運命を知る ― 数秘術と宿曜 フォーチュンカウンセラーのBlog

鑑定歴21年 数秘33のカウンセラーが占いや心のお話、日々のことなど自由気ままに綴ります

過去の更新とお知らせはこちらで ⇒ What's news?

2021/12/01 数秘術に関して、大切なご報告がございます 過去数の名称変更について
2022/07/01 今月の運気予報 を公開しました

【運気のお話】 早い者勝ち、善は急げ、的な

 

f:id:kabbalah-suuhi358:20190305102525j:plain

 

こんにちは。

久しぶりに晴れて青空と富士山が見れました。
その前まではほとんど消えかかっていた山頂の雪も、今朝はまた真冬に逆戻りで真っ白!
どーりで寒かったわけだf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain

 

ただ、明日からまたくもりや雨の予報。
しかも、雨の日の翌日は花粉の飛散も多いとのこと。
また日中の飛散量のピークは、お昼頃と、日没後の1,2時間とか。
去年あやうく発症しそうになったので気をつけている私(今は3人に一人!が花粉症なんだそうですよ)

なので今日は早起きし、バタバタと掃除洗濯、布団干しをしております。
あともう少ししたら取り込まなければ。

 

しかし、こうして気に掛けながら過ごしていますと、花粉の飛散ってこんなに厄介なものだったんだ?って驚きです。
すでに発症されてるかたがたはご不自由で大変ですね。

一日も早く、早くいい治療法が見つかるよう、私もお祈りしています!(明日は我が身f:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain



****

 

そういえば。
メール鑑定のお客さまの運気を調べていましたら、今年もきます、七曜陵逼期間。

https://kabbalah-suuhi358.hatenablog.com/entry/2016/11/08/124600kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

 

今年2019年の七曜陵逼期間は、

6月11日~7月2日

7月9日~7月31日

12月17日~2020年1月12日

 

です。

 

通常陵逼期間の間は、読みや当てが外れやすく、予想外の(良くも悪くもな)変化/ハプニングが起きやすいんですね。
なので、将来を左右するような重要な判断を下したり、実行に移すことも避けたいもの。

https://kabbalah-suuhi358.hatenablog.com/entry/2017/11/29/210000kabbalah-suuhi358.hatenablog.com




あ、絶対に(人生を賭けた大勝負とか)しちゃだめ=不幸になるとか、大凶とか!、ということじゃないです。

台風なのにわざわざ遊びに出かけるような、しなくていい面倒やストレスを抱えやすい時(になるかもしれない)という心づもりでいたほうがいい、ということでして。

 

もちろん、人によります。
感じ方、受け止め方の違いもあります。
ですから、しんどく感じない、むしろ良かったと感じるかたもいらっしゃると思います。
そもそも占いは、保険や、天気予報みたいなものですし。

なので、もしこの時期を避けることができるならそうした方が無難(かもしれない)ですし、避けられないならできるだけ慎重に取り組んだり、事前の準備をしておけば、何も知らずに軽い気持ちで無防備に始めるよりは安心でベターですよ、いう私からのおススメです。

それでもし何もなければ、万万歳。
それに中には、「そういうのワクワクする。面白そうじゃん!」という強者さんたちもいらっしゃるでしょうし(笑

 

ところで来年なんですが、なんと数年に一度クラスの、多発年になるようです。
ざっと計算してみたら、一年のうちの約半分ほどが陵逼期間になるみたいです(汗
数秘でも、歴史がひっくり返るの意をもつ22以上に、ドキドキする展開になりそうですし(ただ、強制的突発的に起きるものの、先の未来が良くなるための変化運なので、心配はしてません)

 

陵逼期間は社会運。
(ただ、この期間中には、六害宿と呼ばれる、個人個人で異なる要注意な6日間が含まれます)

なので、来年はどなたも目まぐるしい日々を送ることになりそうです。

 

****

 

とにもかくにも、最初の陵逼期間の始まりまで、あと3か月ほど。

 

そこから1か月半はあまり自由軽快に身動きができなくなりそう。
なので、最悪その時一時停止やホリデーになってもいい(笑)くらいの気持ちで、今後動いていく予定です。

ここから3カ月、運の貯金や、幸運の種まきに励んでまいりまするルルルー。