カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

「ありのまま」と「わがままさ」は紙一重。


こんにちは。


11月に入ったとたん時間に追われる日々が続いています。
もう7日も経ってる!んですね f:id:kabbalah-suuhi358:20190925114051g:plain



さて、セッションの途中でしてた世間話の中で話題に上ったことについて。


「コミュニケーションや対人関係が苦手」とおっしゃるかたがたをお見掛けします。

一昔前ですと、そうしたかたの特徴はというと、シャイで口数が少なく、人見知りしやすくて、内向的でおとなしい といった印象でした。
が、今は「え、あなたが!?」って聞き直したくなるような、むしろ真逆な人たちのほうが多い気がします。
私の目には、はっきりしっかりしてて、活発で行動的で。 ご自身から人の輪の中に入っておったり、溶けこむこともできてらっしゃるので。
しかも、必要とあらば気軽に人に声を掛け、ご自分の意見や要望を堂々と発言され、率先して行動も起こせます。
それでも、コミュニケーション、なので人と一緒に会話をしたり行動することが苦手とおっしゃるんですね。



「あの違和感ってなんだろう?」って考えているうち、気づいたことがあります。
それは、もしかすると、そのかたにとって快適なコミュニケーションができないので「苦手」になっちゃってるのかもしれない、ということでした。


あうんの呼吸で話が通じやすくて、楽しくて、安心して付き合えて、否定や批判をされることがなくて、褒めてくれて、言うことを聞いてくれて、こちらの顔色や事情をそれとなく察知して配慮できるような気が利く人。

そんな人やコミュニケーションを、快不快、心地よいかストレスか の基準(理想)にしてジャッジされてるのかもしれません。

でも、現実にはそうしたケースって、まずめったにないと思うんですね。
めったにないのに、それが「普通(数も多い)」と無自覚にみなしてらっしゃるからこそ、誰かと交わるたびに意思の疎通が難しくて、「そうじゃないんだよなー。 違うんだよなー」なんて不満やストレスを感じてしまう。
であれば、そういう人づきあいはしんどくて苦手になってしまうのも無理はないなと思いました。


でも。
それって正確には「苦手」じゃなくて「不満」の方では?、と思うんですよね。


誰と関わっても「めんどくさい」。

これは見方を変えますと、誰かと関わるたび常に何かしらの不満を覚えてイライラしたり腹が立つので、そんな状態になることやイライラする自分自身が嫌。
だから「苦手」という言い方をしてオブラートでくるんでおこうとしている、OR 他の人との心の距離を置こうとしている、というのが実際な気がします。


であれば、さっきのような、「え?? 私の目にも数秘にも、あなたはリーダー格で積極的に自分の考えや意見をいったりそれを通そうとし、そうしてどんどん他の人を圧倒したり引っ張ってくように見えるんだけどなぁ。。。」という、ご本人の自覚との間に違和感を感じることがあっても不思議じゃないです。




人は思い通りにならないし、できないもの。 人には期待しない。
おそらくよくご存じのはず。

けれど、ご自分がしていること(ありのまま)が見えていないせいで、抱えなくていいイライラや悩みを自分自身に与えてしまってらっしゃるのが歯がゆく感じます。
それは、「こういう時はこうあるべきとか、私好みの反応をして欲しいとかって。 気づかないうちに、それらを相手に期待し、求めていませんか?」ということ。


もしも、本当の意味で、相手に何も期待していないし求めていないのであれば、人との交わりでムカムカいらいらしないと思うんです。
というかできないはず。


みなさんもご存知のように、自分の思い通りにならないから、怒りが湧いてくるし不満が生まれます。

その場合、思い通りのその「思い(願望や要求)」が、自分本位の "我がまま(傲慢さ)" になっていないか要注意です。

であれば、非難や怒りの矛先を向けるべき相手は人ではなく、自分自身の方ですね。
ついやってしまいがちなこと。気をつけなくては。


「人づきあいが苦手」と、決めつけて、思い込んでしまうと、ますます人と距離を深めることはできなくなります
うまく行かないことが当たり前になり、本当は誤解や勘違いであることに気づかないまま、ましてやそれを治そうともしないので、「筋金入りの強情者、頑固者」にご自身を鍛えあげてしまいかねません(!)

そしたら孤立してしまいますね。
あーあ。。。


私は、本当に身になる「向上心」の持ち主さんというのは、ヒトの意見に耳を傾けられる人と思っています。
それが、自分の気に入る気に入らないに関係なく、頭ごなしに拒絶しない。
とりあえず、最後までその人が言おうとしていることに耳を傾けます。

それから、その意見を肯定的に受け入れるかどうかを判断する。
というのが私はいいなあと思います。


f:id:kabbalah-suuhi358:20191107161521j:plain



カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ