カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラーが、数秘をテーマにいろいろ書いています

このままでいいのかな

p>

こんにちは。

今11時を過ぎたところですが、おかげさまでここ(富士市内)はまださほど雨風がひどくありません。
これから、、、でしょうか。

(防風ネット、効いてる気がします! 風が当たって建物全体は揺れているのに、うちのサッシはほとんど揺れてません)
kabbalah-suuhi358.hatenablog.com



さっき停電と竜巻発生のニュースを見ました。
被害地域を見ると昔お世話になったお客さまもお住まいの所もあって、なんとも言えない気分になりました。
(心からお見舞い申し上げます。被害が最小限で済みますように)



今言っててもしかたがないことですが、台風や竜巻が巨大になる主な原因は温暖化です。
地上から発せられた熱とCO2が大気を覆い、温室のようになり、海水面の温度が上昇。
そのせいで台風が巨大化し、低気圧と高気圧が激しくぶつかって竜巻や落雷も起こりやすくなると、気象予報士さんが説明していました。


世界全体で人口が増え、多くの人がスマホをもつようになったり、自動でなんでもしてくれるIOT製品ですとか電化製品を使う機会や、自家用車も増えました。
ということは、それだけ私たちは以前と比べて何倍も、熱やCO2をバンバン作っては、大気中に放出させているということに。


けれど、思うんですね。
そういう機器は便利というけれど、その分人間はどんどん何もしなくなり、生物としての能力が衰えるし。
また、機械は故障しますし、メンテナンスも必要です。
するとそのためによけいな時間や労力を費やす羽目になります。
しかも、楽になれてしまったた分、使えなくなるのはものすごくストレスになりますし。

その上さらに生活熱も放出。
それが積もり積もって、巨大な台風や竜巻といった災害を引き起こします。
すると家や車がダメージを受けます。
もちろん食糧難にも陥ります。


ですので、温暖化問題については、個々が危機感を持ってできることから始めるしか、科学技術や政治任せにしてもどうにもならないような気がします。

(SNSでは自治体の対応を非難する声が多いですが、でもそれには限界があると思います。 また日本人はおもてなし精神の裏側で、人任せにする依存心も強い気がします)



年金など金銭面の不安を心配されているかたが多い気がしますが、私は、今の千葉の被害の現状を見ていても、そっちじゃないのでは?と危機感を感じてます。
天災が増えれば、支出が増えて、また税金を上げざるを得ないでしょうし。

なので、ひとりひとりが危機感をもって、今すぐにできることや効果が出るのに時間がかかることから、一刻も早く、始めたほうがいいと思うんですね。



私は、ごみを増やさない(必要以上に持たない)、電化製品の使用を控える(マメにスイッチを切る、コンセントを抜く他)、車は持たず移動は公共交通機関を使うといったことをしています。
特に携帯類はこの間5Gの電磁波による健康被害が懸念されているとここで書きました。
もちろん、金銭面でも節約できます。
なので利用を減らせばその利益や効果は一石三鳥、いやそれ以上になるんじゃないでしょうか。



地球が悲鳴を上げてます。
もっと優しくしてあげられないものでしょうか。。
病気と一緒で、放置して悪化させればさせるほど、その後の修復に時間がかかるし大変になるのでは?


この状況を続けていたら、どうなってしまうか。

これから先もこの地球で生きていくしかない後の世代の人たちに申し訳なく、またお気の毒でしかたありません。


カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ