カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

数秘で観た2019年の運気予報 ー 概況編


こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

これからもみなさんのお役に立てたりお楽しみいただけるようなコンテンツとセッションをお届けできるよう、ますます精進してゆきたいと思っております。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします!


****


まずは全体の概況から、

2019年の社会全般の動向を象徴している数字は、 です。
そして数字からうかがえる傾向やテ―マのキーワードは、

コミュニケーション、仲間、遊び、自由、アイディア、想像、創意工夫、金銭、マーケティング、トレンド、アクティビティ、未来志向、気楽さ/楽観さ、楽しさ、再始動(仕切りなおし)、再開、知的好奇心、学び(お稽古事、芸事)、趣味

です。

これらのキーワードは、必ずしもポジティブでプラスに働くだけではなく、例えば "基礎、枠組み" でしたら、それがしっかり出来上がるという場合もあれば、これまで定着していた枠組み(定説とか常識も)が見直されこのタイミングで壊れていく・変化していく、といった意味合いも含まれています。
世の中的にはそうした風潮が顕著になっていきそうなので、私たちは、その変化の波を上手くかわしたり反対に有効に使えるよう工夫しようとする意識や行動ができれば、その余波によるトラブルやストレスを回避しやすくなるのでは?と思います。


****


さて、書き始める前に久しぶりに今年の予報を読み返してみました。
2018年の運気予報 ー 概況編 - カバラ数秘術のBlog


あれれ、なんか自分自分に向けて書いてたような???(苦笑)
いえ、そんなことはありませんよ!(きっぱり


実は11の運気の時って、よく言えば精神が鍛えられる=強くなる時、なんですね。
ということはネガティブに言い換えますと、どなたにとっても悩みが尽きない年 に。
しかも11の運気の時は、大小にかかわらずショックや動揺する出来事が起きやすいんですね。
その最たるものが、別れ、です。
特に、11のタイミングで亡くなられるかたの死は、格別に、遺されたかたがたの心を揺り動かすものになりやすいです。
それよりは少し和らぐものの、生き別れも同様です。
すると、こうした別れがきっかけになって、本気で真剣に「生(きること)」、人生と、向き合いはじめることになります。
2018年の間、真面目に将来のことを考えたり悩んでいらした方も少なくなかったのではないでしょうか。


はづき虹映さんは「11は動揺の年」とストレートにおっしゃっています。
が、占いとは転ばぬ先の杖代わりに使うものですし、余計な不安や心配は心を弱くし、行動も消極的にさせてしまうもの。
それに「強い言葉」は、人を支配し、動かしてしまいますから。
そこで私はあのようにオブラートにくるんで書いていたのですが、「当てに行く」なら、はづきさんのように、どんな内容や表現であってもばちっっと伝えるべきなのかも? 
いや、ダメダメ。 それは私の主義に反するのでしません。なんてどうでもことはおいておいて。


後出しじゃんけんみたいで申し訳ないのですが、過ぎた今だからこそ書けますが、2018年はどなたさまにとっても精神的にしんどい一年になりそうでした。
自然災害の可能性も感じてました。
西洋占星術では感情を象徴するものは「水」なのですが、数秘11も「感情」というキーワードがあります。
ですので、「水が暴れる」のと同時に他方で、「心や気持ちも揺れる」とも読めました。
今年は雪も含め、水害も大き目で、しかも多発していました。
そしてこのことも、何かとのかかわりが終わるという意味で、やはり「別れ」へとつながってたのかなと思いました。


ところで、11にまつわる事柄(象意)と取り組むうちに、最終的に起きるのは、「霊的な目覚め/霊体レベル=本当の自分の目覚め」です。
ですので、ショックや動揺は、霊的な自分(自分の実体は霊である)という宝箱を開けるカギであり、目覚めの通過点でした。


真の「11」の本質は透明で純粋です。
そこが「2」と違う点です。
「2」にはまだこの世のもの、人間臭さがあります。
けれど「11」は、天界寄りで崇高です。
そして11と2の象意に "関係性" がありますが、それぞれ違いがあります。
2は、お互いの利害関係がからんでいるイメージ、そして11になるとより利他愛や精神的な結びつきが強くなり、なのでピュアな相思相愛や敬愛、みたいなイメージにかわります。


ですので、2018年の内に、親友や仲の良いお友達、あるいはパートナーさんと「そういう人だとは思わなかった」みたいにがっかりし、関係を解消されたかたもいらしたのではないでしょうか?
本心を知ってしまった、とか、純粋な友情や愛情と信じていたら実はそうではなかった、みたいな。
寂しいから、不安だから、この人と付き合っていると頼りになるし得だから、とか。
実はそうした、自分都合の不純な動機が仲良くしていたり付き合う理由だった場合、11の天の審判や潔癖性が、そんな二人の間に疑問を呈すようなことをしたかもしれません。
そして、相手や自分自身の本当の気持ち、真実に気がつく。みたいな。
すると、ケンカや言い合いにもなったでしょうし、最後には別れを選ぶ人もいれば、悩んだ挙句に再出発することを選ぶカップルもいらしたでしょう。


いずれにしましても、2018年はしんどかったかたが少なくなかったと思います。
みなさま、お疲れ様でした。


****


前置きが長くなりましたが、この運気、次のステージへと移動してゆきます。

2018年の試練があったからこそ、(涙)雨降って地固まる的な状態になっていきそう。
もしくは反動で、「楽しみたい」「自由に生きたい」「自分らしく生きたい」「快適に過ごしたい」という欲求が強くなるかもしれません。
そうなると、ある人は遊びや恋愛に、ある人は学びや自己研鑽に精を出し。。。
実際に、好奇心の赴くまま自分の足で歩き回り、自分の目や耳を使って体験しようとしたがるチャレンジングな人たちも増えそう。
といったことから、世の中の動きが派手になったり、元気に活性化してゆくのでは?と感じます。
消費も上向き、まるで景気が良くなってきた? この先も大丈夫そうだって、楽観させるような。


ただ。
水を差すわけではありませんが、この楽観や盛り上がりは、2019年限りと思っていたほうがよろしいかと。
2020年以降の数年間、ますますゆとりがなくなりシビアになってゆくように感じます。
(十分な準備ができていなければ。特にお金に関わる事)今年以上に努力や忍耐が必要になってゆくかもしれません。



2019年の運気を例えるなら、つかの間の小春日和 のようと感じます。
なので、そんな風にまだ身動きが取れやすい今年のうちに、来年以降の準備をしておくことをおススメします。


その際、主に、教育や金銭に関わる事柄の自由度が大きそうです。
例えば、資格を取ったり新しいスキルを身に着ける、収入やたくわえを増やす、支出を見直す、ですとか。
習い事ブームも起きそうです。
特に、知的好奇心を満たすものや、生活に生かせる実用的なスキルほど、人気かもしれません。
ちなみに先日経済評論家の萩原先生のコラムを拝見しましたが、秋の消費税増税に反対されてました。
また投資のリスクも高まるだろうと予想してます。
私も運気の流れから、今後ますます金銭面の問題やリスクが高まるような気がします。
今年の秋から消費税の増税もありますし(でもその前の参議院選挙で野党が勝って延期される事を祈ってます!)
特に数秘でも来年2020年の「4」は数ある象意の中でも "堅実さ" が際立ち、またそうしたことが有利になる年。
忍耐や我慢、という象意もあります。
ということはやはり、2020年からお金/生計に関するトラブルや不安が増えていっても不思議ではない気がいたします。

他方で「3」はひとたび勢いに乗れば怖いもの知らず。
どんどん膨らませてゆけるエネルギーです(ただし性質のせいで長く続きません)。


ですので2019年中は未来志向で、何事にも積極的に。
うちに閉じこもってたり、頭の中でぐるぐる考えを巡らせるばかりで実際の行動が伴っていない場合、せっかくの3の「犬も歩けば棒に当たる」「ヒョウタンからコマ」といったチャンスや幸運は得られにくいでしょう。
ただ、3は浪費&散財傾向があります。
お金も時間も、計画的に使いましょうね。


それから3は、巧妙なウソ・陰謀、詐欺にも警戒です。
自己愛の強い自己中心的な人、子供みたいにやんちゃで勝手でわがままな人。
そういう人たちや行為もニュースになりそうです。


ちなみにゴーンさんの数秘は、9-4-3。
ライフパスが4ということは、誠実さや信用、法の順守、組織への忠誠や周囲との協調性が、他のどの数字よりも大切なのに、それに反することをしてしまっていたよう。
未来数は今生で課題となる数。
やはり「3」でしたね。
3のダークな部分の歯止めが効かず、暴走してしまったようです。
報道によれば、ゴーンさんはご自分の私腹を肥やそうと、ご自分の立場を利用して悪知恵を働かせ、会社を欺いたことの容疑がかけられている、とか。
過去数の9も、表面上は穏やかで温厚そうな紳士淑女風なのですが、内には、マグマのように熱い情熱や精神を秘めてます。
そしてそこに4の安心安定への切望と、3のアイディア力が悪だくみをするほうに傾いてドッキング。
なのでどんどんエスカレートしていってしまったのかも。
しかも世界を揺るがすほどの大事件へと発展したのは、自分の(宿)命に大きく背いたせいとヌメロロジストの私は思います。


ということで、過去数と現在数(ライフパス数)が3のみなさんは、良くも悪くも、今年の主役になりそうです。

ただ、未来数が3のかたの場合、苦手とすること、コンプレックスを刺激されることが多いかもしれません。
また、そうした出来事を介してご自身の弱点(性格の癖)、生涯の課題を自覚できそうです。
そういえば、NYとオーストラリアが数秘3でした。
今年は何かと注目されたり、話題に上るかもしれません。


他には、余暇の過ごし方が、ポイントになります、
それから、友だちや知人が多いほど良いかもしれません。
愉しみが増えたり、その方たちをとおしてラッキーなことが起こりそう!?です。
ただ、遊びすぎて学校の勉強や仕事がおろそかにならないよう、ご注意かもです。


いずれにしましても、この一年は久しぶりに、ほっと一息つけそうなタイミングと感じます。
翌年以降のことも頭の片隅に起きつつ愉しんでいくことを心がけていらしたら、総じて「良い年」になりそうです。


新しい一年が、どなたさまにとっても、いきいきと、豊かで実り多い年になりますように。


****


概況編は以上になります。

次の投稿 では個人運についてご紹介しています。

よろしければご覧になってみてください。



・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・

カバラ数秘術と密教占星術
● Hearts in Harmony ●

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
   ブログランキング・にほんブログ村へ