カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

2018年5月の運気(概況編)


こんにちは。

これから 2018年5月の運気予報 をお届けしたいと思います。


まずは、全体の概況から。

2018年5月の社会月運数は、 です。

そして今月の傾向やテーマのイメージは、 気持ちいいことしましょう&オフタイムを充実させましょう  です。


先月、韓国と北朝鮮のリーダーによる歴史的な会談が行われました。
そして、ここから、平和の道に通じる扉が開かれ、その後も事態は急速に変化していっています。

個人的には、あまりにもあっさりと、あっけなく行われた北の方向転換。
本当の理由は彼ら自身でなければわかりませんが、いずれにしても、戦争や核兵器使用が回避されたのであれば、それだけでも評価に値すると思えます。
ただ、まだこの先も引き続き、注視の必要はあるでしょうね。


先月の運気予報で、4月の社会月運は6であり、6の象意(キーワード)である「戦争と平和」「共存共栄」と書きました。
しかも、会談が行われた日(2018年4月27日)の社会日運も「6」だったんですね。
マスター数11の年の、6の月の、6の日に。

ですので、今度こそ人類にとって好ましい進展があって、もう "後ろ(過去)" には戻らないだろうと、個人的にはそう感じていますし祈ってもいます。


そして今月は、もう一つ、数が増えます。
その状態や状況から、さらに一段階、進展してゆくんですね。


普通、変化が起きた時のショックとか興奮/発熱(熱狂)って、しばらくするとその熱(エネルギー)が冷めてきて、すると今度は理性や分別のほうが頭をもたげてまいります。

はっ?と我に返ると申しますか、当時は気づかなかった現実に直面する(気づく)と申しますか。
その人にとって良いこと(歓迎できるもの)であっても、そうじゃないことであっても。
まるで、どんちゃん騒ぎした後に、お会計をしようとして伝票を見てびっくり!とか、後片付けに追われることでせっかく上がってたテンションが落っこちて複雑な気分になったり、みたいな。


個人的には、真剣だとか本気さ、リアルな現実でまぎれもない事実、というのが数秘「7」らしさの一つと思ってます。
そしてこれがこと運気ということになりますと、世の中の多くのかたがたが、何かしらの「現実・事実、真実」と向かい合うのでは?嫌でも向かい合わなくてはいけなくなるのでは? という解釈になるかと思います。
しかも、その後始末を、当事者である自分でやらないといけなくなる、みたいな。


けれども、自分の人生(過去)にツケさえ残していなければ、むしろ、頑張ってきたことにはご褒美をもらえるだろうと思います。
救いの手が現れたり、あるいはうれしいニュースが飛び込んできそうですし、素敵な出会いもありそう。

そして、実は結婚のお式自体は、数秘6よりも7のほうなんですね。
神さまに誓う=神聖な儀式 ですので。
6の「結婚」は、入籍や同居ですとか、周囲に結婚の報告をするまでのニュアンスだったりします。


そういえば。
数秘7の国イギリスで、今月、ヘンリー王子の結婚式があります。
暮らしたこともある私は、あの国では皇族が(国の繁栄のために?)何気に占いを使ってる気がしまして、なのでもしかすると意図的に今月を選んだのかもしれないし、偶然かもしれないし、共鳴共振の法則で選ばれ「起きるべき時に自然に起きる」のかもしれないなと思っています。


****


さて、恋愛と結婚の違いの一つは、責任=真剣さ かと思います。

より冷静で、落ち着いて、誠実で、真剣で、シリアスで、その時や個人的な気分や感情に流されず公平かつ客観的で。
7の本質もそんな感じです。


今月は、そうした心境になったり、あるいはそのような振る舞いや対応を求められる機会が増えるかもしれません。
もしくは、ストレートに、解決方法だったり。


全体に、考える時間、何かを学ぶ時間が増えるように思います。
反面、運命学のセオリーでは、運(気)の流れにあった時間の使い方は結果的に吉となりますので、このタイミングを生かして、「内省すること」「自分や自分の人生に思いをはせること」「見えないもの/世界に触れたり知識を深めること」はぴったりでおススメです。

その時、自分の中に潜んでいた醜さ、見て見ぬふりをしていた過ち と嫌でも対峙しなければならないかもしれません。
その場合は、ひるまずに、そのもっと奥の奥まで見つめてみると(観察しようとしてみると)、ご自身にとって貴重で価値ある発見、感動体験ができそうです。
醜いアヒルの子は、実は白鳥の子だった、みたいな。
醜さの向こうには、悲哀や愛が隠れてたりするものなので。


そんなこんなで、何かをきっかけにこれまでの価値観や信念、人生設計もがらりと変わるかもしれません。
黒は白、白は黒になり、正しさが誤りになり。
また、本当に必要・大切と思っていたものが、そうでもなかったり。
神の目からみた、ありのままの真実を目にすることにもなりそうです。


ただ、宇宙の法は、個人の自由意思(選択)を尊重します。
ですので、「えー、そんなの嫌だ。無理無理」「楽したい」「こんなはずじゃない」って、抵抗し、いやだいやだと戦う選択もできます。

と普段はできるけれど、この「7」の運気に限っては、その ”嫌がっている” 物事こそ、幸運や豊かさを得るために不可欠なもの(チャンス)である確率が高いんですね。
ですので、"当たりくじをむざむざ捨ててしまう" のも、もったいない気がします。

もちろんこの後もまたこのチャンスは巡ってきますが、でもそれを当て込んで避けようというのは、夏休みの宿題を後回しにするとか、体調に異変を感じているののに病院に行かないのと似ている気がします。


****


ところで、プロのヌメロロジストの中には、7を、「停滞期」「スランプの時」とみなしてらっしゃるかたもいらっしゃるようです。

私自身は、確かに内側に目を向ける=感じたり考え込むことが増える ということは、自然と、身体的な動き・活動が止まって、物事の進み方もなんだか遅く感じられるだろうと思います。
ですので、その状態を、表向きだけで判断したら、「停滞期」というネガティブな運気と結論づけられるのもわかります。

けれども。
自分や人生を動かすもの・導いていくものは、自分の心。
ですから、定期的に、心のメンテナンスや調整/修正は必要で、けれどもこうした作業によって、しなくていい遠回りや失敗は減ると思うんですね。
ですので、むしろ勢いづいて動き回っているときよりも、こうした「一時停止」の時間のほうがより肝心で重要と思います。


GWが明け、その疲れもあって、しばらくの間は、鎮静ムードが漂うかもしれません。
けれどもそれに巻き込まれ、飲み込まれないように。
「内向き&真剣に考える」機会が増える期間なので、どうしてもそのようになりがちですが、だからといって、落ち込んだり悩む、悲観的になることを自分に許すというのはちょっと違っていまして。

これからの自分や人生をよくするため、しばらく立ち止まって、アンバランスだったり弱っているところ、未熟なところがあればそのメンテナンスをする。
そしてそれは同時に、本当の自分を目覚めさせたり、取り戻すことにもなります。
また、一時的です。
来月になれば反対にゆっくり振り返ったり考える時間はもてなくて、正しかろうと間違っていようとそのまま進むしかない、といった目まぐるしさや忙しさに追われることでしょう。
ですから、ゆとりがもてるのはいまのうち、なんですね。


****


それから、誠実さや純粋性(高潔さ)が求められる時期です。
ちょっと神経質気味で、ぴりっっとした空気が漂うかもしれません。
すると、小さな過ちやミスであっても、見逃してもらえず、騒ぎになったり。
全体に、意見や評価が辛口で、とげとげしい雰囲気になりやすそう。
特にマナーやモラルに反すること、不正行為についてはかなり厳しそう。

そのようでしたらこれも時期的なものとスルーして、あまりまともに、あるいは深刻に受け止めないほうがよろしいかと思います。


信頼 ⇔ 疑心暗鬼 も7の特徴です。
悪く勘ぐったり疑いだすとキリがないばかりか、自ら関係にヒビを入れてしまうことにもなりかねません。
「人を信用できないこと」も、孤立や孤独の発端になります。
もしも批判したり意見を言いたくなったら、まずは「自分はそういうことができたりいえる立場にあるだろうか?」って自分に問うてみましょう。

イジワルな心の持ち主にはならないように。

「神さまはすべてお見通し」な忍耐強さを得られるのも、この時期の特徴です。


*****


まとめです。

今月を有意義だったり心地よく過ごすためにはまず、ゆとりもつことが重要かなと思います。
それにはできる限り、心と体の疲れを溜めないこと、無理はしないこと。
そして気分転換、ですね。


その気分転換も、あちこち出歩いて遊ぶとか、大勢で騒ぐ・周りに合わせるというよりは、自分自身が気持ち良く感じられることをする、というのがおススメです。
気合を入れるんじゃなく、むしろ脱力系で(笑
五感が喜ぶような、「わー、気持ちいい~~~」って方です。
マッサージ、エステ、音楽鑑賞、読書、観劇、ですとか。
また、景色の美しいところや、心が洗われるような場に出かけてみるのも良いでしょう。
心に溜まったうっぷんを掃除すべく、メンタルデトックス系のワークやセッションもお勧めです。


最後に、イギリス、宗教(性)や信仰、オカルトにかかわるニュースや動きが目立つかも、です。
また、精神や心理など、心の深い部分(闇も含めて)に関することが話題になったり注目されやすいかもしれません。

それから、過去数が7、ライフパス数が7のかたは、運気の相乗効果により、追い風ムードが感じられそうです。
良くも悪くも目立ちますし、周囲から注目されやすくなります。

未来数(課題数)に7をおもちのかたは、苦手なこと、弱点、コンプレックスに触れるようなことが起きやすいのですが、けれどもそれらと取り組んで短所を長所に変えるには絶好のチャンスの時なので、ぜひトライしてみてくださいね。



今月はこんな感じです。

今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


全体の概況は以上です。

なお、今月の個人運については別記事で公開していますので、そちらをご覧になってみてください。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・

カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
   にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ