カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラー兼スピリチュアリストによるブログです。数秘術や宿曜、スピリチュアリズム他、色々書いています。

2018年7月の運気(概況編)


こんにちは。

2018年7月の運気予報 をお届けしたいと思います。



まずは『全体の概況』から。

2018年7月の社会月運数は、 です。

そして今月の傾向やテーマのイメージは、終焉、切り替え、許し、慈悲の心 です。


思い起こせば、2017年9月、数秘術の社会運は、9年に一度の大きな転換期(年運1の年で、月運も1)をむかえました。
おりしもちょうど宙(そら)の世界でも、木星が約一年ぶりに、てんびん座での滞在を終えて次のさそり座に移動し始める頃でもありました。
数秘術他でみた2017年9月の運気(概況編) - カバラ数秘術のBlog


ということで去年の初秋頃、みなさんは、どんな体験をされてますか?
覚えてらっしゃいますか?
その頃に始まったこと、始めたことは、現在どうなっていますか?

(社会運なので、仕事や趣味など公の活動や関係にかかわる事柄で、良くも悪くも、突発的な出来事や、他動的あるいは強制的な変化/終了・移動/移転が起きやすい時でした。また数秘1の時期に始まったことは(出会いでも行動や体験でも)、宿命的なことかもしれません)


もしその時期、他動的強制的に、「変えること/変わること」を余儀なくさせられたなら、それはあなたの宿命(うまれもった運 ⇔ 運命は自分で作る運)や、地球に生まれてきた理由と、深いかかわりがあるかもしれません。
その場合、あなたらしい生き方や人生(生まれてきた目的や理由)へと近づけようとする意図や動きが、その裏に隠れていた可能性が。
(案外、自分がしたいことと、この生涯でやるべきことは、別である場合が多い気がします)


特に、欲望(欲求)ですとか、隣人愛よりも自己愛のほうが強いかたの場合(ご自身で自覚のあるなしにかかわらず)、こうした運気を迎えますと、うれしいことよりもむしろ、受け入れがたい出来事のほうが起きやすかったりします。


そういえば、西洋占星術での木星の解釈も、以前はラッキースター・幸運の星と呼ばれて歓迎されていたけれど、今は木星=拡大や拡張の星=闇の部分や未熟さも同時にあらわになるということで、一概に幸運の星とは言えない、という風に変わってきていますね?
そしてそれは数秘でも当てはまることでして、9から1にかけての時期は特に、そのような現象が起きやすい気がいたします。

石井ゆかりさんも「木星回帰の時期は耕転期」とおっしゃっていますが、私も同じ感覚がしています。(良くも悪くも)9~1の頃は、その人の本性といいますか、人格/精神性レベル、人間力レベル、潜在的な能力が表出しやすい時と思います。


人によっては、「あれは避けたかった出来事だった。思い出すのも嫌だ」とお思いのかたもいらっしゃるかもしれません。
が、そのようでしたら、神の法/宇宙の法は絶対で、寸分の狂いも許さないもの。
何か大きな意味がそこにあったかもしれない。

悩んだり悔み続けるよりも、未来を明るくするための宝探し、を心がけてみてくださいね。


****


ということで今月は、これまでだったり過去9か月間の過ごし方や成長の結果、を自覚する機会があるかもしれません。
「これはOKだけど、そちらはまだまだね」とか、「この関係や習慣はこのあたりで終わらせておいたほうがいい」とか。
そうしたことを気づかされたり考えさせられるような体験もありそうです。
(もしも自分たちの意思ではどうにもならない、『引き離し/別れ』が起きた場合、その件を8月以降も引っ張り続けてゆきますと、その後も継続してゆくものの遅かれ早かれ近いうちに終わりが訪れ、しかも最後にはこじれにこじれて別れるなど、あまり良い思い出で終わらない可能性が高いです)


その場合は、来月から始まる白紙の未来や可能性に向けて、前向きな選択と行動を。

特に、あなたの心に影を差していたり、あるいは心を重くきつく縛り続けてきた "足かせ" は、ここで一気に切るチャンス到来!です。

結果は急には出ないかもしれませんが、この一か月の間に「踏ん切りをつける」「来月からの運気を見据えて前に進むことを選ぶ」アクションを起こせたら、(ほかの運気の時よりも)、その後の展開がスムーズだったり、何か良いことをもたらしたりしてくれることもあるでしょう。


ただ、今月は、新しい種をまくための準備期間ですので、気持ちや身辺整理にふさわしい時。
新しい種をまきたいなら、それは来月のほうがよさそうです。
それまでに、見切り発車にならないよう、準備万端整えておきましょう。


が。
先日も書きましたように、8月の半ばころから、七曜陵逼期間が始まります。
この約一か月間の間は、「予測不能」なことが起きやすいです。
基本的に、カンも運も人もあてにならないという前提で過ごしたほうが無難な運気です。
そのため、何か、まったく未知なこと、これから長く根付かせたいことを始めるなら(しかも人生を賭けたレベルの)できるだけこの期間前に。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com


また、体調を崩す方もいらっしゃるかもしれません。
もしくは、隠れていた病が見つかったり。

健康管理やメンテナンスも、この月らしいテーマやキーワードです。


***


それから、自分の中の「他者愛」レベル(成熟度)についても、考えさせられたり、気づかされるような体験がありそうです。

特に、善良さややさしさ、寛容さ、親切や思いやりにかかわること、とか。


気づいたら、批判や不平、(努力不足による)愚痴ばかりを口にしていませんか?
もしくは、どこかで聞きかじっただけだったり、カンや憶測だったり見かけや好みだけで、よく知らない人の行為や人格を判断したり、裁いたり。
誰かに迷惑をかけていませんか?
身近に困っていたり、寂しがっている人はいませんか?
愛情や感謝の言葉をかけてあげていますか?
胸を張ってそういうことができるほど・許されるほど、自分は誰よりも偉くて立派な人間だろうか?って、考えてみたことがありますか?
公共のマナーやエチケット、礼儀は守れていますか?

反対に、甘やかしすぎや手や口の出しすぎ、お人よし過ぎ、お節介のし過ぎていたら、それらが裏目に出て「しなければよかった」と後悔するような、間接的なダメ出しをされることもあるかもしれません。


成熟し、完成度の高い理想の9は、許しの達人です。
逆らおうとするよりも、「OK」にしようとします。
おおらかで、寛容で。
取るに足らないことには目をつぶり、何もなかったかのように水に流し、困っていたり悩んでいる人たちには(見知らぬ人でも)、自分の損得もいとわず何も求めない無私の愛や奉仕を惜しみません。
見た目や肩書きだけで人の優劣を図ったり、好きな人だけひいきしたり嫌ったり。
差別区別したりもしません。


そんな、「理想の9」さんらしいことがすでにできてらっしゃるかたは、今月、これまでの努力が報われて、世間や周りから "賞賛される" でしょう。
もしも思いがけなくイイことが起きたなら、それは神さまからの「よく頑張りました」のご褒美かも!
ご自分に自信をもってくださいね。

できていない人は、「反省しなさい、お手本にして見習いなさい」といわれんばかりの学びがありそうです。その際、ご自分にとって都合の悪いことが起きたら、それはこれまでしてきた行いの結果発表かもしれません。


最後に、今月は、数秘9の国や都市、人々が世間の話題に上りやすそうです。
アイルランド、パリは9です。

それから過去数が9かライフパス数が9のかたは、運気の相乗効果で追い風ムードが感じられそうです。
良くも悪くも目立ちますし、周囲から注目されやすくなります。

未来数(課題数)に9をおもちのかたは、苦手なこと、弱点、コンプレックスに触れるようなことが起きやすい運気です。
けれどもそれらと取り組んで短所を長所に変えるには絶好のチャンスの時なので、ぜひ前向きにチャレンジしてみてください。


以上、今月はこんな感じです。

今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


全体の概況は以上です。

なお、今月の個人運については別記事で公開していますので、そちらをご覧になってみてください。
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



   にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ