カバラ数秘術のBlog

『数秘術と宿曜術で人と未来を明るく元気にしたい!』 そんな大それた夢と目標を追いかけながらも日々是好日しています。数秘も宿曜も不思議で面白いです!

「考えるな」


こんばんは。


この間、第二次世界大戦中、ムッソリーニとヒトラーが演説している様子を見ました。
彼らは大衆に向かって

「考えるな!(何も考えずに、自分たちを信じてついてきなさい!的な意味で)

と叫んでいました。
拳を振り上げ、言葉に抑揚をつけては扇情的にあおる話し方をするので、聴衆も次第に興奮気味になり、やがてムッソリーニ万歳!、ヒトラー万歳!と叫び出します。
うっとりした表情で演説に聞きほれている人達の様子は、まるで何かに憑りつかれたかのようでした。


ヒトラーがお気に入りの山荘で部下に語っていた言葉をまとめたものがあり、それを見ているとヒトラーが人心掌握術に長けていた人物だったことがうかがえます。
ちなみに、ヒトラーの学歴は小学校中退だそうです。

●大衆は限りなく愚かだ。 女のように感情だけで動く。


●青少年も同様に愚かである。
彼らには車とオートバイと美しいスターと、音楽と流行と競争だけを与えてやれば良い。
そうして彼らから”考える力”を抜き取るのだ。
車や人気の芸能人、流行と音楽をあてがってさえおけば、彼らは喜んで自ら兵器をもって地獄へと突進してゆくことだろう。





ひとくちに理性的、論理的に考えたり行動するといっても、実際にはそう簡単なことではないと思います。
なぜなら、感情(エゴ、欲望)は象、理性は象使い。
ひとたび象が暴れ出したら、足元にいる小さな象使いなど簡単に踏みつぶされてしまうもの。
それくらい、感情のコントロールって難しいことなんですよね。


それに、そもそも思考自体も主観的(個人的)なものだったりします。
ですから、自分ではどれほど中立で客観的・論理的にしているつもりでも、実際には主観(自分ならでは個人的な考えや意見)も入っているのですね。


けれど私はそれでも、論理的に考えよう、振舞おう、判断しよう と自分に言い聞かせています。
それは、気分や感情をしたい放題に暴れさせておくよりは、そうしていたほうがよほどマシと思うからです。
理性や分別しか(もちろん、愛や情もですが)、エゴや欲望を制御できるものはないので。


誰かに、自分の生き方や人生をゆだねて(管理されて)生きていけたら楽だろうなと思います。
けれどもそれはダメ。
人の存在の意義や価値が薄まってしまいます。
コピーみたいな人や人生ばかりが増えたら、自然とそうなっていくと思うんです。
「あなたでなくても、代わりは他にいくらでもいる」
すると人の命の重みが軽んじられていく可能性があると思います。


ナチスが犯した過ちを二度と繰り返してはならないと思います。
それにはやはり、考える力をキープしたり育てることが欠かせない気がいたします。


そういえば今学校教育が、「論理力や創造力を育てる」という方向へとかわってきてますよね。
来年から大学の試験問題も、そんな風に変わるとか。
そんなこんなで、私たちオトナたちはますます意識や努力をしていなければ、これから社会に出てくる子供たちの方がよほど賢くて優秀になり、彼らにはかなわなくなりそう。

そしてこれはビジネスや起業をしていく上でも、気に留めておいたほうがいいことだなと思います。


・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・●・

カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●

励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
   ブログランキング・にほんブログ村へ