カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

数秘術他でみた2017年12月の運気(概況編)



こんにちは。

これから2017年12月の運気予報をお届けしたいと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


最初に全体の概況から。

2017年12月の社会月運数は、 です。

そして私が予想している今月の主なテーマは、


  「Are you ready for 2018?」

  「自分や生活を整える、より強固にする」
  「自制心や集中力、忍耐力を駆使したりUPさせる」
  「公私とか、物事のけじめ」


です。



いよいよ今年最後の月になりましたね。
この一年はあなたにとってどんな年になりましたでしょうか。


今月の運気を考えはじめたとき、ぱっっと最初に頭に浮かんだのは、来年2018年の運気のこと でした。

来年は社会年運が「11」、宿曜では「胃宿」の年になります。

それぞれの象意から、来年は今年以上に、熱くアグレッシブな動き/変化が繰り返し起きるか、それとも自分からそのように動きださなければならなくなるかもという気がいたします。

とはいえ個人的には、戦う相手はくれぐれも他(者)ではなく、自分(の中の弱さやエゴ、未熟さ、未解決なこと)自身でありたいものだなと思います。


そもそも、何か問題が起きた時ほど反射的に、自分とよそ(人や運のせい? 冷静に見て自分にも落ち度があったと認めるとか)、どちらへと心の目が向きやすいかという事自体にもその人の精神(器や懐)の大きさや高さが現れると思うのですが、でもそれも(今生では)自分で選べると思うんですね。

この世では、どっちをとっても間違いにはなりません。
「間違えること」が許されています(地上は修行場なので)。

けれど、霊界に行くとそうはゆかなくなります。
いかなる言い逃れも理屈も通らないほど、そしてどれほど情に訴えようとしてみても、自分の判断や行為は宇宙(霊界)の法によって厳密に裁かれ、その結果に対して自分が責任を負うことになります。

だからこそ、今生のことは今生にいる間に。
今なら、何度失敗をしたり間違えても大丈夫だから。

けれどだからといって、自己責任=自由だからといって、楽なほう楽なほうへと流されて、人間稼業をサボっていると後でしまった!なんてことになりかねません。
できるだけ、悔い、つまり自分の過去の歴史にシミのように残る汚点を作ったり増やさないよう、自分の良心と常に相談しながら自分で自分を大きく育ててゆく。。。
(それに、2017年に始まったことが "そもそもの始まり"、2018年に取り組むべきことの原因になりますのでなおさら)


星の世界でも今月22日から真面目で厳格なことで知られる土星先生が、これまた真面目で勤勉で責任感が強くて厳格なやぎ座に、2020年いっぱいの間(途中数か月だけ抜けます)、滞在します。
見方によってはこっちもハードそう(汗

けれどもそういう性格のかた、あるいはこのような心がけで生きて来られたかたには波動の相性が良いので、元気や勇気、チャンス、希望を与えてくれるように思います。

逆に、自分磨きや育てが足りなかったり、依頼心や依存心が強く、自分中心/優先に考える癖のあるかたほど(つまり中身が子供っぽい人)、「老練で理性的で落ち着きがあり、また寛容で懐が大きな成熟した大人に、少しでも近づけるようにする」といった、精神の学びやトレーニングをする機会が増えるかもしれません。


一方で、2018年の約一年間、太陽はさそり座にいます。
ということは、心の闇、溜まった泥・癒されていない古傷に光が当たる(白日の下にさらされる)、という解釈ができると思います。


そんな風に、土星と太陽の動き、そして数秘術と宿曜術。
特に、土星先生やマスター数について考えを巡らせていると、厳しい生き方や性格、といった感覚やイメージがどうしてもくっきりと浮かんできます。

そんなこんなでどこから見ても、そして誰にとっても来年は、自分の闇や弱さと向き合う機会が増えそうだなーという気がしなくもなく。

でもでも。
こうした機会や努力のおかげで、前とは違う、一回り成長した自分になってゆけるんですよね。
より賢くより温かい人になれればなれるほど、その先の人生に起きる悩みや苦労も減りますものね。


そういう意味では、数十年に一度クラスの、人生初で最後の踏ん張り時であり、魂が大喜びできる大チャンスの時といえるかも?です。(^o^)/


*****


では今月に話を戻します。

今月は、来年の運気を迎えるにあたって、つかの間の休憩や充電、準備期間、といった状況になるかもしれません。


年明けから何が起きても、できるだけ身も心もぐらつかせることなくやり過ごすことができるように。
そのために、できることは今から準備しておく。
けれどもひとたびしっかり準備ができたら、それから初めて「心から、今を楽しめるようになる」。
気がかりなこと思い残すことがない分、嬉しいこと、面白さ、楽しさがあれば、その気分が何倍にも膨らみます。
そうなれるよう、この一か月かけて、やれるだけの準備をしておきましょう、といった流れや雰囲気を感じます。


いずれにしましても、この12月はどなたも、例年以上にあわただしく、忙しくもなりそうです。
ですので、元々、早いペースでてきぱき物事を進めるのが苦手なかたほど、ミスにご注意を。
そして不満やイライラにも。
疲れも溜まりやすい時ですので、体調管理に注意です。
ちなみに、12月10日まで七曜陵逼期間ですので(http://kabbalah-suuhi358.hatenablog.com/entry/2016/11/08/124600)、そうなる確率はますます高まると思われます。

忙しい時ほど効率の良さだけでなく着実に用事を片付けられるよう、知識やアイディアを使って、時間とエネルギー・体力を節約し、それでなくても一年で一番忙しいこの月を無事に乗り越えてくださいね。


また、ご家族やお身内というよりも、親しい知人やお友達、仕事仲間のみなさんと集まって過ごす、絆を深める のにもぴったりな時、と思います。


  普通で当たり前が一番幸せ。


そんなことを改めてしみじみと感じさせられそう。


最後に、今月は過去数かライフパス数が「4」のかたが活躍したり、注目されやすそうです。
実は、日馬富士さんの数秘も、5(14)-4-9 でした。
(ちなみに 白鵬さんは、11-1-5 で今年から来年にかけての "年男" !で、貴ノ岩さんは 8-11-1 で、来年の年男でした! 貴乃花親方は、3-1-11さんでこちらも今年の年男(笑)でありしかも未来数(課題数)が11さん。 なので来年は親方に向かい風が吹きやすく、頑張り時っぽいです)

他には、安倍総理とトランプ大統領、北朝鮮のえらいかたもライフパス4さん。



  人の振り見て我が振り直せ。


何かトラブルや問題が起きるたび、周りのサポート(味方)や助けがカギになると思います。
なので、こういう時ほど、普段のお付き合いや人柄がモノを言うよなぁと、一連のニュースを見ながら思う私です(溜息。


では今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。


f:id:kabbalah-suuhi358:20161201151602g:plain



余談ですが。

今年の社会年運は1で、先月の月運は3。

お相撲さんの事件や、いきなり赤ちゃん連れで地方議会に出ようとした女性政治家さんのニュースも、数秘の運気(心理や行動パターン)がくっきり出てるなと感じながら見てました。

1は個人=自分 の数。
なので他の数よりも、(自)我やエゴ(欲すること)が強くなります。
また、自分を信じられる力が強いからこそ、自我やエゴが強かったり、意地が張れたりします。
それに1には腕力や体力の象意もあります。
なのでこれらをまとめると 腕力+自我の強さ=怒り ⇒ 手や口が出る = 力づくになる/暴力をふるう という解釈も成り立つと思います。


自我(自分)やエゴ(欲望)が強く出たり偏りすぎますと、周りを顧みない個人的な要求や主張をしやすかったり、あるいは「自分は正しい=あなたや世間がおかしい/間違っている」という自己正当化をしやすくなると思うんですね。
そして怒りや不満が生まれます。

けれど、そんな1さん自身は、自分で自覚している以上に自分のことが客観視できず、また周りや状況/先のこと(結果)も見えていない状態であることに、そもそも気づけていません。(なので人一倍、周りのことや後先考えずに猪突猛進できるわけでもありますが)


先月の11月は、年運「1」へと月運「3」のエネルギーがさらに重なることで、わがままさや子供っぽさがピークになっていたと考えられます。
そのせいで、駄々をこねる子供のように、頑固で意固地にもなりやすかったのかなと。
「したいからするんだ!」「もっと私のことわかってよ!認めてよ!」「誰にだって自由と平等の権利は与えられてるでしょう!」みたいな。
(1さん全員がそうではありませんので。 その人が「1」としてはまだ未熟だったり、1の質をアンバランスに出してしまっている場合は、です)


そんな11月も終わり、迎える12月の社会月運は「4」になります。

11月内までは優位だった個人主義が次第に影をひそめ、あるいは周りから否定され・・・。

そうして12月に入ると、もっと個人を抑えて社会や世間(他者)よりの位置に立った、よりオフィシャルなふるまい(マナーやルール)・価値観が優位になってゆき(3の子供の中身が成熟していく、大人になっていく)、同時にそういうふるまいや価値観の重要さにも気づかされ鍛えられてゆく、みたいな。

なんというか、(2017年の)11月の運気って、まるで反抗期真っ盛りの子供みたいだなーと感じました。

そんな、わがままで自分勝手でやりたい放題していた "子供たち" も、今月に入ると社会の一員としての責任感や自立心が芽生え、"大人"になってゆきそうです。

ということで、先月からの流れは数秘術的にはものすごーーーくわかりやすくて典型的なものだななんて、この動きや流れに興味津々、目が離せません。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


全体の概況は以上です。

なお、今月の個人運については別記事で公開していますので、そちらをご覧になってみてください。


カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ