カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラーが、数秘をテーマにいろいろ書いています

数秘的2019年9月の過ごしかた(概況編)


こんにちは。

今日も毎月恒例の運気予報をお届けしたいと思います。

でははじめに、全体の概況から。


2019年9月の社会月運数は、 です。

そして今月の傾向やテーマは、アイディアと創作(活動)、知恵を駆使する です。



****



最近ミニマリズムがブームになっていますよね。

ヌメロロジストとして、なぜ"今"流行るのか、時間の流れ(暦の数)からその理由が見える気がいたします。


私の場合、ミニマリズムの実践って、好きとか美しいとか、かっこいいとか。
単純な、「好み/嗜好」といった感覚的なことよりも、頭(知性やセンス)を使うイメージのほうが強いです。

なぜなら、最低限のモノやお金だけで、自分にとって一番心地よく、満足のいくライフスタイルを作り上げるには、「必要な情報や道具を集め、それらを元にアイディアを膨らませ知恵を絞って考えること」が欠かせないと思えるからです。
雑誌やネットの、人のマネだけじゃ~できないことだよなって思うんです。
環境や条件は人それぞれですし。


なので、その辺にあるもので適当に間に合わせればいいとか、お金がかからなくてお得なら見た目(センス)やそれにまつわるストーリーなんてどうでもいいとか。
これらだけですと昔からある普通の節約術にはなりますが、でもこれってミニマリズムではない気がするんですね。

また、見た目の統一感や清潔感といったオシャレ感、さらにはそうしたお部屋や自分らしい暮らし/ルーティーンを作っていく楽しさやこだわり&ポリシーも必要かなと。
「オシャレ感」や「楽しさ」も、ミニマリズムにとって外せないポイントと思うんですよね。

その辺が、地味にコツコツ、我慢を強いられる「節約(術)」とは異なる点と思います。



ということで。
実は、上で挙げた私的なミニマリズムの印象って、とても『数秘3』的なんです。

  • アイディアを駆使する、工夫する
  • 自分好みのスタイルを作る
  • 知的、戦略的に考える(ゲームをする、ゲームを作る感覚)
  • オシャレでセンスがいい。ファッショナブル、トレンディで情報通
  • 面白い、楽しい
  • 楽で心地よく、(できるだけ)ストレスフリー



野暮ったさとか生活感とか。
数秘3の質が強く出ているかたほど、こうしたことは見当たりません。


今は21世紀=なので「3」の100年間であり、しかも今年は2019年=なのでこちらも「3」の一年間です。
ということは今年は特に「3らしいこと」が流行ったり起きたりしやすい、ということが言えると思います。

なので今、ミニマリズムブームなのかなぁと、私は考えています。



****


前置きが長くなりました。

そして今月の月運も「3」になりました。
ということは、3×3×3に。
なので今月内はますます、数秘「3」らしい傾向(キーワード、象意)が際立ちそうです。



またしても話が横道にそれますが。

収入やお給料がさほど上がらない割に、毎年上昇していく税金や物価のせいで(そして社会保障や年金制度問題も)、自由に使えるお金が減ってきているような気がしませんか?

そうなると、限られた額の収入をどれだけ賢くやりくりして残したり、遊びに回すか? 
なんて風に、これからの時代は "戦略的に" お金を使ったり活用していかなければ、後先考えずにあればあるだけ使っていたら、のちのちお金に困ってしまう可能性が大ありですよね?


とはいえ、あまりに「数字数字」「お金お金」と、お金の話を露骨に口に出したりこだわってみせるのは、ちとエグくてかっこ悪い気も。
それに、あまり真面目でカチカチカツカツに暮らすのも、遠い老後やお金のためだけに黙々と生きてるみたいで、楽しくないどころかますますストレスになりそう。

そこでミニマリズム的思考や行動の出番かなぁと。



今までの日本人って、人から勧められるまま、言われるままに、お金を使ってきた人たちが多かった気がします。
しかもそうしたお金の回り方で市場が成り立ってた。
でも今は理性的に物事を考えたり判断する人が増えているので、このスタイルは以前ほど通用しなくなってきてますよね。

人間(霊)側にとっては良い事なのですが(神は全知全能、つまりなんでも知ってる=できる人。私たちはみんなそれを目指してる)、ビジネスをしている人たちにとっては「ラクに売れる」奇跡などもう当てにならず、うかうかしてられなくなってます。で、社内でチームを作って、みんなでアイディアを出し合って、戦略を練ります。
(あぁ、なんて3的なんでしょう!)



ということで。

長い前置きと例えになりましたが、今月はこうした動きがもっと活発になりそうに感じます。


ちょうど来月から消費税が上がります。
うっかりしてましたが、水道料金やガス、家賃とか。
新たに買ったり利用するものだけじゃなく、そうしたものまで上がるんですよね(涙。
たった2%、でもチリも積もればされど2%です。ばかになりません。

ちなみに3には散財や浪費というキーワードもあります。
普段そういうことをしがちなかたは、今月、「気をつけなくっちゃ」って思うことが起きるかもしれません。


そんなこんなで、増税前の駆け込み消費だったり、あるいはその先を見据えて家計の見直しをするとか。
"やりくり" にまつわる動きが活発になりそうな気がします。
実は自分の欲求や本能に正直で優秀な3ほど、賢くてしたたかな戦略家なんです。


また、そうしてお金の使い方や流れの見直しを深めていくと、思い癖や価値観など、生き方の見直しにもつながっていくと思います。
断捨離することとか、ミニマリストさんに哲学的なかたが多いのも、そういうことなんじゃないかなと。



*****



それから 2019年9月。

この数字の並びを眺めていますと、いくら合計して3の運気になるとはいえ、今回の「3」はちょっと特別な気がします。
「いかにも3らしい」、ソフトで浮ついた感じがなく、むしろシリアスでシビアな空気も感じます。


いつもの3の運気でしたらわりかし自分の自由意志が通用し楽天的でいられます。
けれど今回の3は、「有無を言わさずやらされる感。決意や決断」のほうが強く出ているように感じられます。

まるで自分の意に反して、強制終了させられるような、「終焉」「変化」を迎える、みたいな。
いや、もしかしたら、自ら自発的にそのような合理的な判断や行動をばさばさしていった方が、今月はいつもの3らしく「なんとかなるさ」とのんきで人任せ運任せにしようとするより、結果的にうまくいくのかもしれません。


ということで今月は、本腰を入れて今後の暮らしを見据え、備えや準備について考えてみるとか、アクションを起こしておくのもよさそうに思います。
その方が今後何かあっても、まるで保険がおりるかのように功を奏して、ストレスや不安が少なくて済むかも?、です。


それから個人のプライベートというより、仕事や社会活動や知人とのお付き合いなどのオフィシャルな活動では、仕切り直し→ワンランクUPしてリスタート といったことも起きやすいでしょう。
一方で、もしそれをお望みでしたら、今月はとても良いタイミング(運の波に乗りやすい)であるとも言えます。


いずれにしましても、お金に限らず情報でも人のツテでも。
3の特徴である「賢く楽しく使う、回す」アイディアや態度が、結果的にご自分が望むことを実現できたり、もしくはピンチに陥ってもうまく乗り切るためのポイントやヒントになりそうです。




他には、趣味や習い事といった、余暇を楽しんだり充実させるのもぴったりな運気です。
特に、友だちや "仲間たち" との私的な交流や行動は活発になりそうです。
(ですので、財布のひもが緩みがちで、娯楽費や交際費の出費が増えるかも。でも楽しめればいっか? 笑)


久しぶりの連絡や再会もあるかもしれません。
また、ずっと引っかかっていた昔の出来事を相手に謝ってみたり、仲直りをするのにも良い運気ですよ。




最後に。
今月は、数秘3の国や都市、人々が、良くも悪くも世間から注目されたり、話題に上りやすいでしょう。
私の知る限り、3の地域はオーストラリア、ニューヨークです。


それから、過去数 or ライフパス数 が3のかたは、運気の追い風が感じられそうです。
スムーズに動き回れたり、物事も運びやすかったり。
もしくは、良くも悪くも目立って、周囲や世間から注目されやすくなります。
その際、賞賛されたり応援されるか(味方か)、それとも出る杭が打たれちゃう的なことが起きるかf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain
これまでのコミュニケーションの仕方や、生活態度、人間力のレベルが、そのように、意外な形で明らかになる(評価される)かもしれません。


また、未来数(課題数)に「3」をおもちのかたは、苦手なこと、弱点、コンプレックスに触れるようなことが起きやすくなるでしょう。
けれど、そうしたことを長所や強みに変えるには絶好のチャンス。
もしそのようなことが起きましたら、くさらず諦めず、なるたけ正面から受け止めてトライしてみてくださいね。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



以上です。

今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。


今月の個人運については別記事で公開していますので、そちらをご覧になってみてください。

2019年9月の個人月運(別窓で開きます)


応援クリック、励みになります! ありがとうございます。
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ