カバラ数秘術カウンセラーのBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。

数秘1の香港はまるで霊能者みたい


こんにちは。

もう5日なんですね!
なんだか今月は時間のスピードが飛ぶように早く!感じます。



f:id:kabbalah-suuhi358:20190905094833j:plain[
(待ちに待ってた石井ゆかりさんの新刊。すぐにでも読みたい! けどご褒美に買ったので、まずはやるべきことを済ませねば。 そのほうがお楽しみが倍増するからね。 なのでまだ一度も開いてないのですー。 早く読みたーーーい)



ゆうべニュースで、香港で騒動になっていた法案が撤回されたと聞き、ほっとしました。
デモを主導してた学生たちや参加してた人たちのことがずっと心配だったんです。


しかし、いくら自分たちの未来がかかっているとはいえ、彼らの勇気と行動力には脱帽です。
あれではいつ逮捕されるか命を奪われても不思議じゃない。
それでも、逃げも隠れもしないで堂々と戦ってる姿、その生き方に、同じくひとりの人間として考えさせられることは少なくありませんでした。




そんな香港ですが、数秘はいくつなんだろう?と思って調べてみました。
ゲマトリア法で観ます。
数秘術―文字を読むためのゲマトリア法(1) - カバラ数秘術のBlog



香港は、英語で、Hong Kongとつづります。
正式名称は、Hong Kong Special Administrative Region of the People’s Republic of China というそうです(長! けれどゲマトリアで観る場合は、一般に呼ばれている固有名詞の方を優先させます。


そして私が使っているゲマトリアの対応表から、それぞれの文字を数字に置き換え、合計します。

8+6+5+7+2+6+5+7=46

4+6=10

1+0=


なので、香港と呼ばれる町は、数秘1的な文化や性質などを持っている、ということになります。



1は、独立心旺盛です。

自分の意志や欲求に素直で忠実で、場合によっては貪欲です。
とはいえ、どんなに汚い手を使っても、といったことはしません。
正々堂々と宣言し、正面からぶつかってゆきます。
身体を張って体当たりしてゆくような、熱血漢の熱い人たち。
マイペースで、我が道を行きます(でも人を押しのけてまでも、自分の願望を貫こうとはしない)
また、自分を脅かすものを恐れ、排除しようとする傾向も強いです。
1は勝ち負けにこだわり競争心が強いといわれるのも、その奥で「生きること・生き延びることへのこだわり、本能」が強く働いているからでは、と私は思っています。

(8も競争心は強いけれど、8の場合、競い合う目的や動機の多くは「地位、名誉、成功、財への欲求」だったりするので、それが1とは異なってます。突き詰めれば1のように自分のためではありますが、意識の上だったり求める優先順位が違うというか)



私は数秘術の講座の中で1を説明する際、時々、特攻隊に例えています(これって不謹慎かも。すみません

それは。彼らが上から刷り込まれたこと(この行為が国や家族のためになる。これをすれば戦争に勝てる)と信じて疑わず(純粋な愛や正義感から)、命がけで敵(障害や試練、チャンス)にぶつかっていった姿が重なるからです。

よく言えばまっすぐでけなげ。
悪くすると無茶で自分が信じる人の話は鵜呑みにしやすい(決めつけや思い込みが激しい)
というのが1の主な特徴の一つです。


スタンドプレイが多くて、ワンマンとみられることが多いのも、仕切る&目立つと、自分が場や人を支配しやすいからではと考えています。
そうすることで自分のペースで物事をもってゆけるので、自分の安心安全が保たれやすくなる。
ということを彼らは無意識にわかっていてやっているような気もします。


それから、嫌なものは嫌と好き嫌いもはっきりしていて、またそれを歯に衣着せずに率直な物言いをします。
けれど、赤ちゃんのようにピュアで純粋な心の持ち主さんが多く、駆け引きや計算(戦略、計画性とか)がありません。
気分や意思の力、ひらめきによって、四の五の言わず、直感的直情的にどんどん動ける瞬発力が、ぐずぐず迷いやすい私はほんとに羨ましいです。
「やらない後悔より、やって後悔」というのは、まさに1の人たちのための言葉です。

(注 ライフパスや未来数が1の場合、むしろ反対な場合も少なくないです。 なので過去数や未来数といった、他の種類の数字とは解釈が異なります)



欲や野心も強い(明確であるという意味です)けれど、それを隠したりごまかしたりしないし、嘘も(下手で)つけなくて裏表がないからが多いです。
しかも、慣れたら気さくで人懐っこく、しかも親切でやさしい(お人好し?)なところもあります。
陽気でほがらかな天然ボケ(ごめんなさい)みたいなところがあります。
それから「食べること」とも関係が深く、そういえば昔から香港も食事や料理が人気でした。


ちなみに、大竹しのぶさんが8-1-6で、さんまさんが過去1-1-8。
二人共、1らしさが出ているなぁと思います(笑
けれど、1同士というのはちと強烈。
どっちも相手に譲れない、譲らない。
二人の婚姻生活が続かなかったのもわかる気がします。


それからIMALUちゃんは、1-1-1でした。
すごーい。
私的には人生2人目の1-1-1さんです。
そして、ご両親から「1」の気質をしっかりと受け継いでらっしゃるようす。
(血縁家族間でお互いに、場所は違えど、同じ数字を持っていることはしょっちゅうです。またもし同じ数字がなければ、その子は早くに家族/親元から離れてゆきやすいです)



*****



あわわ。
思いつくまま書いているうち、すっかり香港から遠ざかってしまいました。


ちなみに、香港のデモは、6月9日から始まったそうです。

2019年6月9日の数秘は、「9」

なので、「1」の香港にとってはこの日も、そして6月の運気も「1」になります。
うそみたいにぴったりな、独立、始まりの日や月だったんです。


そして今月の数秘1の月運数は「22」。
新しい未来への扉が突然開く、大革命や大逆転が起きる月でした。
数秘的2019年9月の過ごしかた(個人月運編) - カバラ数秘術のBlog


さすが1。
お見事なタイミングの掴み方、乗り方でした。
1には、霊感めいた鋭い直観力、予知力があるんですよ。
そういえば、香港は気を読む風水や占いが盛んな都市でもありました。


とにもかくもこれで一安心かも?
お疲れさま、香港。



今日もどなたさまにとっても素晴らしくよき日でありますように。


応援クリック、励みになります! ありがとうございます。