カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

数秘的2019年7月の運気(概況編)


こんにちは。

2019年7月の運気予報です♪


まずは『全体の概況』からお届けします。

2019年7月の社会月運数は、 です。

そして今月の傾向やテーマは、決断、実行、始まりです。


5月に30年ぶりの改元があって、その行事に背中を押されるようにして、時代の(主にみなさんの心境の)変化の流れが変わりはじめました。

そしてこれまでの2カ月というのは、気学でいわれるところの土用のような、"季節(時間)の変わり目"状態に。
慣れていないこと、思いがけないこと、不確定で不安定なことが目白押しで、「どうすればいいの?」「どっちに行けばいいの?」と右往左往されていたかたが少なくなかったかもしれません。
積もり積もったストレスでつい感情的な物言いや態度をし、後になって悔やまれたかたも少なくなかっただろうと思います。


が。
皆さんには申し訳ないのですが、実はこの流れ、まだもう少し続きそうなんです。
けれど、それもせいぜい今月いっぱいまで。


宿曜では6月11日から7月2日までが、あの七曜陵逼期間でした。
陵逼期間中は個人というよりも社会レベルで予測不能な事態や変化が起きやすく、明治維新なんかも七曜陵逼期間中に起きた事件や出来事がきっかけで始まったというのは宿曜師の間では有名な話です。

そしてこの陵逼期間ですが、今月9日から再び突入、そして8月1日で終わります。
その後は12月までありません(わーい
(追記 翌々日に訂正しました)

なので8月からは、急にモヤが晴れたように、のびのびと動けるようになるでしょう。


それに少し早いですが、来年は全部で4カ月という長丁場で起きます。
なので転職や引っ越し、開店や起業、結婚など。
人生を変えるような決断、行動はできるだけ今年のうちに進めておかれたほうがスムーズに進められるのでは?と思います。

(してはいけない、不幸になるということではありません! それでもアクションを起こした場合、"疲れたりめんどくさいことが増える"、だからその準備さえしていればなんとかなる!大丈夫!程度に思っていただければと思います)


****


話を戻します。


そして数秘術でも、今月の運気は「1」の月になります。
1の代表的な象意は、「新たな始まり」。
というと響きは心地良いですが、実際には数秘9とはまた違った「切り替わりの時期」なんですね。


同じ切り替わりでも、9の方がまだ優しくて、1の方は「言語道断!」みたいな有無を言わさず強制的にやめる/始める といった状況になりやすいです。
そういう意味で、(自分から見て不都合なことが起きる=)「波乱」「不安定」な事態が起きるかもしれません。
(ただし、これは世間一般についてで、個人レベルは別の話です。月運によっては安定的で好調なかたもいらっしゃいます。ただ世間とかかわって生きている以上は嫌でも巻き込まれますから、その時のダメージが少ないように、こうした情報を活用していただきたいと思っています)


なので心や意思をしっかり強くもちながら、この嵐の中を、一歩一歩、進んでいっていただきたいなと思います。
止まってやり過ごす=現状維持をするのではなく。


なぜなら、今月の過ごし方で、この先の約9か月間に、ご自身の身や身の回りに起きる動向が決まってくるからです。

そして、「どんな9か月間にしたいか?」「どんな自分になりたいか?」「どうなりたいか?」
今月という月は特別な時で、それらを自分で選べるし決められるという幸運な時でもあります。


ただ、だからといって「何かと運が助けてくれ、ラクに進められる」ことはないです。
その人自身の行動があって初めてそうなってゆきますし、途中途中で、思わぬ障害に突き当たったり逆風も吹くことがあるかもしれません。


けれど半年も過ぎれば急に目の前が開けてきて、「おもいきってチャレンジしてみて本当に良かった!」と思える状況へとなっていくだろうと思います。


****


ということで、今月は、特に世の中とかかわることで「決断」や「実行」をご自分や身近で経験されるかたが多いだろうと思います。

その際は、「どれくらい、自分自身や自分の運命を信じているか?信じられるか?」が問われるでしょう。

もしくは、いざ自分の望みをかなえようとしたら、それを引き留めるかのように、自分の足元(現実)がユルユルだったことが判明。なので、まずはそこから改善していかなければ前に進められない、といった事態も起きるかもしれません。

そしてそういう時ほど、「これでいいのだろうか?」とか、「自分のしてきたことは間違いだったのだろうか?」と自信が揺らぎやすいもの。
でも私は、このタイミングで自然発生的に起きた悩ましいことや問題は、本当の意味で、問題じゃないと思っています。
むしろこの心の揺れや迷いは、これからの未来を明るくするための幸せの種であるとさえ思っています。


(今月に限っていえば)、そういう問題が起きたとしても、実際には「やっと、自分の人生を暗くしていた根本的な原因が見つかった!」 ということになるんじゃないかなと思います。
しかも、大もとの原因や不具合がわかって、そこをメンテナンスしてゆけばその先はもう大丈夫。
ますます自由で身軽になって、自分の夢や目標に向かって、思う存分戦ってゆけるでしょう。


人生は戦いです。
そして全員が、そのゲームの挑戦者です。
しかも始まりは最悪レベルから始まります。
あたかも脱出ゲームのように。


選手の意志が尊重されるので試合放棄もできますが、懸命の努力を続け、しかも勝者になった時に味わえる体感は、お金だったり言葉にはならないものと思います。
一方で、運や周り任せのまま試合放棄してしまうということは、結局、この世に生まれてきた課題を手付かずのまま、寿命を迎えてしまうということ。
(魂の学び。そしてこれは他の人や世の中とかかわっていく中で成立していくこと)

なのでもしこの世で思うような成果が出せなかったとしても、それでもチャレンジや努力を続けたら、その人には人生の試合放棄をした人よりも、断然ステキな来世が待っていると私は信じています。


なんて。
「1」の運気というとまるで試合前で気合ややる気満々な人みたいなイメージなので、つい力んでしまいましたー(笑


私自身もそうですが、不安なこと、気がかりなことは、作ろうと思えば山ほどあります。
でも今月に限っては、「自分ファースト!(※)」「今はそれどころじゃない!」「いつやるの?今でしょ!」という感覚がとても強いです。
(※ 人や世間のことをあれこれ言っている自分はどうなの?立派で有能なの?と自問自答して、そうじゃなければまずは自分育てが最優先でしょ!という意味です)


自分という人間、生き方、暮らし。
それをより良くするためのヒントが見つかったり、その流れにスイッチを入れられる、絶好のチャンス到来と思っています。
これを逃したら(個人的には)数年待たないといけない、クラスの。


そんな今月の運気は特に、変わりたい/変えたい人、成長したい人には心強い味方になってくれるんじゃないかなと思います。
あ、くれぐれも、結果は半年くらいしてからでないと実感できないと思います。



最後に。
7月は、数秘1の国や都市、人々が、良くも悪くも世間から注目されたり、話題に上りやすいでしょう。
私が知る限りではインドやアフリカ(大陸)が1です。
国内ですと、福島が1です。


それから、過去数 or ライフパス数 が1のかたは、追い風ムードが感じられそうです。
スムーズに動き回れたり、物事も運びやすかったり。
もしくは、良くも悪くも目立って、周囲や世間から注目されやすくなります。
その際、賞賛されたり応援されるか(味方か)、それとも出る杭が打たれちゃう的なことが起きるかf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain
これまでのコミュニケーションの仕方や、生活態度、人間力のレベルが、そのように、意外な形で明らかになる(評価される)かもしれません


また、未来数(課題数)に「1」をおもちのかたは、苦手なこと、弱点、コンプレックスに触れるようなことが起きやすくなるでしょう。
けれど、そうしたことを長所や強みに変えるには絶好のチャンス。
もしそのようなことが起きましたら、くさらず諦めず、なるたけ正面から受け止めてトライしてみてくださいね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


以上です。

今月もみなさんが笑顔で楽しく過ごせますように。


今月の個人運については別記事で公開していますので、そちらをご覧になってみてください。

2019年7月の個人月運(別窓で開きます)