カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

2018年2月の運気(概況編)


こんにちは。

早速ですが、2018年2月の運気予報をお届けしたいと思います。

今年一年の年間の運気も予想しています。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



最初に全体の概況から。

2018年2月の社会月運数は、 です。

そして私が予想する今月の主なテーマは、 知恵と勇気と行動で未来の型/基礎をつくる。 自分や生活・居場所をメンテナンスする です。


私は「4」は比較的 "波乱" が起きにくく、そういう意味でおとなしい運気と考えています。(実際には用事が山積みで忙しく&もくもくと動き回るようにはなりやすいです。しかも用事の中身や発端は自分自身というよりもほかの誰かのもの/ため、です。また「4」は受動的です)

けれどこの、2018年2月については、いつもの「4」らしくならなさそうに感じます。
というのも、今月は、何かと「自分」を優先したほうがうまくゆきそう、だからです。


自分の意志で決めて動く、遠慮しない、したいことをする、アイディアで勝負する/ピンチを切り抜ける。
目まぐるしく変わっていく状況に合わせつつ、自身が望むものや成果を手にするため、いやおうなしに動き回ったり何かに挑戦することになるか。
あるいは積極的にそのような態度や姿勢をすることがツキや幸運を呼びそうです。
特に、行き当たりばったりの見切り発車で始めるよりは、計画的に、順番に一つ一つ検証や推考を重ね、また無駄なく効率よく動く、進めていったほうがスムーズだったり成果も期待できるでしょう。

また、これまでずっと、心理的物理的に行き詰まりを感じ、行くも下がるも身動きが取れなかったとお感じのかたは、3月が近づくにつれて、次第にやる気や意欲が戻ってきそうです。
世の中全体も活気を取り戻してゆくでしょう。
明るさも見えてくるかも。


それから、過去にかかわること、起きた出来事が、再現もしくは再浮上するかもしれません。
そしてそれには、疎遠だった人との再会、中断していたことの再スタートも含まれます。
再チャレンジもおすすめです。


今月から始めることは長く続けられるか、あるいは、習い事でしたら、最初は趣味感覚で始めたのに、やがて副業や本業になるかもしれません。
いずれにしましても、「長く根付かせたい」「続けたい」「じっくり取り組んでものにしたい」というい物事がおありでしたら、それを始めるのによいタイミングといえます。
貯金を始めたり、ローンを組んで大きな買い物をしてみたり、ですとか。


他方で、忍耐や我慢、丁寧さや慎重さ、責任感を求められる場面も増えるかもしれません。
特に大事なプロジェクトに取り組んでいるときは、集中力を切らさないように。


それから、日ごろたまった毒素や疲れが出やすいですし、季節の変化に合わせ体質も変化するせいで体調も不安定になって崩しやすいときです。
先ほども「効率」という言葉を使いましたが、今月はペーパーワークのような雑務や細かな仕事・用事が多そうですので、スケジュール管理をしっかりし、てきぱき片付けてゆきましょう。
そして、仕事と休養のONとOFFの切り替えをして、休めるときはしっかり休んで、体調も整えておかれることをお勧めします。
3月以降は今月以上にハードになりそうですので今のうちですよ。


最後に、数秘「4」の国である北朝鮮に関するニュースが目立つかもしれません。

また過去数かライフパス数が4のかたは、運気の相乗効果により、ご自身の運気に追い風ムードを感じやすいかもしれません。
こうした数秘をお持ちのかたが目立ちやすく、良くも悪くもみなさんにまつわる知らせやニュースが増える可能性があります。(いいことばかりじゃなく、隠し事もですよ)

未来数(課題数)に4をおもちのかたは、苦手なこと、弱点や弱み、コンプレックスに触れるようなことが起きやすいのですが、けれどもそれらと取り組んで短所を長所に変えるには格好のチャンスの時なので、ぜひトライしてみてくださいね。


今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


全体の概況は以上です。

なお、今月の個人運については別記事で公開していますので、そちらをご覧になってみてください。

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
ブログランキング・にほんブログ村へ