カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

頭の中で鬼が大笑い?(2020年の陵逼期間)


f:id:kabbalah-suuhi358:20190921135425j:plain
(ドヤ顔なうちのザミオちゃん 笑)



こんにちは。

今日からまた三連休なのですね?

仕事がない日 ほぼ一年中 がお休みな私。
なのでニュースとかで見聞きして気づかされることがしょっちゅうだったりしますf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain


また、毎回セッションの資料用にお客さまの運気をお調べするのですが、それも来年、そのもっと先の2年後、3年後・・・のものだったりしますので、私の頭の中はすでに2020年になってますf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151951p:plain


ちなみに、来年は七曜陵逼期間が多めです。
私の感覚では2013年並です。
(でも2021年は1か月ちょっとだけと少な目です。ほっ=3)


2020年の七曜陵逼期間

  • 2019年12月26日~1月12日
  • 1月25日~2月9日
  • 2月24日~3月8日
  • 6月2日~6月20日
  • 6月21日~6月28日
  • 7月21日~7月26日
  • 12月8日~12月14日
  • 12月15日~1月3日



★七曜陵逼(しちようりょうひつ)とは?(過去記事です)

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



ちなみに、2013年の陵逼期間は、ざっくりと、2月末~6月中頃、11月下旬から12月下旬まで でした。
この頃、どんな風にお過ごしでしたでしょう?
それが、今後再び陵逼期間を迎えた時、あなたにとって最適な過ごしかたのヒントになるかもです。


****


2019年も残すところ、あと3カ月ちょっと。

そして西洋占星術や四柱推命をされてるかたがたは、2020年はいつになく中身の濃い一年になりそうと、ざわついてらっしゃいます。
そういう年に日本でオリンピックが開かれるとか、今年の秋には本格的に令和天皇の時代が始まるし、消費税も増税されて。
実際いくつもの時代や暮らしの変化が重なるのが来年というわけですね。


そういえば! ここのところご予約をいただくお客さまのほぼ全員が、数秘に22をお持ちのかたばかり!なんですよ。
実はうちの場合、そもそも22をお持ちのかたからご連絡なりお申込をいただくのは年に一,二度といった、とてもレアなことなんです。
そしてそれは22さんの性格や気質のせいかと。 占いの結果(他者の意見や推測)よりも、ご自身(のカン。根拠のない自信?)を信頼するお気持ちの方がお強いからではと私は思っています。

私は、数秘22は、この先が(世の中や時代が)どうなっていくのか、無意識レベルでは虫の知らせのように、なんとな~くわかってらっしゃるかたたちだなと感じてます。
中でもライフパスが22のかたたちは。

だから、22さんたちは、「(事前の予告や断りなしに)突発的に大胆なアクションを起こす」という、周囲にとっては予測や理解がしがたいことをされるのかもなと思ってます。根拠とか理屈を超えた何かに突き動かされてしまう、と申しますか。
けれど22のすごいところは、時間が経ってみると実はそれが大正解だった、最初からお見通しだったんじゃ?といった結果になりやすいこと。
無茶をしてるようで、無茶にならないんです。 いや、むしろちゃんと結果を出せたりもします。
しかも、どんなに周りや世の中が混乱してても、自分を見失うこともなく落ち着いていて、自分のペースで突き進むことができるのは22さんたちくらいかも。 混乱している時ほど強い、目だったり活躍する、といわれるのはそういう理由だろうと私は思ってます。

流行でも世の中のルールや常識でも、遠い先を見越し、一歩も二歩もみんなの先を行けるのがライフパス22さんたち。
あの「ノアの箱舟」のノアのライフパスは22だったんじゃないか??とさえ思う私です。




その上、先に書いたように、宿曜でも社会運である七曜陵逼が多発します。
また数秘でも、通常の計算方法でしたら2+0+2+0で「4」の年になりますが、年号に0が2つも入っているので、22に匹敵するような運気になることも予想されます。


そんなこんなで来年は特に世の中(歴史、仕組み、世間とか)が、何がきっかけで理由なのかはわかりませんが、例年以上に上がったり下がったり、大きく激しく動きそうな予感がします。
今までの発想/常識ややり方では、ますます通用しなくなるのかも、です。


けれどもしそうであっても、身も心もそれらに振り回されたりめげないように(笑)
今からできるだけ身の回りを整えたり "足元" を固めておくよう、意識して過ごしている私です。

なので、大の苦手の歯医者さんにも行っておくデスよf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain (溜息
口は自己愛を表現するシンボル - カバラ数秘術のBlog



カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)