カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラーが、数秘をテーマにいろいろ書いています

スピリチュアリズム

令和まであと16日

令和の改元まであと二週間ほど。平成が始まった日の数秘(ライフパス数)と、令和の始まる日の数秘は、なんと一緒!でした。 けれど令和の時代は、平成時代に起きたこと・歴史を教訓にして、もっと良い時代にしていこうという意志や意識の高まりを、令和の数…

運の流れに乗る ー 試練の時はどう過ごしたらいい?

「ここのところ、ツキが落ちてる」「運に見放されたようなことが続いているなぁ」、とか。 あるいは、タイミングやご縁が上手くかみ合わなくてサクサクゆかないですとか、厄介なことが起きたり、等々。 カンも狂いがちです。 もしそうしたことが続いてるとお…

寛容であること ー 数秘6と33

こんにちは。さっきのニュースを見ていて、常々感じていたことを書いてみたいと思います。 https://kabbalah-suuhi358.hatenablog.com/entry/2018/11/26/121338kabbalah-suuhi358.hatenablog.com 私は、不満やストレス、怒り、嫌悪や不快に感じることって、…

小林正観さんの数秘。

こんにちは。この辺りはまた一段と涼しくなりました。 一気に秋めいてきています。 お互いにうっかり風邪をひかないよう、気をつけましょうね。 さて。 久しぶりに小林正観さんの本を読んでいました。 10年ぶりぐらいに読み返したのですが、改めて、敬服し…

変われない理由

「変わりたいのに変われない。どうすれば?」 「本当の私って?」 ほとんどのお客さまがおっしゃるご質問やご相談です。 そして私は、変われない理由の一つとして、ちょっとした誤解があるからでは?と考えています。 *** 『そもそも基本的な性格は(生涯…

数秘7と、寛容な無関心

「決めつけはよくない」といいますよね? 私も時々言ってます。ですがその場合、正確には、「決めつけること」、つまり確実に決める・判断するという行為や態度が、100%どんな場合でもダメ、してはいけない、とは思っていない前提で私はそのように使った…

Inspiration

「霊感めいた気づきやアイディアは、明けがたに起きやすい」といった話は、今ではよく知られていること。 どうして明け方か?といいますと、その時間帯が一日のうちで一番、「地上の気(エネルギー)がクリーン=パワーがあるから」です。 そして多くの人の…

【再掲】王様から物乞いに生まれ変わった霊が語る実話。

アメーバで公開していた(旧)ブログから、こちらに移動させました。 こんにちは。今日の静岡は朝からしとしと、冷たい雨が降っています。 急に気温が下がり始めました。風邪をひかないよう、みなさまもお気をつけて。 さてゆうべの遅い時間になりましたが、…

亡くなった祖母の霊との思い出。

ゆうべ「思い出のマーニー」を見ながら、祖母のことを思い出していました。それは、私がまだ小さい頃、蒸気機関車に乗って、両親の故郷(福島)へと出かけた記憶にまつわるものです。 当時のことはあまりにもはっきり覚えているので(というか忘れられなかっ…

スピリチュアルな生き方原典(3)

最終回です。 以前の投稿の続きになります。 こちらのご本を参考、またはお借りしています。 ところどころ抜粋したり、わかりやすく読みやすくするため、現代風に表現を変えてあります。 スピリチュアルな生き方原典―日本神霊主義聴聞録 (はじめてご覧にな…

スピリチュアルな生き方原典(2)

前の投稿の続きになります。 こちらのご本を参考、またはお借りしています。 ところどころ抜粋したり、わかりやすく読みやすくするため、現代風に表現を変えてあります。 スピリチュアルな生き方原典―日本神霊主義聴聞録 私は子供の頃から成人した後も、たび…

スピリチュアルな生き方原典(1)

久しぶりにこちらの本を出して読み始めたら、気分も頭もスッキリ!(笑具体的で単刀直入な回答のおかげか、自分の疑問やもやもやが、す~っっと消えてゆきます。 道をさ迷ったときほど、スピリチュアリズムで、原点回帰&リフレッシュ。 ありがたいことです…

111とか、並びの数字の意味。

こんにちは。 昨日書いたように、日に日に「自分は水であること」の必要性や良さを実感させてもらっている私です。 くりかえしになりますが、ひとたび口に出したこと、書いたこと、してしまったこと。過ぎたこと、過去は、取り消したり、なかったことにはで…

強運な人。

こんにちは。この辺りはようやく気温が上がり始め、春らしい陽気になってきました。 桜の花も待ってました!とばかり咲き始め、なんだか嬉しそうです ^o^ **** 『強運な人』って聞くと、どんなイメージが浮かびますか? 私はというと、絶体絶命のピンチ…

生まれた時の冥王星の位置はその人のカルマを意味する?(2)

こんにちは。昨日の続きです。 http://kabbalah-suuhi358.hatenablog.com/entry/2017/01/17/235500kabbalah-suuhi358.hatenablog.com ということで、私たちは肉体の死後カルマがあるまま、霊界には行けません。 そのまま幽界で生活することになります。 (そ…

生まれた時の冥王星の位置はその人のカルマを意味する?(1)

こんにちは。昨日の記事について、もうちょっと書いてみたいと思います。 私は、「生まれた時の冥王星の配置というのはその人のカルマがどういうものかを象徴している」という風に考えてます。では、そもそもカルマってどういうものか? これにについてはは…

911

あの日から15年になります。当日の2001年9月11日は、数秘術の日運5の日でした。5の日に、やはり5の国であるアメリカで悲劇が起きたんですね。 数秘術では、5といえば、代表的なキーワードは「変化」になります。けれど5の変化の質というのは、…

エマニュエル・スウェーデンボルグの人柄と生涯

こんにちは。別館の、スピリチュアリズムのBlog を更新しましたのでお知らせです。内容は、18世紀のスーパー天才科学者で、また自身の体外離脱体験についても科学者の目で詳細に観察&書き残し(てくれ)た、エマニュエル・スウェーデンボルグに関する本の…

霊界について。

私たちが天国として想像する場所は、正確には、幽界の最上界になります。 死後の世界をまとめて霊界といいますが、実際にはその中に、幽界、霊界、神界が含まれています。 (界層の種類や数は諸説ありますし、呼び名も定まっておらず、さまざまです) ほとん…