カバラ数秘術と宿曜占星術 ー Hearts in Harmony の diary

カバラ数秘術と宿曜、スピリチュアリズム、メンタルケア。04年から静岡をベースに活動しています

■ 数秘術とスピリチュアリズム

『くじけないこと』 

こんにちは。今日も私の(勝手に)メンターのお一人、スマナサーラさんの本の感想と備忘録です。老師の本を読んだあとはいつも、心が落ち着いて、我を取りもどせ、そして精神もすっっと整う気がします。 いい具合に力が抜けて、本来の自分を取り戻せる、と申…

寛容であること ー 数秘6と33

こんにちは。さっきのニュースを見ていて、常々感じていたことを書いてみたいと思います。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.com 私は、不満やストレス、怒り、嫌悪や不快に感じることって、その人の寛容さの度合いによって大きくも小さくもなると思っています…

人の心を知るために欠かせないこと。

昨日は数秘術のレッスンでした(Kさん、お疲れさまでした!) 途中、「数秘のリーディングをしたり上達するために欠かせない、大切なこと(コツ)」についてもお話しをしました。その後、精神分析家で哲学者でもあるE・フロムの本を読んでいたところ、ちょう…

おすすめ本 ー リアルな死後の世界の本

こちらの記事を見かけました。 headlines.yahoo.co.jp内容をかいつまんで書き出してみますと、この本は、江戸時代に霊界に行った少年(寅吉)がいたらしく、国学者の平田篤胤が聞き取りをしてまとめたもので、それが最近売れているのだそうです。 ということ…

変われない理由

「変わりたいのに変われない。どうすれば?」 「本当の私って?」 ほとんどのお客さまがおっしゃるご質問やご相談です。 そして私は、変われない理由の一つとして、ちょっとした誤解があるからでは?と考えています。 *** 『そもそも基本的な性格は(生涯…

人間関係の悩みに効く、『愛するということ by フロム』

近代の精神分析家であり哲学者である、エーリッヒ・フロム。そのフロムが60年ほど前に出版した、「愛するということ The art of loving」は、当時全米でベストセラーになり、その後、世界中で翻訳出版されたそうです。 愛するということ 新訳版 実は私はつ…

肉体が死ぬ(死ななくちゃいけない?)理由

こんにちは。今日はお天気が良くなかったせいか、少し肌寒いです。さて今日の投稿は "別館 寄り" な内容なので、どっちにしようかってちょっと迷ったのですが、こちらのほうがもっとたくさんの方に読んでもらえるのでこっちでUPしました。 『なるほど、死…

月面に文字発見!?

こんにちは。 おととい、このニュースがネットで流れていましたが、ご覧になりましたか? headlines.yahoo.co.jp (上のWebページからスクリーンショットでお借りしました) 月面に、L、X、Vの文字が見つかったとか。 きれいに一直線に並んでいるので、自…

数秘7と、寛容な無関心

「決めつけはよくない」といいますよね?私も時々言ってます。ですがその場合、本当は、「決めつけること」、つまり確実に決める・判断するという行為や態度が、100%どんな場合でもダメ、してはいけない、とは思っていない前提で私はそのように使ったり…

Inspiration

「霊感めいた気づきやアイディアは、明けがたに起きやすい」といった話は、今ではよく知られていること。 どうして明け方か?といいますと、その時間帯が一日のうちで一番、「地上の気(エネルギー)がクリーン=パワーがあるから」です。そして多くの人の場…

「愛」は神聖。そして私にとって近くて遠いもの。

こちらのネットニュースを見かけました。 headlines.yahoo.co.jp 内容に関連して、こちらの本から一部をお借りし、公開メモをさせていただきたいと思います。 アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて ****************** (※ 地球とよく似た…

数字の「3」といろいろ雑感。

こんにちは。この冬は去年に比べて寒さが半端ない! 積雪量も多いようで、例年雪が降る地域はご不便だろうと気になっています。やりすぎ都市伝説で(笑)、関さんが『これから氷河期が来る』と(根拠の説明もしながら)おっしゃってますが、もしかしてこの寒…

本当の平和は退屈になんかならない。

こんにちは。ついに大晦日。 暦の上ではそうなんですけど、個人的にはすでに年越ししちゃってる気分で(苦笑)、ソワソワしています。 今年は本当に、いろんな意味で(個人的に)特殊な年だったと思います。 えーっと、神智学か、シュタイナー?だったかな?…

(苦手なかたはご注意を)私の心霊体験とUFO遭遇体験

(後日ついでに(笑)、UFOの目撃体験も加筆しました) ***** ここ数日連投してきた内容の最終回になります。 このブログについて - カバラ数秘術のBlog カバラ数秘術 - カバラ数秘術のBlog これから書く記事の内容は、人によって、強い心理的刺激や…

カバラ数秘術

こんにちは。 多くの方がお休みに入り、帰省ラッシュや出国ラッシュも始まっているとか。 みなさんがHappyな休暇を過ごせますように! そしてお仕事されるかたも、お疲れさま!です。 みなさんのおかげで、私も何不自由なく、平穏無事に新しい年を迎え…

カバラ式の数秘術とスピリチュアリズムとのかかわりについて

私が、自分が行っている数秘術を「カバラ(式)」としている理由の一つは、 生命の樹の概念なしには、生まれ日の数字の理解や精度が深まらないからです。 特に、ぞろ目の、11、22、33というマスターナンバーを理解して "知る" ためには。そして生命の…

【再掲】王様から物乞いに生まれ変わった霊が語る実話。

アメーバで公開していた(旧)ブログから、こちらに移動させました。 こんにちは。今日の静岡は朝からしとしと、冷たい雨が降っています。 急に気温が下がり始めました。風邪をひかないよう、みなさまもお気をつけて。 さてゆうべの遅い時間になりましたが、…

自分自身を癒すもの、高めるもの。

こんにちは。今日は、今まで連載してきた、「スピリチュアリズム」関連の記事をまとめてご紹介してみたいと思います。 日本でのスピリチュアリズム運動の中心的存在だった、浅野和三郎さんのお弟子さんで、和三郎さんが他界されたのち、その活動を引き継いだ…

美と霊的発達の関わりとは

こんにちは。時々、「何のために生まれてきたのか、わからない。生まれてきた目的は何なのでしょう?」と聞かれることがあります。 転生と霊の世界の実在を確信している一スピリチュアリストとしては、その答えは、「霊性を高めるため」これに尽きると思って…

天国と呼ばれている場所の様子について

こんにちは。夕べこちらも短い雷雨があったのですが、おかげで涼しくて寝やすかったこと! まるで秋の初めのようでした。 さて、今日は 「天国の様子」 について書いてみたいと思います。がその前に、先に前回の記事について、ちょっと補足です。 kabbalah-s…

お盆 ー 寝た子は起こさない(番外編)

確か、世界三大霊訓のどこかで語られていた霊界通信だったと思います。人類は、古い世代ほど、霊能力が発達していたそうです。 そのため、紀元前の時代の人たちはだれもが霊たちと「会話」ができていましたし、なので転生や霊界に関する知識もあったのだそう…

お盆 ー 寝た子は起こさない

お盆が近くなりました。実は、スピリチュアリズムの観点からすると、あまりお盆やご供養にこだわると、故人をこちら(地上、自分自身)に引き寄せてしまい、霊界に行ける機会を奪ってしまいかねない、といった事態が起きます。早く、こちらへの未練や執着を…

祖母との思い出。

ゆうべ「思い出のマーニー」を見ながら、祖母のことを思い出していました。 (あのストーリーも、スピリチュアリズムがベースだなと感じました)それは、私がまだ小さい頃、蒸気機関車に乗って、両親の故郷(福島)へと出かけた記憶にまつわるものです。当時…

何があっても向上進化の道を選ばなくては

こんにちは。昨日は激しい雨と雷の一日でしたが、今日はうってかわって青い空が広がっています。 *** さて、昨日よみかけの本を開いた瞬間こんな文言が目に飛び込んできて、感激したのと同時に、自分のふがいなさ・愚かさ、情けなさを悔やんで反省しまし…

善と悪の判断基準(シルバーバーチの霊訓)

久しぶりにこちらの本を読み返していたら、ちょうど今日の投稿と重なる部分がありましたので、お借りして転載させていただきます。 P59 【若き軍人と語る】― 私たち兵士が外地を転戦したとき、敵の方が悪いのだと思って戦いました。 しかし、その敵軍を構…

追記

追記です。kabbalah-suuhi358.hatenablog.com スピリチュアリズムの教えや知識をお伝えすると、そんなの無理!って即座にかえってきます(笑 でもそれはいつものことなので、想定内の反応^^。 ただ、私は、思うんです。頭ごなしに逆らうけれど、世の中には…

今年初めて

今、今年最初のセミの鳴き声を聞こえています!(笑) 生まれたてなせいか、まだとぎれとぎれでたどたどしい感じです。何年も土の中でひっそりと生き、そして人生の最期には、地上という光の当たる場所でせいいっぱい鳴き続け、子孫を作って、息絶える。よく…

スピリチュアルな生き方原典(3)

最終回です。 以前の投稿の続きになります。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.comkabbalah-suuhi358.hatenablog.com こちらのご本を参考、またはお借りしています。 ところどころ抜粋したり、わかりやすく読みやすくするため、現代風に表現を変えてあります。 …

スピリチュアルな生き方原典(2)

前の投稿の続きになります。kabbalah-suuhi358.hatenablog.com こちらのご本を参考、またはお借りしています。 ところどころ抜粋したり、わかりやすく読みやすくするため、現代風に表現を変えてあります。 スピリチュアルな生き方原典―日本神霊主義聴聞録 私…

スピリチュアルな生き方原典(1)

久しぶりにこちらの本を出して読み始めたら、気分も頭もスッキリ!(笑具体的で単刀直入な回答のおかげか、自分の疑問やもやもやが、す~っっと消えてゆきます。 道をさ迷ったときほど、スピリチュアリズムで、原点回帰&リフレッシュ。 ありがたいことです…