カバラ数秘術のBlog

数秘33の数秘術カウンセラーが、数秘をテーマにいろいろ書いています

とはいえ、自業自得なのでした


こんにちは。

メディアの露出が多く多数の本も出版されているかたが誤った情報を流したとかで、それがネットで炎上していると知りました。
何がどう間違っていたのかを知りたくて、その情報源とされていた英文を読んでみたのですが、確かにその方の意見と比較してみると、そこには反対のことが書かれてました。


で、溜息。。。。あなたもか。
というか、自分にあきれてます。


田中泰延さんも本の中で勧めていたけれど、知識や情報というのは、最初に公表された一次資料(発信源)を参考にすべき。
それ以外はむやみには鵜呑みにしないほうがいいんですよね。
特にネットで出回ってるものの情報には要注意。

ってわかっていたはずが、くだんのかたが発信していたことは「大丈夫だろう」と疑いもせず頭に入れたり、活用させてもらってました。
(ちなみに、問題になっている情報については初耳でした)


しかも、こうしたほころびが一つできると、たちまち、「もしや他にもっとあるんじゃないか?」と疑いの目が向けられて、一斉に間違い探しが始まっている模様が、まるで集団リンチのようで恐ろしい・・・。
「裏切られた」とかって、そのかたに対する罵詈雑言の書き込みがひどくて見るに堪えず、すぐに閉じてしまいました(悲。


たしかに有料で動画配信をしてらしたからそうした責任や批判は免れませんし、しっかりみなさんに説明やお詫びをすべきと私も思います。
ただ。
あの"光景"に、私、ちょっと違和感があるんです。
そのかた(Aさんとしましょう)のファンでもないし、かばいたいつもりでもないのですが。

そもそもAさんがオリジナルの情報元ではないことを、みなさんもご存じだったはずと思うんですね。
ご本人も常に「どこどこで発表された論文が。。。」と明言してらっしゃいますし。
しかも海外のものならだれかが和訳したものを読んでいるはず。
ですからもしもその訳に誤りがあったなら、その時点ですでに誤解が生じる恐れがあります。
そしてAさんは「要点をまとめ」、自分が理解したものを自分なりの表現で発信していたわけです。
と、ここでさらに、事実から遠のく可能性が。
言葉のあやとかもあったりして。


ですので、利用者側ももっと慎重に行動していたら、学者や研究者でもないAさんの話を鵜呑みにしたり(信じたり)、ましてやお金を払わなくて済んだはずなのですよね。。。
それを「騙された!」と、Aさんばかりをひどく責めるのはちょっと違う気がしまして。


批判が許されるのであればそれは、情報発信を仕事やビジネスをにしているAさんが確認不足で誤った情報を流してしまったこと、そのことではないかな?と思いました。
あと、Aさんの成功へのやっかみも感じます。


最近のTwitterって「天に替わってモノ申す」な書き込みが目立つ気がします。
しかも、理性的で正義が動機のように見せかけておいて、憶測だけの独りよがりな考えだったり、内容や言葉遣いが攻撃的で差別的なものの多いこと。
あるいは、どうして不特定多数の人を巻き込むの?公表することでもない(毒)でしょう?と思えるような、個人的な愚痴や苦痛、絶望とか弱音とか。
見かけるたび、テンションが下がります。


そんなわけでこれからは、辻仁成さんと水島広子先生、石井ゆかりさん以外のTwitterは読まないことにしました。
自分の人生や生活と直接関係ないことで、やきもきしたり、落っこちたり。 ネガティブな思考や気分になることは避けたいので。
(しかも閲覧や検索、投稿と、こうして時間とエネルギーも無駄にしてる!)
そんな気分のせいで自分まで落ち込んで運に見放されてしまいそうです。


ケースによってはお気の毒とは思いますが、相談相手や手段は他にもあるはず。
なのに「自分が」救われたいからといって不特定多数の見ず知らずの人の心にも暗い影を落とすような、しかも安易な行動や態度は、私はまちがってると思ってます。


とにもかくにも。
いや、この件でこつんと頭をこづかれたようながっくり気分になったのは、冒頭で書いた自分の行動のせいでしたf:id:kabbalah-suuhi358:20191011235215g:plain
注意していたつもりがやってたんだなと。
もっと気を引き締めて、害がないかどうか、ちゃんと選りわけてゆかないといけません。




そしてもう一つ。
こうした話題を取り上げて書いていながら、何なのですが(ごめんなさい


テレビとか雑誌といったメジャーなメディアは、ネットで目立つニュースをピックアップして報道したりしますよね?

で、引っかかるのは、本当はどれくらいネットで関心を集めてる?、なので大問題=影響を及ぼしているのかな?ということなんです。
実際には、たいしたことないことでも、メディアが面白おかしく話を盛って、それで大ごとになってるんじゃないか?
知らされなくて済んだものじゃなかったのか?
そう感じるケースがしばしば見受けられまして。
知らなければ知らないで済んだ(忘れていた)ものを、わざわざ教える(思い出させる、意識させる)のって私はありがた迷惑に感じます。



たくさんの人が過剰に演出されたニュース(フェイクニュース)に憑りつかれたようになって、海の波が寄せては引くように翻弄され。
まるで催眠にかかったように、されるがまま、右へ左へと揺さぶられている様子が私はすごく怖く感じます。

自分自身への戒めの意味もこめて。


f:id:kabbalah-suuhi358:20191026011706j:plain



カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●


励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ