カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。


面識もないブロガーから長年に渡り執拗なつきまといやアイディアや内容、表現の模倣、陰で嫌がらせを受けています。
直接注意をしても一向にやめませんので止むを得ず、更新の回数や内容を控え、私的な意見や出来事の記述はしないようにしております。
つきまといと盗用問題

西城さん他新御三家のみなさんの数秘を拝見して


こんにちは。
いまだに西城さんショックが続いている私です。


今日、ネットでこんな追悼記事を見かけて読んでみました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180519-00542340-shincho-ent&p=1headlines.yahoo.co.jp


記事の中でも語られている、長男が野口さん、次男が西城さん、末っ子が郷さん、というイメージは私も一緒でした。


当時の野口さんは年齢の割には大人っぽくておとなしく、歌もしっとりしたものが多かった印象があります。どちらかというと、演歌寄りな(野口さん、すみません)

西城さんは、いかにも三人兄弟の真ん中っぽくて、自由のびのびしていてアクティブで、熱くやんちゃなイメージ。

そして郷さんですが、失礼ながら、当時はゆるキャラだったんですよ。
名前もひろみだったしで、か弱そうで、ちょっとテンポがずれてて、また特徴的な笑い方もウケていたみたいな。
(郷さん、これを読んだら傷つきそう。 本当にごめんなさい。 でも今思えばあの笑い方はわざとらしかったような)
今の、クールでかっこいい郷さんしか知らないかたは、ピンとこないかもしれないけれど。


60歳になった三人のホンネ?トークや語り口調を見ていくと、野口さんと西城さんは当時の印象と違和感がないのですが、郷さんだけ、違ってる。
しかも、お二人とは距離を置くような、丁寧語で話してらっしゃる。

わかる気がしました。
この三人が新御三家って騒がれてた頃、この中で一番歌が上手ではなかったのは、郷さんだったから。


野口さんと西城さんの歌唱力は絶賛されていて、かたや三人の中で郷さんだけが、「あの人気はかわいいルックスやキャラクターのおかげ」みたいにささやかれてた。
同じ歌手として、あのような評価をされるのは、決していい気持ちがしなかったでしょう。

そして、これも事務所の戦略だったと思うのですが、ご本人もそのように振舞ってらしたんですね。
だからますます、そういうキャラが定着してしまって。
昔は、アイドルはニコニコしてて元気があって、ヘルシーで。
世間のアカに染まってなくて、自分もなくて、ピュアでかわいければそれだけで売れる、みたいなところがありましたので。


ですので、上の対談の中でも郷さんがお二人との間に壁を感じてて、劣等感を感じていたとおっしゃるのもわかります。
いつも他の二人と比べられていたから。

だからだったのかしら?って頭に浮かんだのは、そのころから郷さんが歌やダンス・肉体改造に、ストイックに打ち込んでらしたということ。
天才肌の野口さんと西城さんに追いつくためには、自分は人一倍努力をするしかないと思われたのでしょう(さすが、過去数9さん)。

なので、

振り返ってみると、10代から50代というのは自分の人生を最高に持っていくための準備期間だったのかなという感覚なんです。
基礎がしっかりしていなければ、その上に建物は作れない。
だから、強固な基礎作りをしてきた上で、やっとスタートラインに立った。


だったんだろうなと。
そして、今では郷さんは三人の中で、歌手としていまだ第一線で活躍されてます。
40年以上にも及ぶ、たゆまぬ努力がここにきて実を結んでらっしゃるように感じます。


彼らのお誕生日があったので、つい職業病で数秘が気になって出してみました。
すると興味深いことが。
数字(数秘は)素直で雄弁です。


野口五郎さん : 1956年2月23日生 過去5-現在1-未来7
西城秀樹さん : 1955年4月13日生 過去4-現在1-未来8
郷ひろみさん : 1955年10月18日生 過去9-現在3-未来1


野口さんは少し前から、西城さんのサポートをしていくとおっしゃってました。
それくらい、郷さんよりは気が合って、仲が良かった。
数秘を拝見してても、よく似た数字をお持ちです(でもやっぱり、五郎さんの方がドライでしっかりしてておにいさん的。 秀樹さんは直感で動くやんちゃな感覚派なのでいかにも中間子 笑)。


が、郷さんだけ、ライフパス数がお二人とは「遠い」。
しかも、未来数が「1」。
つまり1は苦手だったという。
さらにいうと、当時の三人の中で、精神的には、実は郷さんが一番大人だったようです。
本当は、今の郷さんみたいに真面目で賢く、思慮深く、向上心があって努力家で。
大人びた思考をするタイプだったのに、当時は世間の評価や要望に合わせて、「屈託のないかわいい男の子」を戦略的に演じてたんだなと、思います。
けれど実際はその反対だったからこそ、できた演技だったんですね。

しかし、郷さん、悔しかっただろうな。。。
けれど、あのお二人がいたからこそ、郷さんのプライドや負けず嫌いにも火が着いて、いまでは押しも押されぬ実力派のスターになられたのだろうと思います。
それにいまの郷さんは、同年代の男性と比べてもダンディで、華やかで、ステキです。


****


それから、このお三方の登場は当時の歌謡界に新風を巻き起こしました。

みなさんの数秘やお誕生日を拝見しているとやはり、革命やパイオニアの「1」が際立っています。
それに加えて、創造性や発展の「3」人だったということも、それをますます後押ししたような。



60代になった彼らのトークを見ていると、(編集されていたにせよ)新御三家で騒がれていた時と同じ人物とは思えないほど、深かったり味わいのあるお話をされているように感じました。

けれどもそれは、みなさんが流してきた汗や涙、葛藤、努力の積み重ねによるもの、なんでしょう。

人の生き方、あり方、生涯から学べることは、本当に尽きないなと思います。

f:id:kabbalah-suuhi358:20180520184404p:plain



・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・

カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
   にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ