数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラーが、数秘をテーマにいろいろ書いています

愛はステキで無敵だ


こんにちは。

夕べ(今朝?)の投稿では、ここ一年に起きたことをつらつらと書いてましたが、前から購読してくださってるかたにしてみたら、「またか」と呆れられてそう(笑


このブログ、実は読んでくださっているかたのほとんどが検索エンジンからお越しなんですね。
f:id:kabbalah-suuhi358:20191004130144p:plain


そして同じはてなブロガーさんたちはというと、日に寄りますが、全体の3~5%のみでして。
それはもしかすると、私が毎日マメに他のブログを見回ってはポチしたり購読者になる「PR活動(笑)」をしていないから?かも??


ということで、うちは検索エンジン経由で、しかも初めてアクセスしてくださるかたが圧倒的に多いようでして。
なのでこのみなさんにもわかりやすいよう意識して書くと、「また昔語りかいな?しつこいな。かわいそうな自分に酔ってるんじゃ?」ということになってしまいます。


それと、時々直接ご感想などをいただいてます。
おかげさまで、ブログを始めて20年近くになりますが、否定的なご意見をいただいたのは、一回だけでした。
それはあるフィギュア選手が取った態度が話題になっていたので、それについて「なんかおかしくないですか?」的なことを書いたら、早速ファンとおぼしきかたからお叱りを受けた、といったものでした。
有名人でも、人間ですし、まだ20代。 なので過ちは犯すはずと思うし、だからといってこの選手を批判したつもりは全くなく。
ただ、そのミスに気づいて指摘した人が "叩かれていた" ので、そのこと自体がおかしいと思って書いただけなのですが。


とにかく、いただいたメールは、ご本人から「返事はいらない」と言われていない限り、必ず返信はしています。

が、送信後、追加で伝えたいことがあったりとか、さらにはせっかくなので他のかたにも読んでほしくて。
それでここに投稿する、といったこともあります。(割と頻繁で少なくないかも)

するとこの時もまたちゃんと伝わるように書こうとするので、同じことをくどくど、になりやすいですf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain



けれど。
かといって、まとめや結論をさらっというだけでは良くないし、いけないと思っています。
何があったのか?どうしてそうなるのか?
その経験の内容や、思考&心理の変化のプロセスも記述することで、人の心の動きへの理解が深まるきっかけや助けになるんじゃないかと思うので、それについては細かく書くようにしています。
そしてこうした私の意図は、わかる人は気づいてくださってるようです(いただいたメールから)。


なんてわざわざこの件を取り上げて書くのも言い訳っぽいし、見ようによってはいい恰好しいの偽善っぽいのでf:id:kabbalah-suuhi358:20181122151953g:plain、この辺りでやめておきます。



****



さて。

前にも取り上げましたが、死生学(生まれ変わりの研究)で知られる故エリザベス キューブラー・ロス博士が、"死を受け入れるための5段階のプロセス" を見つけて提唱?、これはいまや定説になっています。


死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)



1. 否認 そんなはずはない! 嫌だ!
 ↓
2. 怒り どうして私が?
 ↓
3. 取引 神さまお願い、死なないですむなら何でもします
 ↓
4. 抑うつ 何をしても避けられないという絶望
 ↓
5, 受容 悟る、受け入れる



そしてこれに加えて、さらにもう一つ、第6段階というのがあるそうです。

それは、「期待と希望」だそうです。
『死後の世界を信じた人が、あの世に生まれ変わるという新しい人生に希望を抱くことで、今生の、残りの人生を積極的に生きようとする』なんですって。


個人的にはわかる気がします。
それと、これって、悩み事や苦悩、試練の乗り越えかたにも通じる気がするんです。


絶望と悲観の精神状態になると、それは精神面がもう、ほぼ死にかけているようなもの。

そしてそうなったきっかけや理由が、肉体の病のせいか、それともメンタルのせいかの違いだけではないかと。
それに、人を生かして動かす司令塔も、心、メンタルです。ですから、生きていくためには、身体の病気と同じくらい重要なものと思うんですね。


ということで、絶望と悲観でお先真っ暗だった人が立ち直り、それまでとは生き方を変えたり人生を立て直すためには、この第六段階を意識することが効果的なんじゃないかと思うんです。
メメントモリ、死を想え ですね。
自分の死を想えば、これくらいどってことないさ。
また、幸福感をもたらすオキシトシンの分泌に関連して、「人に優しくすると/情けでも情でも抱くと、オキシトシンが分泌されて幸せな気分=不安や苦痛が減る だけじゃなく、健康にもなる」という情報もあります。


そしてスピリチュアリズムでも、他者愛や奉仕を盛んに勧めています。
誰かを好きになったり大切にしようとすることが、回り回って、自分を生かし幸せにしてくれることになるんですよね。

ステキ。


ではではまた。

今日もどなたさまにとって良き日でありますように。


f:id:kabbalah-suuhi358:20190423235614j:plain



カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ