カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

小池さんが選挙で勝てなかった理由を数秘と宿曜で考えてみました。



ひと昔前、『小池さん』といえば私はこのかたでした。
f:id:kabbalah-suuhi358:20171029111616p:plain


最近はというと、やっぱりこちらのかたですねぇ。
f:id:kabbalah-suuhi358:20171029111955p:plain



たった数か月の間に評価が激変してしまった小池さん。

気になったので、その原因について、ざっとですが、小池さんのお誕生日から拝見してみたいと思います。

小池百合子さん

誕生日:1952年7月15日
数秘:6-3-4
本命宿:胃宿
本命曜:火曜生まれ
本命宮:蟹宮
建門:福相位
破門:男女位


小池さんの宿曜による社会年運は近距離の「栄」で、27宿の中で一番の好調期でした。
ただ、個人年運はというと中距離の「衰」で、また2年数か月ごとにめぐる大限は去年の春以降から「兄弟位」に入っているようです。
(数秘では年運5、またバイオリズムは63歳から内省期の、しかも最弱な運気にいらっしゃいます)


ここから、社会運は悪くはなかったものの、ご自身の個人運のほうがその強さを上回る弱さなので、とてもあのような人生をかけた大勝負に出るべきタイミングではなかったと私は感じました。
ちなみに都知事になられた去年の個人年運は中距離の「栄」で「翼宿」でしたので、運の力強いバックアップを得られ、あのように颯爽と登場して鮮やかな勝利をおさめられたのも、まさに運気通りで納得でした。


ただ、去年の5月初旬から、小池さんの大運は4凶位の中でも最要注意の兄弟位に入られました。
これは、家族や友人知人など、距離が近い人たちとの(コミュニケーション上の)トラブルと、予測不能の変化や出来事が起きやすい運気なんですね。
なにかというと "邪魔" が入ったり、あるいは親友だと思っていたほど信頼していた人たちとの対立やいさかい、別れ。

いつもと違ってなぜか予定も期待も狂いやすく、「こんなに一生懸命真面目にやっているのに、いったい私が何をしたの!?」って叫びたくなるような出来事が続きやすい時期に、今、小池さんはいらっしゃるようでした (しかもそもそも「男女位」破門生まれで、自分よりも立場や年齢が下の人たちに振り回されやすい宿運をお持ちでもあるようです)


****


ということでもしも私が小池さんとお付き合いがあったら(笑)、今回の立党と選挙は止めていた(と申しますか、ほかの時期を勧めるか、何に気を付ければいいのかをアドバイスしていた)と思います。
それは、完全に勝てる見込みのある勝負だったらまだしも、そうじゃなければ、失敗したときに受けるダメージのほうが、後々まで尾を引きそうなほど大きそうに思えるからです。


実は、この先小池さんの大運は、10年近く続く、低迷期へとなってゆきます。
特に3年後からの約4年半は、運(ツキ)も人も当てにできない、自力本願の頑張りタイム(破門期から僮僕位へ)に。

けれどそうした運気であっても、前年までの状況や状態さえ良ければ(良くしておけば)、そこまでハードにしなくて済むんですね。
無難や小難程度には押さえることもできます。
(つまりやり方次第でこうした結果(未来予想)を覆すことはできる!んですね。占いは本来そういう風に使うべきものだと私は思ってます)


小池さんが今回行った選挙戦は、どうも、その運気を迎えるスイッチを入れてしまったような気がしなくもなく。
これなら結党もしくは代表になどならないで、これまで通り、都知事のお仕事に打ち込んでらしたほうがよかったのになぁと思いました。


小池さんの宿命(もってうまれた性格、個性や力)は、胃宿です。
さらに、火曜日生まれで本命宮は蟹宮。
密教系の宿曜では、胃宿も火曜も蟹宮も、血気盛んでとてもパワフル。

胃宿は、「欲しい!」「したい!」と思ったら、我慢できなくて、そうしたくてたまらなくなる星。
一方で、特に本命宮が蟹宮生まれの場合、「人と和して同じ道を行くことを嫌い、また目的を達成するためなら手段を択ばない策略家」になりやすく(それは15日生まれでありライフパス3の組み合わせからもうかがえる傾向とも重なります)、なので特に女性にはちと難しくて重い命とされてます。
なぜなら、男性顔負けの意思の強さや気性の激しさを上手にコントロールしなければ、何かと周りと摩擦を引き起こし、自ら波乱(予測が立ちにくい不安定な人生)を招いてしまいやすいからです。


けれど、もしも小池さんがご自身の気質を悟られ、意識して改善をされていけば、こうしたことは避けることができるばかりか、むしろ活躍や大成も夢ではないんですね。
というのも、生まれ日(ライフパス数)は人生の、そして魂レベルのスタート地点を示すものだからです(私はそう確信しています)。


どの国や街に生まれ、どんな家庭に育ったとしても、活躍や成功をする人もいれば、そうじゃない人もいらっしゃいます。

その差になるものは、決して、貧困や学歴の差だけではないと私は思います。
やはり、気持ちや心のもちかたと思うんです。

ですから、生まれた日(瞬間)の占い結果が悪くても、だからといって、不幸な人生になると確定しているわけではないのですよね(宿運、宿命)。


けれども、もしも、繰り返し続く過酷な状況にすっかり打ちのめされ、心が弱くなってしまい、それでご本人が未来を悲観して「自分自身や人生を輝かせる努力をあきらめてしまったら」、そのかたはこの宿命に飲み込まれてしまいます。
ということは、生まれ日に表れている通りのまま(そのまま進化も向上もできていないまま)の人生に甘んじてゆくことになります。


****


胃宿は、孤高のサムライみたいな性質がありまして、人と違う道を行ったほうがかえってうまくいきます。
また、裏方のNO2向きといわれてて、ということはNO1を目指したり表に出るとなぜか物事がうまくゆかない(でもそれはやろうとしていることと自分の本質とが合っていないせい)、命を持つ星です。

そしてそれは小池さんの数秘も同様です。
リーダーでいらっしゃるよりは名サポーターですとか、一流の参謀役・ご意見番を目指したほうが、ご自身のストレスや苦労も減るばかりか、もっと活躍できそうにも思います。
(なぜこういうことになるのかというと、前世のカルマのせい。前世で表舞台でバリバリに活躍していた人ほど、今生では裏方でいたほうが合っている(不本意でもそういう立場になりやすい。むしろ運に逆らって悪あがきするともっと悪くなる)ような運勢をお持ちになって生まれてこられていると私は考えています)


火曜日生まれのかたは、心のうちが顔や言葉、態度に出てきやすい分(自覚なく)、嘘が下手でご自分に正直でもらっしゃると思います。

特に小池さんの命式を拝見していると、戦略やアイディアはとってもいいんだけれど、いざ実行し始めると、最初はいいんだけれど途中で頓挫させてしまいやすそう。
これは3さんもそうです。
性格(気力や精神力が続かない)なのか、それとももって生まれた運なのか。。。
ですので、出だしは勢いがあって調子が良く、しかも短期決戦型。

といったことから、最後まで貫く・やり遂げるといったことはどうも不得手でらっしゃるかと思います。
そしてこれも小池さんの質(命)が、リーダー(になるチャンス)とは縁遠い理由の一つといえそうです。


けれど、それも見方を変えると、小池さんは「立ち上げ上手」「始め上手」さんでもあります。
人気運もおありです。

ですから、『立ち上げたらお役御免』、『そこで退いてほかのかたにバトンタッチします』、といったやり方なら適任でピッタリ!と思います。
といったことも、すでに起きているようですね。


自分の命運を知っていると、もしもある日自分にとっては不満で不本意なことが起きた時、「それにしがみ続けることでますますストレスや不満、悩みを増やす」ことを避けられます。
そしたら、他に、ご自身にとってもっとヘルシーで有用なことへと目を向けて、それに時間やエネルギーを注いでいったほうがよほど効率がいいし、幸運度も上がるのにと私は思います。


****


最後に、安倍総理とは、命業胎の「業」の関係でした。
そしてそれは、トランプさんや、橋下徹さんともそうです。

安倍さん

誕生日:1954年9月21日
数秘:3-4-3
本命宿:張宿
本命曜:火曜生まれ
干支:午

橋下徹さん

誕生日:1969年6月29日
数秘:11-6-8
本命宿:箕宿
本命曜:金曜生まれ
干支:戌

トランプさん

誕生日:1946年6月14日
数秘:5-4-11
本命宿:箕宿
本命曜:金曜生まれ
干支:戌


宿曜をご存知のかたならお分かりかと思うのですが、なのでそもそも安倍さんとは、表向きにはどんなに嫌いあおうともケンカにならない(できない)関係であり、橋下さんが小池さんの肩をもっているのも業胎関係が働いて、見てみぬふりができずに助けたくなるんだろうなと思います。
(なんてわかりやすくて、宿曜師思いの人たちなんだ!?)


****


ということで、「運」の観点からみると、小池さんは運を乗りこなすことができなかった(むしろ避けるべきこと、流れに飲まれた)ことが、こうした結果を自ら招いているような気がします。

分析力がおありで聡明な小池さんはおそらく、ご自身が "大将" 向きではないことをうすうす自覚はされてるように思うのですが、3と胃宿に共通する、おみこしに乗せられて担がれると舞い上がってしまう/緊張感が緩んで詰めが甘くなる、といったところが暴走してしまったが故に、今回の選挙騒ぎが起きたのかもしれない、と思いました。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ