カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。


面識もないブロガーから長年に渡り執拗なつきまといやアイディアや内容、表現の模倣、陰で嫌がらせを受けています。
直接注意をしても一向にやめませんので止むを得ず、更新の回数や内容を控え、私的な意見や出来事の記述はしないようにしております。
つきまといと盗用問題

数秘術他でみた2017年11月の運気(概況編)

こんにちは。

お待たせしました。
早速ですが、これから2017年11月の運気予報をお届けしたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


最初に全体の概況から。

2017年11月の社会月運数は、 です。
そして私が考える今月の主なテーマは、「はっちゃける」、「予測不能」、「夢をおいかける(夢では終わらせない!) です。


あれ、占いしてて「予測不能です」なんていっちゃっていいの?
なんて、思いつきと気分で、つい一人ツッコミしてみたくなっちゃって ( ̄▽ ̄;)
ぷぷっ(´з`)


今月14日(火)から12月10日まで、七曜陵逼(期間)とよばれる(宿曜)、不安定な運気がめぐってきます。
この期間中は、予想外の変化・変転が起きる、物事がスムーズに進まない、いつも違って予定が立ちにくい、みたいなことが世の中全体で起きやすくなります。

気学でも土用期間というのがありますが、あちらは気候の変わり目なのですが、七曜陵逼は、世の中の流れの変わり目、と私は感じてます。
(土用の解釈は創作や誤解が多い気がします。例えば土を動かしてはいけないといいますが、では農家のかたは? 病気がちで苦労するの? という風に理不尽な内容が多い気がしますので、私は季節の変わり目の体調管理だけは気をつけるようにし、他はいつもどおりに過ごしてますけど特にこれといって困ることも起きていません^^)


歴史が変わるときのように「時間の流れ」が入れ替わろうとするとき、混乱が起きます。

こういう時は、予想もしていなかったことが起きたり、あるいは「次のステージに進む前に、自分自身や身辺整理をしておきましょう」みたいなほぼ強制的な人生の大掃除、みたいなことをしなければならなくなったりします。
運が不安的になるとき、決まって、心や体、性格、価値観などの「弱い部分(そしてこれは先送りしていた問題だったりして)」や「不足している部分」が露呈します。
あぶりだされるというか。

けれども、そのおかげで、自分では気づかなかった、けれど自分の頭や心を重くしていたもの・自由をうばっていたものの正体がわかり、それを取り除くことができたりします。

ですから、予期していなかった変化も、長い目でみれば決して悪いことばかりじゃありません。

(ちなみに社会や個人の変化は、突き詰めると自分=人が起こすもの。そしてその元になっているのは、気分や感情、思考です。 気まぐれで一時的のものが多いし、逆に言えば、意識してコントロールすることもできるものだと思います)


****


最近の風潮として、なんとなくですが、不運(試練、トラブル)に過敏になりすぎている人が増えているような気がするんですね。
必要以上に考えすぎたり、怖がりすぎている、みたいな。
そして怖気づいてしまい、正面から向き合って解決しようとするよりも、さっっと逃げてしまう。
遊んでいたい/楽したい=めんどくさい、というのも理由(本音)の一つかもです。
そしてこれは未熟な数秘3さんがしがちなことなんです。


3らしさ(象意、質)がネガティブに偏ると、自分で自分の首を絞めてしまいやすくなるがします。
目新しくて魅力的なチャンスが目白押しなのに、考えすぎてしまって、足がすくんでしまう。
もしくは、楽しそう=簡単お手軽=努力したり犠牲を払わなくていい、ことのほうを選んでしまうとか、今さえよければいいと軽いノリで決めてしまうとか。

その "楽しそう" が基準で選んだチョイスが、大当たりすることもあれば、そうじゃないこともある。
例えば宝くじで1億当たるのと、駄菓子屋さんで100円のくじ引きに当たった時の「差」みたいに。


今月の初めはまだ先月の運気が残っているので、引き続き、「選択」の流れがあります。
けれどもうそろそろ、決めただけでなくて、実際に取り掛かりはじめる必要が出てきます。

その時、ずるずると結論を先送りしていた場合、急に決めて動き始めなければいけなくなるかも。
すると、判断を誤る可能性が高くなると思うんですね。
想像や直観だけで決めているから。
けれど、その前までにあらかじめめんどくさがらずに、選択後のリスクとか起こりうる様々な可能性を考えたり調べておけば、もちろん最後の決め手は直観になりますが、それでも思いつきや行き当たりっばったりで決めた時よりも、その後の「安定/確実性」や「成功」の可能性はぐんと高まりますよね。

実際、おもいつきや勢いだけで始めると、我にかえったときに急に不安が出てきて、それが自分で自分に「失敗」の自己暗示をかけてしまい、本当に失敗してしまったりするものです。


f:id:kabbalah-suuhi358:20171103101607p:plain


ということで、今月は、焦ったり慌てる人とそうでない人とはっきり分かれそうです。
特に、今月半ば過ぎからは。
そして、その発端となった経験から何をどう学べるかは、これまでどんな風に自分を育ててきたかが反映されていそうです。

それから、頭の中で思い描いてきたこと・アイディアを実行に移せやすいときです。
ただここでも、気分や感覚・思いつきで始めるのではなく、事前の「準備と熟考」不足にならないように。
ご機嫌でポジティブでさえあれば、物事が成就したり成功できるか?というと、そうじゃありませんし。


ワクワクな楽しい気分というのは、見方を変えると、足元が浮ついている、脇が甘い状態。

特に、その後の人生を左右するような事柄を始める時は、ワクワクから生まれる前向きな気持ちと積極性や意欲も大事だけれど、それを本物の「感動や喜び」にするためにも、万が一の時のリスク回避をしておく(そしてこれも想像力をフルに使うこと=数秘3)ようにしておきましょう。


****


いずれにしましても、今月半ばからは、良くも悪くも「予測不能」な状態になりやすい・そういうことが起きやすい気がします。

ですので、大事な用事や事柄ほど、なるべくそれまでに済ませておきましょう。
(運には他動的/受動的な変化と、能動的/主体的な変化がありますが、こういう時期に注意なのは、「私はこうしたい・自分で決める」の主体的な行動のほうです。 自分の意志ではどうにもならない受動的な変化については宿命や天の采配が関与していて、自分にとって意義や価値のある結果に結びつくことが多いように思います)

備えあれば憂いなし。


七曜陵逼中の過ごし方のアドバイスについてはこちらの過去記事を参考になさってください。
http://kabbalah-suuhi358.hatenablog.com/entry/2016/11/08/124600kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



最後に、この時期の運気は、再スタート、趣味やお稽古ごと(教養を深めること)、仲間や友達との交流にかかわること、小旅行と相性が良いので、そうしたことには積極的に使ってみるのもよいと思います。

社会運と申しますか公の場の運気が不安定になる分、そんな風にプライベートを充実させることで、外で受けるストレスやダメージを減らせそうです。


今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますようにf:id:kabbalah-suuhi358:20160513184059g:plain


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


全体の概況は以上です。

なお、今月の個人運については別記事で公開していますので、そちらをご覧になってみてください。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ