カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

思えば遠くにきたもんだ。


腰の治療のため、定期的に鍼灸院に通っています。

今日もその日でした。



先生の腕が良いので人気でいつも混雑しているのに、今日はたまたま他の患者さんがいなくて、私一人だけ。
そこで先生とのおしゃべりに花が咲きまして。


途中先生が、「ぼく、子供を英語圏に留学させたいんですよね」と切り出され、しばらく聞いていたのですが「実は私、イギリスに3年近く留学してたんですよ」と言いました。

7年通ってますが、その話をしたのは初めて。



「え、えぇぇぇー???」



って、私の方がびっくりしたほどのすごい驚かれようでf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain、あたしってそんなに意外だったんでしょーか???



で、そこから質問攻めに。
でもそれはわかります。初めてのことでは不安もおありでしょうから。


で、話をしていくうち、当時のことを思い出して、私、なんだか懐かしいやら切ないやらで、泣きそうな気分に。


本当はイギリス(ロンドン)に永住したくて、英国人の友人が経営していた出版社で日本語の翻訳や通訳をするという形で雇ってもらってまずは就労ビザを取り、それから数年したら永住ビザを申請する、というつもりであちらも私も動いてたんですね。
が、いざ申請してみると「わざわざ日本から呼び寄せないで、すでに永住ビザを取ってこちらに住んでいる日本人を雇いなさいといわれた」と、弁護士さんが。
その瞬間、永住の夢が消えたのでした。


そしてホームシックはその後も数年続き、それからやっと、日本で生きていくという現実を受け入れられるようになり・・・。


なんてことがあったので、なのでイギリスやロンドンの話になると今でもちょっとしんみりした気分になります。
もう遠い遠い過去のことなのに。


ちなみに、私は前世でもイギリスに住んでました。



f:id:kabbalah-suuhi358:20190829152823j:plain
大昔の写真f:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain。ベネツィアとパリは仕事や旅行で行きました。そしてVサインしてる写真は当時住んでいたロンドンのフラットで撮ったものです




応援クリック、励みになります! ありがとうございます。