数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラーが、数秘をテーマにいろいろ書いています

七転び八起き


ラグビーW杯での日本代表チームの挑戦、ついに昨日でおしまいに。
もう二度とこのメンバーの試合を見れないんだなぁと思うと寂しい限りです。
毎回素晴らしい試合(特にその闘志とチームワークに)を見せてもらえて、選手のみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。


「七転び八起き」。

どれほどつらくて悲しくて。
谷底に突き落とされ、打ちのめされることがあっても、それでも未来への歩みは止めてはいけないと、私は思うんです。
それは、ラグビーのスクラムみたいに、それこそ数センチ単位の前進であっても、進んだ先でその勇気と行動が予想以上の大きな変化を起こせたりするからです。

生きていくための心構えや態度に100%の正解はないけれど、ただもし「より良く生きていくコツは?」と聞かれたら、これじゃないかなと思います。


「生きることは苦である」ことを悟った釈迦はそれを世に説いてました。
それは自分自身のことを振り返ってみても、スピリチュアリズムで霊界通信を読んでいても、間違いのないことと思います。
生きるのに楽な人生なんてどこにもない。
だけど、だからといって諦めて、Tryすることを止めてしまえばもっとダメになってゆく。


とはいえ、死ぬまでずっと苦行、というわけでもなく。
登山のように一つの山を登りきって、その頂に立った人のみが味わえる喜びや感動って間違いなくありますよね。


人生の壁に突き当たった時は彼らのことを思い出し、自分を奮い立たせてゆこうと思います。

ありがとう、Brave ブロッサムズ。


f:id:kabbalah-suuhi358:20191021120046j:plain



****


ところで最後に数秘術のお話を。

数秘のプロとしてはこれまでの試合の日の数秘が気になりまして、そこでちょっと調べてみました。(せっかくの感動の余韻に水を差してしまったらごめんなさい)


(第一戦 対ロシア) 2019年9月20日 数秘5  
(第二戦 対アイルランド) 2019年9月28日 数秘4
(第三戦 対サモア) 2019年10月5日 数秘9
(第四戦 対スコットランド) 2019年10月13日 数秘8
(第五戦 対南アフリカ) 2019年10月20日 数秘6



日本は ゲマトリア で数秘6の国です。
すると。。。
日本チームの日運の運気に、なるほどf:id:kabbalah-suuhi358:20181122152106g:plainな特徴がみられました。


●第一戦は日運11 ⇒ 天とつながる日。不思議な力が心と体にみなぎる。世間からの注目を浴びる。新たな時代の幕開けの予兆や予感。

●第二戦は日運1 ⇒ 始まりの日。体力気力、身体能力が高まって充実する日(そしてこの日アイランドの数秘は4で試合向きじゃなかった)

●第三戦は日運6 ⇒ 同じナンバー同士の共振が起きたことで本来の持ち味やチームワークの良さが開花。そして日本国民のラグビー熱もこの試合から急激に高まってゆく。

●第四戦は日運5 ⇒ 予想外なことが起きて価値観や常識が覆される。変化が起きる。

●第五戦は日運3 ⇒ 結果を出す(勝つ)よりもこのゲームの参加自体を楽しみたい気分になりやすかった。気分に流されやすく最後まで粘ったり食い下がれない。対する南アフリカは運気7。7と3は(因)縁が起きやすいけれど立場は7が優位で、7が本気を出したら3はかなわない。


ということでこれだけ見ると、運気の流れ(バイオリズム)へと素直に当てはまっていたように思えます。


ちなみに決勝は 2019年11月2日 です。
出場チームが決まったら予想してみようと思います。


それではまた。

今日も良き日でありますように!


カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ