カバラ数秘術のBlog

数秘術歴18年 数秘33のカウンセラー兼スピリチュアリストのブログです。 数秘術や宿曜、スピリチュアリズム、日々のこと。 自由気ままに書いています。


面識もないブロガーから長年に渡り執拗なつきまといやアイディアや内容、表現の模倣、陰で嫌がらせを受けています。
直接注意をしても一向にやめませんので止むを得ず、更新の回数や内容を控え、私的な意見や出来事の記述はしないようにしております。
つきまといと盗用問題

成田凌さんの数秘はパワフルでした


もうじき公開予定の周防監督作品「カツベン!」に主演された俳優の成田凌さん。


実はデビュー間もない頃の彼を見た瞬間、「この俳優さん、ぜったい売れる!」って思った私。
その後どんどん演技が上達され、しかもたった数年で、なんとあの周防作品主演の座まで射止められ・・。すごいすごい。
私のカンに狂いはなかったみたいです(笑


とにもかくにもそんな成田さんの数秘が気になって見せていただきました。



f:id:kabbalah-suuhi358:20191207133938p:plain
(映画「カツベン!」の公式サイトからお借りしました)

成田凌さん

1993年11月22日生まれ
過去22-現在-未来




まず、数秘の数字を見た瞬間、やはり私の直感通り、成田さんは俳優&スターになるために生まれてきたようなかたと思いました。
もちろんそうなるための才能もおありだし、性格的にも合っていそうです。
ですので、このままずっと続けていらしたら、いずれ世界にも通用する一流の役者さんにもなられるだろうと思います。


さて、見た目はさわやかで素直でおとなしそうな正統派イケメンでらっしゃいますが、結構激しめの強い個性や鋭いセンスの持ち主さんのように感じます。
ご自身では普通と思ってらっしゃるかもしれないけれど、私のような地味で平凡な人間からすると、かなり派手でエキセントリックな言動や生き方をされていそう(命式から、ですよ。あとこう見えて褒めています。俳優さんには必要なもの)
つまり見た目と中身のギャップの大きさはなかなかなもののような。
第一印象もぱっぱと覆されていく感じ。(けれど親しくなればなるほど彼から刺激を受けてこちらまで元気になれそう!)


で、その激しさやエキセントリックさの発端や源となっているものというのも、数字に出ているように思えました。

成田さんの内側には、情熱と冷静さ、明るさと暗さ、氷とマグマ。
そんな風に180度真逆なエネルギーが一緒に同居しているみたいです。
そして、そのような不自然なねじれや矛盾が、彼の心や頭を絶えずつんつん刺激し、波立たせ。。。神経も繊細で敏感になってピリピリしそう。
喜怒哀楽の感情の波も大きいほうと思います。
ですので、もしかすると若いうちほど、ご自分を持て余すことが多いかもしれません。
それは例えば、したいことはたくさんあるのに、その中に自分が出来ることがわずかである事への不満とか、訳もなく感じる苛立ちとかで。


けれども成田さんの(過去数22の)良い所は、それでも彼は腐ったりつぶれて道を外れることなく、まっすくに生きていかれるであろうことです。
それに今後、さまざまな役に没頭して演じてゆくたび、内に籠る激しいエネルギーを吐きだしてゆけますし、その扱いも徐々にこなれてきて、上がったり下がったりな衝動や情動も落ち着いてくるだろう(楽になれるだろう)と思います。

でも、そうなると「普通にいい人」になっちゃうかも(笑
というのも根は純粋で正直で人の心の動きにも敏感な、優しいかたのようだからですf:id:kabbalah-suuhi358:20181122152104g:plain



それから、そのように大変繊細でナイーブで感受性が強いかたほど、自分を守るため、人前に出ることを避けたりします。
が、成田さんの場合は、ステージに立ってスポットライトを浴びたり目立つことは平気、いやむしろお好きでらっしゃいそう。(ここでも、”極端な二面性”がありそうです)


ではナルシスト(自己愛が強くわがままで利己的な人)か?というと、そうでもない気がします。
なぜなら、彼は場の空気を読んで、人を立てたり譲ったり、さりげなく気遣うこともできるかたと思えるから。
(出演されてたバラエティ番組を観ててもそう思いました。 が。 度胸があって怖いものなしなところも手伝って、なので普段の話し方や態度はちょっと態度が大きくて生意気そうだったり、押しも強そう。でも彼の言ってることやしていることは筋が通っているので反論できない、みたいな)


とにもかくにも、成田さんは、一流の演技派&個性派俳優になるためには必要な才能や可能性を、しかもハイスペックなものをお持ちのかたと思います。けれど、ご自身としては、上がったり下がったり、動いたり止まったり。過敏な感受性や情動に、内心ではちょっと手こずってらっしゃるかもしれません。


ちなみに、成田さんと同じ11月22日生まれの有名人には、女優の遠野なぎこさん、そしてZOZOの創始者である前澤友作さんがいらっしゃいます。吉高由里子さんの数秘も 22-1-11 で成田さんのとよく似ています。

だからというわけではないですが、この月と日の生まれ、もしくは22-1の組み合わせは、特に若い頃ほどご自分の情動の動きが激しいイメージがあります。
小さい頃は夜泣きがひどくて癇癪を起しやすい子どもで、お母さんも大変だったかも(私の周りにもいるので)
(けれど過去数22の成田さんは特に、ご家族(特にお母様)からかわいがられ、大切に育てられていたのではと思います)

それがもし女性の場合ですと、突然前触れもなく声を上げて号泣したり、かと思えばぷいっっと膨れて怒り出したり、激高して騒ぎだしたり。
それとか、ぱっっと思いつきで無茶や無謀なことをしだしたり、ですとか(しかも周りが引き留めようとしても聞かないような)


という風に、周りが理解に苦しむ?ようなことや、心配したりとか、ちょっと危なっかしいところがありそうです。
とはいえそれも、決して 「病的」なほどではないはず。
このタイプの方たちは、落ちついているときの受け答えや態度を窺っていますと、マナーや礼儀もわきまえ、しっかり理性が働いてらっしゃるように思えます。
そしてそうした点も、過去数が賢者の数マスターナンバー22のおかげかなと。


それから成田さん、かなりのマイペースタイプではと思います。
いろんな意味で常識破り、型破りな。
ということは一方で、人の話に聞く耳を持たず、何が何でも自分の意見や意志を貫こうとする頑固さもある、ということに。
また一度抵抗し始めたら、テコでも動かなそう。


けれどそうした性質も、どんな試練や壁が目の前に立ちはだかろうと、ひるまず諦めず。
時間がかかっても遠回りしても、必ずやりとげて結果を出そうとする、というほうに生かされていると思います。
そしてそれはとても大きなもので、めったに誰でも簡単には成し遂げられることではなさそうです。


ぱっと見は、母性本能をくすぐるような甘いマスクや中性的な雰囲気が漂ってらっしゃいますが、けれど実際の中身はというとたくましくて、男性性が強そう。
高い目標や理想を作っては、その実現に向かってひた突っ走っていく、パワフルでスケールの大きなロマンティストさん。
夢見るだけでは満足しないし終わらせない、野心家な面もおありかと思います。


そもそも過去数22生まれさんは、派手で大きなことを成し遂げられる実力の持ち主さんで、人より恵まれた生活や成功を手にできる反面(なのでマスター数の人は幸運とか強運とか言われます)、その反動で、障害に突き当たったり、問題も少なくなかったりするんですね。
特に若い頃は剛速球の直球なところがあるので、器用に要領よく立ち回れるほうではなく、なので人知れず葛藤に悩んでもらっしゃいそうです。
けれど、それでも彼らは、道を外れることなく、耐え忍びます。
しかもそれから逃げないところは立派。
そうこうするうち、ある程度年齢がいった頃には、それまでの苦労の積み重ねが芽を出し始め、ますます大物になってゆかれたりします。


彼のような数秘(生まれ。22-1)をお持ちのかたは、普通に会社に就職し、結婚して家庭をもって、いいパパになって。。。といった、平凡な道は歩めないし、ご本人も選ばないだろうと思います。
とはいえ、たとえエキセントリックな言動をしてても、社会性や協調性・常識や思いやりはちゃんとお持ちですし、また聡明でカンが鋭く多才で有能で。
なのでその気になればどんな仕事でもやってゆけますが、気になる点があるとしたら性格やこだわりの強さ。

上から強制(命令)されたり、ノルマやルールに縛られて働くのは苦痛といった、根っからの創作家、自由人タイプさんではと思うんです。
であればどれほど有名な大企業へと好待遇で就職できたとしても、おそらく長くは続かず、結局は生きがいややりがい(自由)のほうを選ばれるだろうと思います。



さて、成田さんの現在の個人年運は9です。
来年から9年周期の一年目、1が始まります。
しかもご自身のライフパス数も「1」。社会年運数も22によく似た「4」。
また彼の数秘のバイオリズムでも見てみたら、やはり今年は18年周期の一年目、スタートの年でした。
う~ん、これは幸先の良いスタートが切れてそうです。


ということで、来年成田さんは、環境も仕事も中身も、大きな変化をむかえられそうな予感が。
そしてそれは荒れるといったネガティブな意味じゃなく、ステップアップしてゆく、ということで。

実は映画のさわりをちょっと見れたのですが、成田さんの演技、オーラが光ってました。
もしかすると今回の役で大きな賞がもらえたり、一躍時の人になれるかも。
(もしもし? ステマじゃないですよ 笑)


最後に、イケメンだからというだけでなく、彼は女性にもてそうです。
特に年上の。これは特にライフパスが1の男性にはありがちなんです。
ですが。当のご本人はというと、仕事とか趣味の方に夢中で、恋愛(相手)とか結婚は二の次かもしれません。
またもしお付き合いが始まっても、お相手が甘えん坊な女性であれば、長続きしにくいかもです。

成田さんには、陰で支えつつ黙って自分を自由に泳がしてくれるような、懐がおっきくて寛容で自立できている女性、なので年上のかたのほうが上手くいきそうに思います。


ということで勝手に成田さんを深くえぐらせていただきましたがf:id:kabbalah-suuhi358:20191011235215g:plain、おかげでますますファンになり、どこまでゆけるか、これからのご活躍がとても楽しみです。



カバラ数秘術と宿曜占星術 カウンセリング/カバラ数秘術講座
● Hearts in Harmony ●



励みになりますので、よろしければ応援ポチをいただけると嬉しいです!(別窓OPENします)
  にほんブログ村 その他趣味ブログ 数秘術・カバラ数秘術へ