カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラー兼スピリチュアリストによるブログです。数秘術や宿曜、スピリチュアリズム他、色々書いています。

【読後メモ】 育てる人に欠かせないのはとにかく忍耐忍耐忍耐。 次に自制心と向上心

先日こちらの本を読みました。池上彰が聞いてみた―「育てる人」からもらった6つのヒント 対談形式で読みやすく、他にもヒントや参考になる話がたくさんありました。 職種は違っていても、どんな世界にも共通することのように感じます。 自分の解釈も交えつつ…

小泉元総理は伝え下手だった? by 池上さん

昨日の記事の続きです。 http://kabbalah-suuhi358.hatenablog.com/entry/2016/05/23/151100kabbalah-suuhi358.hatenablog.com 池上彰さんが著書の中で、「(在任当時写真集やカレンダーがバカ売れしたほど支持されていた)小泉元首相も実は伝え下手だった(…

パン職人が小麦アレルギーになる理由

田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし (講談社+α文庫) 人里離れた山奥で大繁盛している、徹底的に素材にこだわったパン屋さんがあります。 そのパン屋さんのオーナーでパン職人でもある、渡邉格(いたる)さんの著書が…

 霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(7)

●日本のスウェーデンボルグと丹波さんが遺してくれた死後の世界(1) はじめに&出版までのいきさつ ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(2) 戸田武と池田ふみの生涯 ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(3) …

 日本のスウェーデンボルグと丹波さんが遺してくれた死後の世界(1)

これまで読んだスピリチュアリズム関連の本の中で、一番衝撃を受けた本に出会いました。 (軽く100冊以上は読んでいると思います) 死後の様子や世界について、説得力のある本(情報)をずっと探していたのですが、ついに昨日、その本に巡り会えました。 …

 霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(2)

●日本のスウェーデンボルグと丹波さんが遺してくれた死後の世界(1)) はじめに&出版までのいきさつ ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(3) 河瀬義行、富井つや、五十嵐博、野村時枝の生涯 ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠…

霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(3)

●日本のスウェーデンボルグと丹波さんが遺してくれた死後の世界(1) はじめに&出版までのいきさつ ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(2) 戸田武と池田ふみの生涯 ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(4) …

霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(4)

●日本のスウェーデンボルグと丹波さんが遺してくれた死後の世界(1) はじめに&出版までのいきさつ ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(2) 戸田武と池田ふみの生涯 ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(3) …

霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(5)

●日本のスウェーデンボルグと丹波さんが遺してくれた死後の世界(1) はじめに&出版までのいきさつ ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(2) 戸田武と池田ふみの生涯 ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(3) …

霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(6)

●日本のスウェーデンボルグと丹波さんが遺してくれた死後の世界(1) はじめに&出版までのいきさつ ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(2) 戸田武と池田ふみの生涯 ●霊界旅行(丹波哲郎著)から ー 事故犠牲者の死後の様子(3) …

みんな一緒主義

今日も中島義道先生のご本からのまとめを。と、その前に。中島先生は、ご本を読めば読むほど、数秘9か7さんっぽいなぁって感じてて、でもこの徹底した厳しさとか、一筋縄ではいないような気難しさ(すみません!)、反発や抵抗は7よりも9っぽい気がしま…

運命を開くー 理知は酸性(陽)、感情はアルカリ性(陰)

この本のご紹介も今回でおしまいです。 毎回更新をお待ちくださっていたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m。運命を開くー過密化した都市生活は人間を破滅させる - カバラ数秘術のBlog 運命を開くー世界を駆けるエリートは肝臓にご注意 - カバラ数秘術…

運命を開くー「陽」に傾きすぎると混乱と破滅を招く

シリーズ(笑)連載3回目です。 運命を開くー過密化した都市生活は人間を破滅させる - カバラ数秘術のBlog 運命を開くー世界を駆けるエリートは肝臓にご注意 - カバラ数秘術のBlog こちらの記事は安岡正篤著、 運命を開く―人間学講話 から、内容を抜粋して…

運命を開くー世界を駆けるエリートは肝臓にご注意

前回の続きです。 運命を開くー過密化した都市生活は人間を破滅させる - カバラ数秘術のBlog こちらの記事は安岡正篤著、 運命を開く―人間学講話 から、内容を抜粋してお借りしています。 養生と養心世界を駆けるエリートは肝臓にご注意 P224米国ロック…

運命を開くー過密化した都市生活は人間を破滅させる

こちらの記事は安岡正篤著、 運命を開く―人間学講話 から、内容を抜粋してお借りしています。 養生と養心過密化は人間を破滅させる P222すべて生あるものは、生物は常に新陳代謝、自己更新する能力を持っていて、これができなくなったらそれはもう死かけ…

ひとを<嫌う>ということ by 中島義道

今、中島先生の「ひとをということ」という本を読んでいます。 参考になることが多くて面白いです。 ちなみに、あの林修さんも、中島先生のファンなのだそうです。ということで、コミュニケーションに悩んでらっしゃるかたにはお勧めの一冊です。 ひとを“嫌…

生き方上手になるためのヒント byモタ先生(2)

こんにちは。今日のお昼頃のこと。 突然「どん!」っと、後ろから強く背中を押されたみたいな揺れが。 一瞬でしたけど、衝撃で思わず身体が前のめり気味になりました。 震度を調べてみたら「2」。 体感の割に意外と小さかったのでちとびっくり。でも大した…

生き方上手になるためのヒント byモタ先生。

モタさんこと、斎藤茂太先生の本から、印象に残った言葉をメモ φ(.. ) 「仕事ができる人」というのは、トラブルが発生した時に、その対処法をすぐに提示して、うまく解決できる人。 アイツが悪い、私は悪くない、などとグズグズしてる人は、「できる人」と…

ペシミスティックな人(悲観主義者)。

今読んでいる本からの備忘録です。著者は、ポジティブ心理学のセリグマン博士。 つよい子を育てるこころのワクチン―メゲない、キレない、ウツにならないABC思考法 子どもの心理について書かれた本だけど、大人にも言えると思う。 セリグマン博士は「悲観主義…

アミの言葉から ー 未来はわからないほうが幸せ

アメーバで公開していた(旧)ブログから、こちらに移動させました。 今日は『アミ 小さな宇宙人』から、個人的に響いたアミの言葉を、ここにmemoしておきたいと思います。(関係者さまへ 要約せずに、元の本の言葉や表現をそのままお伝えしたかったので…