カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラー兼スピリチュアリストによるブログです。数秘術や宿曜、スピリチュアリズム他、色々書いています。

数秘は裏切らない



f:id:kabbalah-suuhi358:20190302190117j:plain


こんにちは。

なんということでしょう!f:id:kabbalah-suuhi358:20181231142359p:plain
先月末辺りから、「思いがけずお久しぶりf:id:kabbalah-suuhi358:20181122152104g:plain」なお客さまからのご連絡やお申込が続いてて、ちょっとバタバタしています。


ライフパス33の私にとって、この3月の個人月運数は「3」。
3が巡ってくるタイミングって決まって、長くご無沙汰していたかたがたとの "再会" が目白押しなんですよ。
まるで同窓会みたいににぎやかなこと。


そして私の場合、お仕事をいただけることよりも、何年振りであっても、お声をかけていただけたほうが実は嬉しかったりします^^


****


今月は、社会月運「6」と個人月運「3」という、私にとっては(そしてライフパス数が6と33のみなさんにとっても)めったにない、心躍るステキな組み合わせな運気を迎えています。
数秘術でみた2019年3月の運気(個人月運編) - カバラ数秘術のBlog


実は去年にはこのことを知ってまして、なのでこの月が来るのをず~っと心待ちにしておりました^o^。
しかも私の場合、宿曜の月運も「友」の月 (「友」の運気は、数秘3と意味がよく似ているんですよ)
そして6日には7年ぶりの天王星の移動もあります。


ということで、私だけでなくみなさんにとってもスペシャルな時間/月である、この、2019年3月。

特に月運1と9を迎えられるみなさんは、関係性でも物でも環境でも、ご自分の求めに関わらず、否応なしに何かを失ったり手放すものは多いかもしれません。

ただこれらの運気には違いがあります。
9は1よりも「捨てるかキープしておくか」を選べます。
そして1のほうはというと、運(宿命や運命)の力が強制的に働いて逆らえない(ほかに選択肢がないとかも)、といった感じです。


ただ、9の場合、天の目(運命や宿命)から見れば、ここで終わらせたり止めておいたほうがいい関係や習慣なのに本人が嫌がって手放さないまま次の新しい9年周期を迎えたという場合、早ければ翌年から数年以内に、それらが原因の悩ましいこと/問題が忘れたころに起きやすいんですよね。

この状況を何かに例えるとしたら。
例えば、歯ぐきが腫れてうずいているけれど、無視したり薬でごまかしごまかししていたら、その数か月後。
ついに激痛が起きて、慌てて歯医者さんへ。
そしたらもう手遅れでその歯を抜くことに。
そうなると部分入れ歯やインプラントにすることになって、懐も痛い、とか。

って、リアルすぎてすみません(苦笑f:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain


なので、9が来たら、何かを止めるか続けるか。思いきりや見極めが大切になってきます。

その点、1の運気のほうが問答無用、言語道断的な強制力がありますので、周囲や流れにお任せにできる分間違いなくて、(ベストアンサーを選ぶという点では)楽ちんかもしれません。


とにもかくにも。

やっぱり数秘は期待を裏切りません。
ほんと、いー仕事してくれるですよ。


・●・●・●・●・●・●・●・

カバラ数秘術と密教占星術 カウンセリング/マンツーマン式カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


応援click ありがとうございます!(別窓OPENします)
   にほんブログ村 にほんブログ村へ