【カバラ数秘術】数秘7からの問いかけ ー ずっとそのままで良いですか?


みなさま、こんにちは。

ご購読、フォローやいいね! ありがとうございます!!


今日は二十四節気の「大寒」。
静岡はあと3週間もすれば、春の足音がはっきりと聞こえてきます。

あったかくなったら何します?(笑



***


さて、今日は、今月初めに他のブログで更新していた記事を、少し加筆修正して、お届けします。




今月は、数秘術でいうと、の月 になります。


kabbalah-suuhi358.hatenablog.com

kabbalah-suuhi358.hatenablog.com





という波動(エネルギー)は、1から9の数字の中でも、もっとも 「陰」 の気が強いです。

重たくて、透明感があり、シビアで鋭くて、シリアスなエネルギー。
別の言い方をすると、「重厚で落ち着いていて荘厳」 とも ^^
けれど、水が "氷" と "お湯" になるように、冷たくにも温かくにもなれる。
信仰=愛はあるけれど、あまり表に出しません。



数秘には、

人の、精神や記憶、深層意識、神経、思考や「意識」、理性、哲学、感覚や感受性、直感やインスピレーションなどなど。
そうした、目に見えないエネルギーとつながったり、共振しやすい波動がある

と、私は思っています。



そのため、これらがもし運気として人に影響を及ぼす場合、「情緒や精神が、いつも以上に揺らぎやすくなるタイミング」 になりやすいと思います。

しかも、「厳しくて真面目なエネルギー」なので、諦めですとか、憂い、悲観を伴ってたりします。


これがさらに、世の中の運気、『社会運』 ともなると、どこもかしこもそうしたムードになりやすい、ということに。

きっかけ(出来事) はなんであれ。


そう、この時期に限っては、きっかけはなんでもいいんです。

大切なことは、

「それを受けてどんなアクションを起こしたか? 何に気づけたか? そこから何を学べたか?」

のほうですから。



*=*=*=*



今月は、季節、新型コロナ、正月休み明けということで、いつもはどれほど肝が据わってて強くてマイペースなかたであっても、(周りからの影響もあり)、落ち込んだり悲観しやすくなる材料がそろいやすいです。


それから、不安や心配、落ち込み、悲観が強くなりますと、自然と体調も優れなくなってゆきます。
感情とカラダはセットですものね。

落ち込み、憂うつ、悲観は、人も、世の中も、経済も、停滞させます。
ですから、ニュースも、気が滅入るようなものがどんどん増えてゆきます。



ということで、何をお伝えしたいか?と申しますと。


それ、今月限定の、幻ですよー!!
飲みこまれてなりませぬー!!
目を覚ましてー!!
暗示にかからないで!!


でした。




*=*=*=*



恐らく、来月になれば雰囲気も状況も、ころっっと。
手のひらをひっくり返したように、変わります。(・_・)
元気で、やる気満々な「8」になります。


「なーんだ。先月の、あのジメッッとしていて、鬱々した気分や雰囲気はなんだったんだ???」

って。まるで催眠状態が解けるかのように、拍子抜けしそう。



実は旧暦を使う宿曜でも、2022年の始まりは、2月1日からになります。
加えて、二十四節気の立春は4日。
そして、数秘術では2月は情熱とパワー全開の「8」の月で、2月1日は数秘9 ⇒ 2日が数秘1。

と、この辺の、世の中全体の切り替わり感やスタートダッシュ感は、くっきりはっきり。
結構大きそうに感じます。



そこでそうした来月以降の活動期を迎えるにあたり、良いスタートが切れるよう、今から準備をしておいたほうがいいと思います。
社会での勝負は、「誰より早く始めた者勝ち」、みたいなところもありますし。



けれども、悩んだり落ち込んでいると、そういうことは出来なくなります。
そしたら、せっかくいい運気が来ても、スタートのタイミングを逃し、また準備不足で思うように行かなかったりします。

なので世間の、ロマンティックで悲観的なムードや気分に流されてる場合じゃないんですよ。
タイミングに乗り遅れ、みすみすチャンスを逃すようなものです。




*=*=*=*



ところで、数秘7というと、今でも時々思い出す人がいます。
20年ほど前の話です。


私は当時アルバイトをしてまして、そこで19歳の、夜遊び大~~好きな女の子と出会いました(笑

あ、雰囲気はちょっとフワちゃんぽい。
明るくて陽気で元気で人懐っこくて。
憎めないキャラでみんな彼女が好きでした。
私もです。


ただその当時、彼女のお母さんくらいの年齢だった私は、一年365日、毎晩遊び歩いてて(高卒でフリーターでした)、将来を見据え自分磨きをしようとか全く考えていない(当時付き合っていた彼と結婚して専業主婦になるつもりでいた) 彼女のことを、ちょっと心配していました。


お母さんを早くに亡くし、お父さんは再婚してて、彼女は一人っ子。
今の彼と結婚できて落ち着けても、長い人生、何があるかわからない。

なので、いつどこでどう転んでも自力でちゃんと起き上がれるよう、自由に使えるお金や体力、時間があるうちに、生活のスキルを身に着けていった方が良いのにな。

内心、そんな風に思ってました。




その頃すでに私は数秘術をしていました。

そこで彼女に誕生日を聞いて、運気を観させてもらいました。

すると、個人年運は 、そして来月の月運も  というタイミングでした。


そしてその時は、「ケガや健康に気をつけてね」 とだけ伝えた記憶があります。
というのも、頭に浮かんでいたことはいくつもあったけれど、「7」 の運気というのは基本強いネガティブなので、伝え方次第では不安を与え、萎縮させてしまうものばかり。
当時の私はまだ経験不足でしたので、余計なことを伝えて怖がらせるなら黙っていたほうがいい、と思ったのでした。



そして月が変わり。。。

彼女は重いインフルエンザに罹りました。
そして2週間以上、バイトを休んでました。
本人が後で、「病気であんなにしんどい思いをしたのは生まれて初めて」 と言っていました。

また寝込んでる間、彼の浮気が発覚。
同棲してたけど、出て行ったそう。


話を聞きながら、それはもうショックで、どん底だったろうなと思いました。
しかも2週間も休んだから、お給料も半分になっちゃって。
家賃の支払い、どうしたんだろう?、とか。


とにもかくにも、久しぶりに出勤してきた彼女は見た目も中身も別人のようでした。
けれどいい意味で。
以前にも増して真面目に働くようになり、"毎晩の" 夜遊びもやめたとのことでした。



その時、彼女から今後について相談を持ち掛けられました。
 「資格を取ろうと思ってる」 と聞いた時はびっくり。
それから彼女はフラワーアレンジメントの勉強を始めました。
休憩時間も勉強してたくらい、熱心に。
(当時私たちはお花屋さんで働いていました)

その後、無事資格を取って、その道に進みました。
また、そうこうするうち、新しい彼氏ができ、結婚しました。

めでたしめでたし。




彼女の身に起きた一連の変化、ストーリーは、まさに数秘的 でした。


数秘1や3、5の要素をもつ彼女には、フラワーアレンジメントの仕事はぴったり。

あの辛くて苦しい経験を得て、自分自身やこれまでのことを真剣に考えて、悩んで。
そして、自分が昔から興味があったことを思い出し、この道を選び、強くたくましく、歩きはじめました。


ちなみにその後、私は本業一本で行こうと、そのバイトを辞め、彼女とも時々連絡を取っていたけれどそれもいつしか自然消滅に。
なので今どうしているかはわかりません。



*=*=*=*



は、価値観や人生の目的といった精神的な転換期、なので人生の転換期を迎えやすい時です。

それを今、地球に住んでいる全員が経験している最中です。
(そう思うと、ちょっとは気楽になれるかな?  それに個人運も別にありますから、こちらが良いとまた内容が変わってきます)


残念ながら、知人のように、(よほど達観した人ではない限り)、その始まりは 「苦から」 になります。

けれど、無抵抗のまま激しい感情の渦に巻き込まれ、嘆き悲しんで自暴自棄になったり怒り狂いながら、ただただ、時間を消耗しててはなりませぬー。
それが、7の時期に起きやすい、キケンな落とし穴! 
(数秘7が凶 といわれるのはこのパターンに陥りやすいからではと思います)



もし、今、あなたが、幸せじゃなかったなら?

自分や現実と真摯に向き合える時間を作れたり、あるいは、思いがけない、でも腑に落ちる発見や気づきを得やすい今月内に、今一度、自分の生き方や人生について見直してみられるのはいかがでしょう?


一人になって、本気で、自分自身と対話してみませんか?
でもその時は、自分をイジメずに、中立の立場で、ね。

そして、この苦しみや試練を、バネや栄養(教訓) にしてゆきましょうよ~。


「このままでいいの?」
「なんか、おかしくない?」
「今のままでも幸せになれそうですか?」
「今、何か、あなた自身を助けるためにできそうなことはありますか? どんな些細なことであっても」


答えが見つかったら、とりあえず、もう悩むのをやめて動き出しましょう。


そしてこの時、大事なポイントがあります。 

一度区切りをつけたものごとには未練や執着を持たないこと、です。

特に、の時期に起きた別れ/喪失は。


せっかく変化に向けて踏み出しても、今の時期はまだ簡単に元に戻ってしまい、堂々巡りになってしまうのはもったいないです。  その場合、来月の「」の運気で、本来は終わっていたはずの苦悩を引き続き経験する恐れが。


反対に、今月決意して新しい未来へと舵を切れたら、来月の8は 「収穫(喜びごと)」 が起きます。
そのように、今の運気の迎えかたにふさわしい最善のアクションを起こせば、あなたはあなた自身を、悩みや悲観・不安の迷路から救出できます。


そしてその先は、わらしべ長者のストーリーのように、小さくとも踏み出した一歩が、やがてあなた自身を素晴らしい楽園や王国(数秘10)へと導いていってくれるだろうと思います。



*=*=*=*



ここからは今日の追記です。


今月も、残すところ、あと11日ほどになりました。

普段からご自身のハイヤーセルフ(魂)としっかりつながっている察しの良いかた、早いかたはそろそろ、次の新しい目標や生活が見つかって、今頃はウキウキそわそわドキドキしながら、動き始めてらっしゃるかと思います。


一方で、もしも、「自分にまつわる、何をどう変えるべきか?」がお分かりでないかたは、こんなことを、ご自身に問い掛けてみてください。

今月、不快でイヤな出来事や体験はありましたか?



もしそのようでしたら。


そうなるきっかけを作ったのはあなたではないかもしれません。
けれど、その後のご自身の反応の仕方。
たとえは、態度や受け止め方、考え方、気持ちの持ち方、表現の仕方。
あなた自身は、それで正しくて間違っていないとお思いかもしれません。

が、数秘7の時期は「膿だし」の時期。

実は、ご自身で考えている以上に、あなたの(未来の)幸福度を左右する "良くない思いグセ" がそこに潜んでいる可能性があります。


できるだけ、他人の目で自分を見て、観察して、チェックすること、をおススメします。

違和感を覚えても「それが私らしさなんだから」と無視するのではなく、「この先もずっとそのままのわたしでいい? そんな自分を私は好きなままでいられそう?」とご自身の 本心に 問い掛けてみてください。


生き方を変えるなら、今、です。
未来を変えたいなら、今、です。


残りおおよそ10日になりましたが、まだ間に合いますよ。

次に数秘7の月が巡ってくるのは、10月です。



*=*=*=*



ということで。

こんな風に、数秘7の運気の本当の姿というのは、決して、悪い運気ではないということ。
そしてどんな風に過ごすと、心穏やかでいられるか。

そのヒントが見つかりましたら嬉しいです。


あなたならではの、心の学びや進化成長が、できますように。



それではまた。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。




(追伸)
スターですが、新規で書いた投稿だったのですが、なぜか最初から付いているという摩訶不思議?