器の大きい人


こんにちは。


ご購読やスター他のポチ、ありがとうございます!!

今日も冷えますね >_<



昨日は、以前の私なら完全away!で決して寄りつかない(笑)ようなレクチャーを受けていました。

予想していた以上の内容と、何より、素晴らしい先生に教えてもらえたことに大満足。



講師の先生はおそらくアラフォー世代?の、明るくて笑顔が絶えない、オーラがピカピカのきれいな女性です。
ご自身でエステサロンを経営されていて、お仕事はご繁盛のよう。
見た目も雰囲気も、The、エステティシャン! って感じです。


そんな先生の、私たち受講生も含め、お客様への応対のしかたがなんとも素晴らしくて、今も興奮冷めやらずで余韻に浸ってます。


徹底して、相手を立てる、気遣う、笑顔やユーモアを忘れない、アフタフォローの細かさ(自分の時間もエネルギーも惜しまず与える)



そこで、私、先生に、
(猛烈忙しいはずなのに、あれほど、徹底した配慮やサービスをされていて)、疲れませんか?」
と聞いてみました。

というのも、後述しますが、その前にも先生のレクチャーを受けてまして、その際資料を受け取るのに機械やネットに弱い私はある操作ができなくて困ってしまって。
それを、何度も繰り返し教えてくださったり、あるいはご自身でもネットで調べてURLを教えてくださるとか。
講座はとっくに終わっているのに、その10日位後まで(できるまで)、丁寧に(辛抱強く)応対してくださったんです。

「これ以上は無理。今回の講座とは関係無い。あとはそちらで何とかしてほしい」、と断ることもできたはずなのに。


もちろん私は大助かりでした。
でも先生の側に立った時、いつもいつもここまで丁寧なアフターフォローをしてたら身が持たないのでは?と気になってました。(頼って甘えておきながら何なのですが💦)

それについてはどんなポリシーでいらっしゃるのか知りたくて、それで伺ってみたんですね。



すると、「大丈夫ですよー」、と、さらっっとにこやかにおっしゃって。
確かに、スルーできるところは、角が立たないよう、上手く受け流してらっしゃるようにも窺える。
そしてこの後のことは、文章に書いて説明するのは難しく。
ただ、一連のお話から、本当に「無理なく自然に」されているんだなと思えました。

実際、どんな言動もお客様を第一に寄り添った(共感的に理解しようとしている)ものばかりで、しかもあざとらしさや無理がなく、ごく自然なんです。


けれどそうはいっても本当の本音は違うんじゃないかしら?と、ずっと拝見していました。


そうこうするうち、強面で超マイペース、先生より30歳くらい年上に見える、気難しそうな生徒さんが登場。
しかもかなりの毒舌💦

「わ、大変。 先生、どうするんだろう?」と見ていたけれど、先生は動じず。
笑顔も態度も変わらないまま。


ただ、その生徒さんを「立てた話し方(嬉しくなりそうなことを言った、でもヨイショじゃなく事実として)」をしていったら、やがてしかめっ面で気難しそうだったその人が、ニコニコし始め、先生への態度が優しくなり始めたんです。

そしてなんと、先生に対して好意的な言葉を口にし始めました!
最初は攻撃的で敵対ムードだったのに。
びっくり。


すっ、すごい。


魔法のようでした。



あのおおらかさや寛容さ、そしてどこまでも、お客様を真直ぐに信じようとする気持ち。

いったいどこから来るんだろう?

先生と同じく接客業/サービス業をしてきた身である私は軽い衝撃を受け、自分の小ささに、絶賛反省中です。



先生を見なよ。広い世界を見なよ。
もっと素敵な人や世界に触れていこうよ。
もっと、大志を抱こうよ、わたし!


なんて。そう思いました。





では最後に、フォーチュンカウンセラーらしく、占いの話で締めたいと思います(笑)


先生に最初にお目にかかったのは、去年の12月でした。

その日は数秘11の日。
『自分の未来を左右する出会いになるかもしれない』と思っていたら、そうなりました。


先生は今や、私の憧れの人、目指したいロールモデルになっています。
そしてスキルの、 "できるできない" なんては年齢は関係ないと、改めて思いました。



また、

・新しいことにチャレンジしてみる、冒険してみることって大事!
・世界は広いし、上には上がいるし、まだまだ知っておいた方が良いのに知らないことがたーーくさんある!
・特に、八方ふさがりで行き詰ってしまった時ほど、飛び込んでいける勇気を持つべき

と目を覚まさせてもらえたことは、なんて幸運でありがたいことか。


せっかく誰かに "感化される" のであれば、自分が尊敬できる人にされたい。

憧れの人に少しでも近づけるよう、その道を目指して、これからもがんばっていこうと思います。