カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

数秘術 マスターナンバー33


※ 2017年11月15日に公開していた過去記事です。加筆修正し、再公開しました。


ライフパス数に33をもつ人は、幼少期に、親からの愛情や庇護を十分に経験できなかった人がとても多いです。

けれどそうした生い立ちのおかげで、他のどの数字よりも、愛し愛されることへの関心や要求が高まり、自我や自立心も強くなるのかもしれません(33は、時に大胆な自由人、冒険家になります)
愛すること、すなわち寛容さや犠牲は、心が強くなければできないことですので。


ちなみに、誰かもしくは他人の為の苦労を惜しまず、愚痴や不満もいわず、またその場合身体を張ってまで支えようとする・タフで強くなれる数字は、おそらく33が一番だろうと私は考えています。


また、ライフパスがマスターナンバーのかたに、ひがみ、妬み、嫉妬、恨みや憎しみといった「猛毒」を感じられることも、数百名のかたと出会ってきましたが、ほぼ皆無でした。


****


ライフパスが33であるということは、言い換えると、その人は今生の目的として、33の「献身=無私無欲の行為や心がけ」、「無条件の愛(菩薩行)」を行う宿命をお持ちだと言えると思います。
そしてその愛は、身内や親しい人たちだけでなく、見知らぬ人たちに対してもです。


なぜそういえるかと申しますと、必要以上に欲をかき、また自己中心的な動機や理由でしたことは、その後、思ってもいないトラブルに発展するなどして困るなど、"すぐに、わかりやすく" 返ってくる場合が少なくないからです。
また反対に、「33らしい」ことをすればするほど、ピンチの時に、たまたまの偶然とは思えない不思議で神がかりな救いが起きたりします。

(こうした傾向は、同じくマスター数である、ライフパス11と22をお持ちのかたにも見受けられます。 また過去とライフパスが単数で未来数に11をお持ちのかたは、自我や利己心が強く、人一倍の献身や共感力の向上への努力が求められているというのが私の意見です。トランプさんが、単数+単数+11 の組み合わせのかたです)


けれども、そもそも到底実現不可能なほど高い目標(ライフパス数)は選んではいないはず。
できるからこそ、自ら選んできた道、と私は思っています。


そもそも、魂の世界は、この世の科学や論理では説明がつかない世界。
また地上の常識は、霊界では通じません。
そしてライフパスがマスター数のみなさんはそのことも、うすうす気づき、しかも無意識に日々の生活の中で実行されているはず。


普通、自分で経験したことがないことは、想像もつかないもの。
ですから、過去や現在の数がマスター数さんでないかたには、この感覚は、わからなかったり伝わらない、理解されないのは自然と思います。

なので、必然的に、マスター数さん同士で仲良くなることが多いのかもしれません。


****


ということで、年齢が若い33さんほど人に対して誠実で寛容であろうとすることがますます、悪用され、裏切られ、純粋な思いやりや親切心が仇になるといった、悔しい思いをすることが少なくないです。


ではそういう時どうするか?

辛かったら33のレールから降ることはできます。
つまり、ライフパス6として、周りのことよりももっとご自分を優先させ、楽に生きることを選んでも大丈夫。
ただそれは、レベルダウンにつながります。

ちなみに、単数さんと(成熟度の高い)マスター数さんの、主な違いの一つは、自己愛と他者愛のどちらのほうに傾いているか?です。
他には、気づき、知恵、精神性、向上心、(己の内にあるよこしまな欲望や怒りに負けない)精神力や忍耐力、です。


けれどもしも33のレールから降りたくないのであれば、不満や怒りを、そうとは思わない考えかたや受け止め方ができるよう、自分を鍛え、育ててゆくことにこれからも励みましょう。


私の経験上、「成熟した」33さんほど、愛と正義と理性に基づく判断が的確で、お上手です。
また、鈍感で気づかないのでなく、(いろんなことを)見抜いたり気づいてはいるけれど、知らん顔をしながら、大目に見てあげたり許せるほど、懐が広いです。
オトナなかたが、とても多いです。


ただ、昨今はそうした素晴らしい精神性や行いが、認められるどころか、報われなくて、苦しんでいるかたもいらっしゃるようです。
他のどの数字よりも、愛(情)と深く関わりのある人生になりますが、とはいえそれは、愛することよりも愛されることに飢えている時間の方が、よほど長いかもしれません。


繰り返しになりますが、その辛抱や努力は決して無駄にはなりません。
それはこれまでの人生を振り返ってみて、どんなピンチに立たされても逆転できる強運に恵まれてきた経験からも、確信がおありなのではと思います。

そして、あなたの渇愛は、人生の後半になるにつれ、思いがけない場所やタイミングで、多くの人たちから満たされていくと私は思います。


   にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ