カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

お知らせと前世のカルマと類魂


こんにちは。


今日は、お知らせをさせていただきます。


最初に Hearts in Harmony からのお知らせです。

大変長らくお待たせいたしました。
本日より、個人セッションの受注を再開いたしました。

対面、オンライン(Zoom)、電話、メール 形式でご利用いただけます。


詳細についてはホームページでご覧くださいませ。

● Hearts in Harmony ●



****


それから、別館blog を更新いたしました。

内容は、『カルマと類魂(グループソウル)のかかわりについて』。


カルマが生まれる原因を突き詰めてゆきますと、愛 になります。


自身がもつ、愛や情 が、どれほど強くて深くて広いか。

愛や情に関する考えや態度に不足や歪みのある人ほど、人とぶつかったり、ストレスや不満を抱えたりしやすいもの。
しかも、「いったい自分の何が良くなくて足りないのか?」、「正しくてそうじゃないのか?」は無自覚なものです。
そうしてトラブルが起きたり、悩んで苦しんだりするのですね。


さて、その肉体が死を迎え人生が終わると、霊界に移動します。
しばらく霊界で過ごした霊たちの多くは、また地上に生まれ変わって新たな人生を始めます。

(なぜ天国のような霊界に居続けないでわざわざ地上に降りてくるのか?の理由ですが、基本的にはこういう流れです。
守護霊や指導霊に連れていかれ、霊界の上層での暮らしがどれほど素晴らしいものかを知る ⇒ そこの住人になるためには自分の霊格を上げる必要がある ⇒ それには地上に生まれて修行するのが一番 ⇒ 苦労にもまれるのを承知で転生を決意して地上に降りてくる

ちなみに、怒りっぽくて不満が多い人ほど、経験や勉強不足で、カルマ(試練)も強かったりします。そして、それらを無くすために効果的な方法は、『他に対して敬意をもつこと』、と私は考えています。 その場合、許そうとするだけでなく、もう気にしないよう努めることも優しさや敬意の払い方の一つであると思っています)



****


地上に転生したのちは、前世で強い縁を持った相手と再びかかわることで、お互いに、霊的な進化成長を目指して再チャレンジ(トレーニング)をする。
という霊界ルールがありまして、これは全員が逃れられないタスク(いわゆるカルマの清算、浄化)になっています。


ポールさんも、前世でかかわった人たちは、今生でも見えない糸でつながっているとおっしゃっています。
人生のところどころで出会って、再びかかわっていくようになっているんですね。


では複雑に絡まったカルマを解消するには何が必要なのか。
ご本の中で、そのヒント?答え?を述べてらっしゃいますので、今回そちらをご紹介してみました。

● スピリチュアルレッスン ●



しかし、スピリチュアリズムにふれるたび、厳かで静粛な気分になる一方で、温かくて穏やかで優しい気持ちを取り戻せると感じられるのは、私だけでしょうか。



f:id:kabbalah-suuhi358:20190118183417j:plain



励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)