カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

数秘術でみた、満月と「15」


こんばんは。

なんだかバタバタしていて、こんな時間の更新になってしまいました。
遅くなってしまってすみません。



***



さて、今週の土曜日は満月です。
英語では満月のことを Full Moon といいます。

と、ここで数秘的発見f:id:kabbalah-suuhi358:20181122152106g:plain


Full ですが、数秘術の、文字の解読法であるゲマトリアでは、15になるんですね。
6+3+3+3= 15 です。

過去記事です ⇒ ゲマトリアとは



15、だなんて、なんてすてきなシンクロなんでしょう(笑

日本では15夜という言葉や風習がありますし、旧暦(太陰暦)では新月の日(1日)から数えて15日目が満月になるんですね。

ちなみに「十五夜」の定義?はそれとは違っていまして、旧暦の8月15日の晩のお月さまを指すそうです。
すると今年2019年の場合は、今月13日(金)になります。
けれど新暦のカレンダーでは日付が変わって14日土曜日が満月になります。
ちとわかりづらいかも。すみません。



さて、この15ですが、さらに足してゆくと「」になります。

の状態は、多すぎず少なすぎず、可もなく不可もなく、ふくよかで。
てんびんの両側のお皿に目いっぱいの重しが乗せられているせいで、絶妙なバランスで、針がぴたっと水平に保たれた状態で止まっている、そんなイメージです。
ということは、ある意味、満ちた状態になっている、といえます。
そう、ここでもやっぱり、満ちる=Full なんです。


しかも頭文字も
ですので、この Full という単語(なので様子や状態)はますます、数秘的な要素をもっていそうです。



f:id:kabbalah-suuhi358:20190912001226p:plain



それから、Moon ですが、これは
4+6+6+5= 21 ⇒  です。

この単語の中にも、(のエネルギー、質)が2つも内包されています。



月は四捨五入すると約30日周期で変わります。
つまり の倍数 です。
または一かたまりのリズムです。
そののリズム/小さな周期を10回繰り返したら、暦の1か月になります。
ちなみに10は、完全(完全無欠、到達、極まる)を意味する数字です。

(数秘9も完結という意味がありますが、これは「山の頂上にたどり着いた」「出口の前にたどり着いた」状態。 その山の頂上での滞在を満喫できたり、ドアから出て次の場所に向かう状態が10。
あるいは受験勉強を続けていて、最後の試験をうけ終わったり結果の発表を待っている状態が9で、発表があって受験がやっと終わるのが10、ですとか。 
つまり9の"終わり"は、本当の意味で、完全には終わってはいない状態なんです。
ただ、わかりやすく短く伝えようとするとそのような表現をするしかなく。言葉の限界を感じます)


それからは移り気で、常にせわしなく動いていて同じ状態を保ちませんが、それは月も同様です。
絶え間なく形を変えてゆきます。


また、太陽や他の惑星と比べ、月というのはなんとなく、おっとりと優しくて。 心を癒してくれますよね。
情緒的でもあります。
そうした点は「」的です。



そしてさらに。
Full Moon で合計した場合、36 ⇒ になります。
ここでも、が出てますね。


そしてですが、3、6,9 の並びで、ミロクになります。
そういえば神々しい満月は、まるで菩薩の化身のよう。

また、10が陽なら、9は陰です。
完全や完成形、最高を意味する10を太陽とした場合と、その一つ手前の9であるお月さまのイメージを比べると、やはり「陰」的と思います。それに、晴れ渡る青空と夜空として比べても、暗い夜のほうがやっぱり「陰」がふさわしい気がします。


最後に、かぐや姫の Kaguya について。
2+1+7+3+7+1 = 21 ⇒  です。

あらら、なんてことでしょうf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain


けれど、数秘をしてると結構ありがちだったりしまして。


名前というのは、口にしたり聞いた時、その音の響きの感じが、(みんなに共通する共感覚的な)雰囲気や印象にぴったりかどうか?で名づけられていることが多いと思うんですね。
なので、ゲマトリアで数字化した時、それらしい数字が被るのは数秘的にはよくありがちですし自然だったりします。
というのも、(数秘の)数字そのものが、固有の振動や周波数をもつ、エネルギー(体)だから、です。

同じ周波数同士が共鳴し、惹きつけあうので、いつのまにかこうしたシンクロが起きる。というのが個人的な意見です。


あ。
忘れてました。

今月の運気の数も、でした!
もしや引っ張られてる?f:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain

数秘的2019年9月の過ごしかた(概況編)




カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)