印象の良さとのギャップがあまりにも大きかったりするので、むしろ本当のことを言っているこちらの方が、「文句や悪口を言っている嫌な人」と取られてしまうのもまた、苦痛を増やすんですよね(涙。
(これもサイコパスの特技であり特徴)


そんな彼らと関われば関わるほど、被害者と加害者の立場は逆転してゆき、相手からの優しさや情さえも自分の目的を遂げるためなら平気で利用します。
なので、彼らと関わると、正常な精神の持ち主のかたであってもメンタルや生活が破たん寸前まで壊されてしまうんです。
ほんと怖いですよー(溜息

(そういえば以前、サイコパスの被害に遭われかたがご自分の体験談を教えてくださったことがあります。相手からの執拗な攻撃からご自分たちの身を守ろうとすればするほど、なぜかどんどん不利な立場に追い込まれ、結局ご自宅まで失われたそうです。その深刻さに驚いたのと当時に、「ケイさん、下手に関わらないほうがいい、サイコパスからは逃げるしかないです」と言っていただいたことがいまだに忘れられません)


健康的なメンタルの持ち主だったら、そうして他人や自分自身を欺いていることに気が咎めてできないもの。
けれどサイコパスは気にならない(気にしない?)みたいです。

そうして、ターゲットをいたぶってゆくことを楽しんでるという、ホラーで怖い人たちがサイコパス。
しかも、脳科学の中野先生によれば、ある調査で100人に1人という割合でいることがわかったそうです。

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



****


とにもかくにも執拗なつきまといに走る人たちも、相手の気持ちも含めて、すべて自分が正しいしわかっているといった思い込みの強さがありますので(でなければ自分のことを嫌がる相手にそれほどぐいぐいと自分を押しつけられないですもんね)、サイコパスっぽいなぁと思います。



さて、同性ストーカーの話題に話を戻すと。

こんな掲示板も見かけました。
しつこくマネされたりつきまとわれたことがある人達が書き込んでます。
これだけ見ていると女性同士が多い気がします。

girlschannel.net


で、上のページから「そうそう」「わかるわかる!」と思えた書き込みをいくつかスクショでお借りしてみました。

f:id:kabbalah-suuhi358:20191119020735p:plain



私も、「気にしすぎる」とか、「自意識過剰」とか、言われました。
(そんな軽く見てて、もしも当事者になったら絶対に後悔するよ!と思う私。 そうそう。実は、身元を明かさず実験的に立ち上げて公開している3つ目のブログは、もう何週間にもなりますが、まだ一度たりとも、写真も文章も中身が被らないんですよ。どういうことなんでしょうね)



けれどそれも、相手のしていることや頻度によると思います。
また、実際につきまといやマネをしつこくされたことがないとか、あるいはその人の価値観や性格はむしろストーカーをする人寄りであるからこそ、異様さや違和感を感じないのかもという気もします。


一方で、狙われる人はというと、彼らとは真逆のタイプのようです。
素直でおとなしそうで人がよさそうな、つまり強い押しや圧に弱そうで、たやすく人の言いなりになりやすそうな人とか。
(私自身は自分はそういうタイプじゃないと思っておりますが💦)


彼らの言い分は、例えば、人の家に勝手に上がり込んではモノを盗んでおきながら、「ちゃんと戸締りをしていないのが悪い」とか。
夜道を歩いてて襲われたら、「そんな時間に歩いてる方が悪い」とか。


でも、そうじゃないですよね? 
誰が夜道を一人で歩こうが、戸締りをしてなかろうが、他人に危害を加える方が間違ってるのですよ。
理性や自制心が働かなかったことの方が問題だし、責任を取って償わないと、ですよね。



最後に、一つ前の記事でも書きましたが、つきまといも依存症みたいなもの。
なので、長期間常態化させてしまうと治療も難しくなるそうです。

また、もし相手が被害を訴えてそれが認められた場合、仕事も友達も社会的な信用も、一気に失うことになってしまいます。


ほんの軽い気持ちで始めたことが、人生を狂わせ、するとそこから這い上がるのがどれほど難しいか。
しかも「履歴や記録はずっと残ります」し。それが先々、ことあるごとに障害や足かせになることも。

だから、目先の損得や感情で、人の道を外してはいけないんですよ。


今のご時世は、昔よりはるかに自由で、できるとの選択肢も増えましたよね。
でもそれは同時に、誤った道も、行こうと思えば行くことができて、そうして誰もが簡単に転落したり、人生が破たんしてしまいやすい、危なっかしさも増やした気がします。
ごく普通の人もストーカーや犯罪者になってしまうという。


最近続く著名芸能人の薬物使用事件もしかり。
有名人であろうがなかろうが、周りの反響の大きさや事の重さには、自分が思う以上のシビアさを改めて強く感じている私です。

でも、秩序や平和を守るためにはいたしかたないことなのでしょうね。


カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ