数秘術と宿曜 Hearts in Harmony

数秘33のセラピストが数秘術や占い、心や体のケア、日々の気づきをつづっています

20180724222049
過去の更新とお知らせはこちらで ⇒ What's news?

2021/08/27 メールセッション の受付を再開しています
2021/10/11 オンライン/電話 による個人セッション を再開しました UP!


商業用のSNSへのリライトやコピー他による無断利用、(つまりお金儲けが目当ての利用)は固くお断りいたします

数秘術 過去数


こんにちは。

シリーズで?、数秘術の基礎知識をご紹介しています。



kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com




過去数


多くのケースで、過去数は30代前半くらいまでの性格や行動パターンを表現しています。(ライフパスがマスター数だった場合、もっと早くから変わるかもしれません)


もし、その人のスキルや能力、表向き(ペルソナ)の性格や行動癖を知りたい時、私はこの過去数をメインに使います。
もちろん、ライフパス数や未来数とすり合わせをしながら、ですが^^。



能力も含め、過去数らしさが顕著なのは、人生の中でも若い頃まで。

中年期以降はご自分で意識して、そのライフパス数らしい生き方や気質の方へと切り替えてゆかれたほうが良いのですね。
なぜなら、今回の人生ではライフパス数らしくあることが、今の自分にふさわしい生き方や理想のあり方、なので 自分らしさを活かしながらこの世で活躍するための近道 だからです。


いつまでも過去数のままの性格や振る舞いをしているのは、まるで無理やり子ども服を着ているオトナのようなもので、生きづらくなりやすいです。

けれど実際にはほとんどの人が、いくつになっても、ライフパス数よりも過去数の「クセ」のほうを引きずります。

特に、人生が上手くいっていない時ほど、過去数の癖が、ライフパス数の自分をがんじがらめにしている可能性が高いです。


そのためできるだけ早いうちにそれら(クセ)を見つけ出し、改善していけるほどに、生きやすさや人生の幸福度も高まる、という考え方になります。




過去数の出し方

続きまして過去数の出しかたです。

(1) 誕生日を西暦に直す
(2) 日にちの数字をばらし、一桁になるまで足してゆく
(3) ただし、11日と22日生まれ はそのままで(33はありません)
(4)29日生まれのかたは、11 とします



計算例


● 1981年8月26日生まれのかたの場合
2+6= ⇒ 8
よってこの場合の過去数は・・・



● 1979年6月19日生まれのかたの場合
1+9=10= ⇒ 1+0=1
よってこの場合の過去数は・・・



● 1963年12月22日生まれのかたの場合
よってこの場合の過去数は・・・22 もしくは 



● 1997年3月29日生まれのかたの場合
2+9= ⇒ 11
よってこの場合の過去数は・・・11 もしくは 



※ 11、22、33といった並びの数字はマスターナンバーです。
この場合は、ソロ目のまま読むか、単数化し、2,4,6の側面も一緒に考慮しながら解釈してゆきます



※※※※※



今回はここまで。


いかがでしたでしょうか?

みなさんに数秘術の面白さを知っていただけると嬉しいです!



次回は最後の数字、3番目に重要な、「未来数」について、説明してまいります。


みなさんが毎日笑顔で元気に過ごせますように。



f:id:kabbalah-suuhi358:20210712104328j:plain