カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラー兼スピリチュアリストによるブログです。数秘術や宿曜、スピリチュアリズム他、色々書いています。

自分の将来は人任せにしたくないなと思います


こんにちは。


今日は「海の日」の祝日とのこと。
とはいえ、相変わらずの曇り空。
と書いた瞬間、ちょっとだけ日が差しました!(嬉


今年の梅雨は蒸し暑さがない分過ごしやすく感じるのですが、ただ、現実的なことをいうと、野菜やお米などの価格が上がるだろうなぁと。
そして秋には消費税の増税が(怖



それで思い出したのですが、どうして政府がこんなにキャッシュレス決済を勧めているのか。
私は前から不思議でして。
そしたら今日ふと頭によぎったのは、「もしかすると、無駄遣いさせたい お金を使わせたいんじゃなかろうか?」


長年クレジットカードのユーザーだった私は、若気の至りでついノリで「買いすぎて」、慌てたことが何度もありました。
お財布に入っている現金と違って、今どれくらい使ったのか(つまり未払いがあるのか)、わからないんですよね。
しかもカード決済はとっても簡単で手軽に使えますから。


不景気の理由の一つは、個人消費が冷え込んでいるからと聞いてます。
ですからお金を使わせやすい決済方法を推奨してるのかもしれません。


(けれど、お店側の方は手数料を取られます。 またキャッシュレス決済の管理や維持費が余分にかかります。つまり利益が減るんです。
しかもなんだかんだで原価/仕入れが高騰してます。小さな商店の経営はますます苦しくなるばかりです。
場合によっては値上げするしかなくなります。もしくは耐え切れなくて閉店です。
結局のところ、キツキツなので少しでも売り上げをのばしたいという立場の弱いほうの負担が増える仕組みだと私は思ってます。
それから軽減税率対応のレジを新たに購入をする商店や中小企業に対して、購入金額の約7割の補助金を国が出しているというのをご存知ですか? 銀行のATMのメンテナンスも莫大な費用がかかるんだそうです)



****



ただ。
こういうやり方って、むしろ危なっかしいんじゃないかと思うんです。


実際には、支払いを済ませるまでは、借金を抱えていること になるんですよね。
請求が来るまで自覚がないだけで。しかも、買いやすい、ですし。
しかも、ハッキングなど、ネット上のリスクはどんどん高くなってます。
(オリンピックの開催国はハッカーたちのターゲットにされやすいんだそうです by 池上さん)



私は難しいことは全然わかりませんが、でもこれを個人の家計に例えた場合、もしも自分が自由になるお金/生活費を増やしたかったら、節約するとかポイントをもらうとか使い方をどうするかよりも(つまり失うこと)、収入を増やそうとする方(得ること)にエネルギーや意識をむけたほうが、長い目でみるとプラスになることが多い気がするんです。
特に、精神衛生上(笑
使い方ばかりにフォーカスするのは、現状維持だとか、後ろ向きで、消極的な気がするんですよね。
経済的な安心感を得るためには、こっちの方が確実で手っ取り早いですけど。


今の政治って、自分達が使ったり、国民には使わせようとする方が得意な気がするんです。
アメリカから戦闘機100機購入とか。幼児教育・保育の無償化とか。
(こんなに大きな買い物したのに、そしたらアメリカに「自国の防衛は自国でなんとかせい」と突き放されているし 苦笑)
給付金と称したばらまきもそう。何度かしたけれど、どれほど効果があったでしょう。


そしてその政策を行うために、お金が足りないから、だから今年の秋に増税するとか。
よく考えたらおかしな話です。



今後を見据えてこの状況を変えるため、今一番お金をかけるべきところはどこなんでしょうね?


池上彰さんの番組で、平成になってからの30年間でもっとも負担が増えたものは何か?という説明がありました。
それは、塾代や大学の学費などの教育にかかる費用と、年金など社会保障などの支払いやそのほかの税金だったんですよ。
けれどその割に収入が増えてないんです(現在との、相対的な比率でみた場合)
毎月の家計に余裕がなくなってしまったので、貯金ができないのも当然です。

それから、老人はお金をもっているように思われがちですけど、実際には貯金を切り崩して生活してて、ギリギリの人達の方が多いそうです。
また、日本人は世界で一番貯金をもっているというのは、すでに遠い過去のお話なんですって(2014年の時点で、41か国中34位 なのだそうです)



来週選挙ですけど、ここ最近の投票率は平均30パーセントほど。


ということは、この3割の、自分とは異なる意見や事情を持った見知らぬ人達の票で、私たちの未来が左右されているということになります。
そしてその3割の人達は多くの場合、支持政党から何かしらの恩恵を受けてる人たちです。
個人的な利害関係がある人たちばかりが選挙に行って票を投じてるんですよね。
しかも組織的に。


そう考えると、悲しくなります。
自分達さえいい思いができればいいんでしょうかねぇ。
また、そうして選ばれた政治家や政党が我が物顔で、自分達にとって都合の良い法律をバンバン作っては通してる。数の力を利用して。


なんて、偉そうなことを書いてますが、政治のことも私はぜんぜんわかりません。
しかも自分が世の中を動かしたいなどという、大それた野心もありません。
もちろん、特定の支持政党とかもありません。

けれど、だからといって、「どうせ自分一人が投票したって変わりないし」なんて諦めたくないと思ってます。
それに、もしかしてふたを開けてみたら、私のように危機感を感じて投票に行く人たちが今回は多いかもしれないし。


香港の人達、とくに学生たちはすごいなぁと、ニュースをみるたびに胸が熱くなります。
自分達の自由や権利を求めて、人生や命をかけて、アリからみた象のような巨大な権力と戦ってます。
もちろん、暴力はいけません。
けれどみんなで声を上げてアクションを起こさなければ、こちらの意志は伝わらないのですよね。政治は動かない。


いずれにしても、この異常な冷夏と消費税の増税が重なった今年の秋からのことは、私も気になってしかたがありません。
またオリンピックが終った後のことも。


今回の参院選は私たち国民にとって、その先が決まる、大きな分岐点になる気がします。

もしも残りの70%の人達が投票に行ったら、政治も政治家も、なので暮らしやすさも。
今よりずっと良くなるんじゃないかなと思うんです。



応援クリック、励みになります! ありがとうございます。