カバラ数秘術のBlog

カバラ数秘術と宿曜、スピリチュアリズム、メンタルケア。04年から静岡をベースに活動しています

2018年の七曜陵逼期間について


七曜陵逼 (しちようりょうひつ) 期間とは、宿曜占星術の、特殊な運気の一つです。

この運気は世間全体に共通するもの(社会運)でして、お天気に例えますと台風のような、先行きや結果が予測不能の大荒れになりやすい時、といえます。


  いつも通りに物事が動いてゆかない。
  自分の予想や期待が大いに外れやすい。
  良い意味でも悪い意味でも、予想を裏切る展開や結末になりやすい。
  不用意な態度や言葉が予想以上に波乱を招きやすい。
 

といったことが他のどの運気の時よりも起きやすいように感じます。
過去には(歴史の上では)、こんなことが起きています。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


****


陵逼期間中は、たとえ個人(年、月、日)運がどれほど良くても、こちらのパワーにはかないません。

ですので、基本的に誰もが自重や用心をしながら過ごしていたほうが無難な時といえます。
(常識的に考えて浅はかで傲慢で思慮に欠け、不実で、無茶をすればするほど、トラブルが起きる可能性が強まる時期ですよ、という意味です)


株や投機、訴訟事、契約を含め大事な案件を始めたり、取り返しのつかないようなケガや損失といったダメージを負いそうなことは、できるだけ時期をずらした方がいいかもしれません。
また、七曜陵逼期間の間に起きたもめ事や問題は、あとあとまで長く尾を引きやすく、なかなか解決できなかったり、こじれて悪化しやすいようです。


そして今年の七曜陵逼期間は、8月14日~9月9日まで になります。

少し早めですが、今後の予定を立てる際の参考にしていただけたら嬉しいです。


それではおススメの、「七曜陵逼期間を少しでも無難&平和に過ごすためのコツ」 です。

●慎重な判断を行動を
●大きな選択や決断、開始は、できるだけこの期間内を避ける
 (個人レベルで避けられない場合を除く)
●準備や確認、チェックを念入りに
●時間にも体調にもゆとりをもたせることを心がける
●車の運転やスポーツなど、事故やケガには気をつける
●できるだけ規則正しく、健全な生活を
●衝動的かつ感情的に反応しないようにする
●ズルや不正行為はしない
●欲をかかない
●無理や無茶をしない
●人と争わない。 できるだけ相手を立てる(意思や気持ちを尊重する)
●他者への態度や言葉かけは優しく丁寧で、親切かつ謙虚に
●安易に心をざわつかさない、過剰に反応しようとしない(冷静さや客観性が有利に働く)



六害宿について

陵逼期間中にだけ生じる、作用が強い6種類の(運気の)日(六日間) をいいます。

ところで昔から伝わる資料通りに書いていますので、表現や言葉の見た目は "すごく怖い" です。
ですが、これ、そもそも宿曜経の特徴(書き残した人の性格?)みたいなんですね。
実際にはそこまで重くシリアスに受け止めていただかなくて大丈夫ですよ!

【命宿】 財産を失い、災難に見舞われやすい日
【意宿】 憂いと苦しみに襲われやすい日
【事宿】 あらゆる類の災難と非難に遭いやすい日
【克宿】 地位や名誉を失い、権力(信用、評判)が失墜しやすい日
【聚宿】 家族/親族間のもめ事、別れ。もしくは資産を失うなどの恐れがある日
【同宿】 仲間割れ、仲間内での争い。 誰かとの間でもめ事が起きやすい日


8月14日~9月9日までの六害宿表
f:id:kabbalah-suuhi358:20180620171013p:plain


こちらもどうぞ。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



***********


ということで、今年の陵逼期間は4週間弱と、割合短いほうなのですが。
実は来年、再来年と、該当する日数が倍増するようです。


【2019年の陵逼期間】

  • 6月11日~7月2日
  • 7月9日~8月1日
  • 12月17日~12月25日
  • 12月26日~2020年1月12日

(2020年は90日ほど)


将来を決めるような大きな計画や予定の実行は、念のため、できるだけ今年のうちに始めてみるのもよさそうです。
(個人の運気も合わせて観る必要はありますが)


もちろんこれを気にせず来年再来年に始めたら(取り返しのつかない)失敗が約束されている、のではまったくありませんからね。
ただ、起こる可能性が高いのは、スタートを切った後でなぜかトラブルが多発してその対応に追われるですとか、しなくてもよかった努力や苦労をしなければ維持や存続が難しくなるかもという点です。


他の時期なら予定通り予想通りでスイスイと進められたものが、陵逼期間になると、予想外の進展やトラブルに振り回され、しかもどんどん大ごとになってしまう、それに身も心も疲弊しやすくなる、というのがこの運気の特徴です。

ですから、「それでもいいです、大変なのは覚悟の上です」、というかたは、陵逼期間であろうと気にせず無視していただいて結構ですよ^^。
気の持ちよう(性格や価値観の違い)!ですので。

それではまた。


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
   にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ